1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. リスボン(ポルトガル)の治安・危険情報

リスボン(ポルトガル)

現地のプロ(4人)詳細を見る

 
  • 1 トラム28
  • 2 シントラ駅
  • 3 マルティン・モニス地区
  • 4 フィゲイラ広場
  • 5 バイロ アルト地区
  • 6 シントラ線

リスボン全域で注意したいこと

投稿日:2017/10/31

バイシャ地区の両替所はスリ集団の出入りも多い!

バイシャ地区の両替所で両替することは、緊急の場合を除いておすすめしません。多くの観光客が利用していますが、オープンな空間のためスリ集団も客の振りをして潜んでいます。両替後にあとをつけ、レストラン、ホテル、市電などに乗り込む際に隙を狙い、犯行に及びます。彼らは、ピンポイントで両替後に仕舞った財布やポーチなどを狙い、バッグにチャックがついていても集団で密かにスリを行います。
空港や銀行以外の場所で万一両替の必要がある場合は、
①なるべく小さい金額で両替すること、②大きなお札ではなく20ユーロなどのお札で受け取ること、③両替所から出る前に(可能であればカウンターで)小さい金額に分散させ、安全な場所にしっかり仕舞うことをお忘れずに。

りゅみに (会社員)

投稿日:2017/10/31

メトロの遅延にご注意!

リスボン市内を巡るのにとても便利なメトロですが、お時間に制限がある場合や帰国のために空港に向かう際などは使わないほうが良さそうです。
2017年に入ってから、機械トラブル等の影響でメトロが止まることが多くなり、そのまましばらく運行が取りやめになることもあるからです。
原因等のアナウンスも、再開予定時間の案内もないことが普通です(あってもポルトガル語での、電光掲示板でのお知らせのみ)。
私の友人で、帰国の際空港へ向かっていたところメトロが止まってしまい、空港に到着後もチェックインカウンターが長蛇の列で、係員に話しても取り合ってもらえず、結局飛行機を逃してしまった、という人がいます。時間に余裕があったとしても、タクシーを使うほうが賢明かもしれません。皆さんもご注意ください。

りゅみに (会社員)

投稿日:2015/08/31

気候について

ポルトガルは5月~9月が乾季で10月~4月が雨季。雨季の時期は雨が降り続けることが多く、また乾季の時期の場合も突然雨が降ることがあるため、折り畳み傘や雨ガッパなどを携帯することをお勧めします。また、特に夏は寒暖の差が激しく、日中暑くても朝夕冷え込むことがあるため、薄手の羽織るものを持ち歩くようにしてください。

りゅみに (会社員)

投稿日:2015/08/31

レンタカーを利用する際の注意点

ポルトガル全域で言えることですが、レンタカーを利用する場合で、一時的であっても車から離れる際は、手荷物はトランクや座席の下など見えないところに隠し、座席の上には何も置かないようにしてください。また、外付けタイプのカーナビやラジオも取り外し、隠すようにしてください。手荷物などを放置してしまうと、ガラスを割られ、盗難にあう可能性が高くなります。
また、駐車場に誘導係(多くはお小遣い稼ぎの浮浪者ですが)がいる場合は、駐車後に50セント~1ユーロほどチップを渡してください。反感を買うと、車に傷をつけられてしまう恐れがあります。

りゅみに (会社員)

投稿日:2015/08/31

スリ・置き引きについて

市電28番線沿線やその他公共交通手段だけでなく、ホテルやレストラン内でもスリや置き引きの被害が出ています。特に、レストランやホテルのフロントであっても、荷物から手を離さないでください。
また、数年前から寄せられているスリの手口としては、二人組の一人が道を尋ねる振りをし地図を広げた際に、もう一人が地図の下でカバンから財布を盗んだりと、グループでの犯行が目立ちます。
カバンは必ず体の前に抱えるように徹底し、人通りの少ない場所に近付くのは避けてください。

りゅみに (会社員)

投稿日:2015/08/31

ATM機(Multibanco)で現金を引き出す時は周囲に注意

ATM機(Multibanco)で現金を引き出す人に、募金に協力してほしいと近づき、隙をみて現金を盗むという事件が増えています。犯人は子供を利用していたり複数人のグループで行うこともあるようです。できるだけ銀行内やショッピングモール内に設置されたATM機を使用するようにしてください。

フィリグラーナ (インポーター)

エリア
リスボン
ジャンル
  • その他の観光地

投稿日:2017/10/31

市電28番線沿線はスリ多発地域!

市電28番線のマダレナ教会、カテドラル、サン・ジョルジュ城の近くは、特に観光客を狙ったスリが頻発しています。観光客を装った女性複数での犯行も多く見受けられ、一人がターゲットの気を引いている間にもう一人が盗むということも多いです。
市電を降りてすぐ、カテドラルをバックに写真を撮っている隙にスリにあった、サン・ジョルジュ城のチケット売り場でお財布を仕舞った直後にスリにあった、という声も寄せられています。十分ご注意ください。

りゅみに (会社員)

投稿日:2017/10/31

スリ被害が多発!

