2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ミラノ(イタリア)観光地
  5. カ・デル・ボスコの現地口コミ・地図

ミラノ (イタリア) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Ca' del Bosco カ・デル・ボスコ

シャンパンに次ぐ世界No.2のスパークリングワインの産地

  • ワイナリー見学おすすめ
  • 定番人気

ミラノから車で西に1時間半、ロンバルディア州ブレーシャ近郊にあるフランチャコルタ(Franciacorta)は、スパークリングワインの生産地で有名です。フランチャコルタは地域名でもあり、スパークリングワインの名称でもあります。

瓶内2次発酵方式で造られるイタリアワインの中で初めて、統制保証原産地呼称(DOCG)の認定を受けたワインで、ピノ・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワールの3種のブドウを使って作られます。フランチャコルタはフランスのシャンパーニュに次ぐ品質と世界的にも認知されていて、最近は日本での人気も上がっています。

フランチャコルタの中でもNo.1と言われているワイナリー、カ・デルボスコ(C’a del Bosco)は、
電話予約をすれば無料で見学、試飲が可能です。

カ・デルボスコの敷地は広大で、ぶどう畑が広がり、VIPが訪問できるようにヘリポートも完備。建物内部に入ると、芸術的なオブジェがありまるで美術館のようです。筆者はフランス、イタリア、スペイン、ギリシア、南アフリカ、その他各国のワイナリーを見学してきましたが、ここカ・デルボスコはトップクラスの近代的なワイナリーです。例えば、50,000L貯蔵できる一次発酵用のタンクは、リモコン操作で上下して内部をかきまぜられるようになっています。栓に使うコルクにも非常にこだわりがあり、コルクの木の外側と内側を使い分けて、より固い外側の部分をコルク上部に、柔らかい内側の部分を下部に使用して柔軟性をもたせ張り合わせています。コルクは一つ一つX線検査でチェックされ、内部密度が低いスカスカのコルクは規格外となります。このように厳選されたコルクは長年の熟成にも十分耐えることができます。

1次発酵の後にはオーク樽で熟成されバリックされ、樽の香り、バニラ香がつけられます。その後瓶に移され、瓶内二次発酵されます。使われるブドウの種類、瓶内二次発酵などはシャンパンと全く同じで、シャンパンに次ぐ高級スパークリングワインと言われております。

見学の後はお楽しみの試飲タイム!モダンで豪華な雰囲気の部屋でゆったりと試飲ができます。
見学は完全予約制です。ミラノ観光と一緒にフランチャコルタのワイナリー見学を是非