市電28番線はスリが多いことでとにかく有名です。
ポケットやバッグに手を突っ込むといった初歩的な犯行が多いのですが、中にはグループでの犯行も見受けられます。
お恥ずかしながら、私自身リスボン在住時に28番線でスリに遭ってしまいました。その時の体験談をお伝えしたいと思います。
その日は、友だちにリスボンを案内するために28番線に乗りました。チャック付きの黒いビジネスバッグを肩から掛け、なるべく前にくるように小脇に抱えていました。とても混雑していたので、出口に近い場所に立っていました。次の停車駅はカテドラル。降りる人が居ないのか、誰もボタンを押しませんが、私の傍にいたサングラスの女性二人組(観光客のような恰好でした)が降りたさそうにしており、降車ボタンに手が届かない様子でした。私の手の届くところにボタンがあったので、腕を伸ばしてボタンを押し、すんでのところでカテドラル前で停車してもらうことができました。が、違和感を感じバッグを見てみると、見事にチャックが開けられ、お財布が抜き取られていました!困っていた風のサングラスの女性たちは、スリだったのです。。出口近くに居たため、犯人たちはすぐに逃げ出てしまい、行方が分からなくなってしまいました。
このように、親切心を逆手に取った犯行も目立ちます。私の場合は、完全にお腹の前に抱えられる小さなバッグに貴重品を入れておき、出口の近くを避けるべきでした。用心しているつもりでしたが、甘かったようです。どうか、皆さんもお気を付けください。

りゅみに (会社員)

投稿日:2015/08/31

観光客に大人気のトラム28番。混んだ車内はスリに注意!

狭い車内は混みあうとスリに狙われることがあります。荷物は常に前に持って目を離さないようにしてください。

フィリグラーナ (インポーター)

投稿日:2015/08/31

公共交通機関はスリの被害多発!特に市電28番線は要注意

基本的に、地下鉄、市電(トラム)、電車、バス等公共交通機関や駅周辺にはスリが多いため、注意が必要です。
特に観光客の多いバイシャ地区とアルファマ地区をつなぐ市電28番線内には、必ずといっていいほどスリが居ます。カバン類は前で抱えるようにしてください。ズボン後ろのポケットに財布を入れる、リュックサックを後ろで背負う、チャックの無いカバンを肩から掛ける、などは絶対にしないでください。
スリの多くは小奇麗な格好をしており、最近では女性のスリも増えているとのことです。
被害に合った場合は、速やかに現地警察署や日本大使館に相談してください。

りゅみに (会社員)

2 シントラ駅

エリア
シントラ
ジャンル
  • その他建造物

投稿日:2017/10/31

夏のシントラ、混雑にご注意!

夏のシントラ方面は、観光客で特に混雑します。ロシオ駅・シントラ駅などのチケット売り場の混雑、発売機の複雑さから、常に行列ができるほど。チケットは前もって購入しておくと安心です。更にシントラ駅の改札は数が少ないため、2017年の8月下旬に訪れた際、駅の外に出るまでに30分ほどかかったという声も!
また、シントラは小ぢんまりしたところが可愛らしくもあるのですが、元々駐車場がとても少なく道路も細いため、渋滞がひどいことで有名です。タクシーご利用の際は、渋滞に巻き込まれる可能性があることも念頭に置いておいてください。
シントラに到着したら、まず観光案内所でバスの時間を確認し、一番遠いペーナ宮殿から巡るなど、計画的に行動することをおすすめします。

りゅみに (会社員)

3 マルティン・モニス地区

エリア
リスボン
ジャンル
  • その他散策・街歩き

投稿日:2015/08/31

大使館から注意喚起が出ています。

様々な人種が集まっている地区です。古い街並みを散策したり、サンジョルジェ城に行くため通る場合もありますが、昼間でも治安があまり良くないようです。大使館からも事件報告、注意喚起が出ている地区なのでくれぐれも気を付けてください。

フィリグラーナ (インポーター)

4 フィゲイラ広場

エリア
リスボン
ジャンル
  • 広場・公園

投稿日:2015/08/31

トラム・バス待ちの観光客を狙ったスリに注意!

ベレン方面行きのトラム・バス待ちの観光客を狙ったスリが増えています。特に観光客の姿をしたスリも多いので、注意してください。

フィリグラーナ (インポーター)

5 バイロ アルト地区

エリア
リスボン
ジャンル
  • その他散策・街歩き

投稿日:2015/08/31

スリ・喧嘩に巻き込まれないように。

ポルトガルを代表する大衆歌謡「ファド」が楽しめるファドレストランが多く、夜まで賑わっているエリアですが、観光客を狙ったスリには注意してください。特に混み合っているバーに行く際には注意が必要です。私も以前、手に持っていたコートをすれ違い際にスラれ走って逃げられてしまいました。深夜になると観光客も含め酔っ払いが増えますので、くれぐれも喧嘩などに巻き込まれないように気を付けてください。

フィリグラーナ (インポーター)

6 シントラ線

エリア
リスボン
ジャンル
  • その他の観光地

投稿日:2015/08/31

郊外へつなぐシントラ線

リスボンからシントラ、あるいはカスカイスに日帰り旅行を考えている人も多いと思います。
その際に使う電車シントラ線やカスカイス線は、沿線に移民が多く住んでいることもあり、治安が悪いことで有名です。現地のポルトガル人男性でさえ、特に夜間に一人で乗るのは怖いそうで、避けている人が多いのが現状です。普段は穏やかなポルトガルですが、この地区では暴力事件が度々起こっています。
シントラ・カスカイスまで足を延ばされる際は、必ず日のあるうちにリスボンへ帰るよう、予め帰りの時間を決めておくことをお勧めします。

りゅみに (会社員)

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
「治安・危険情報」その他参考サイト
リスボンの治安・危険スポット情報

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する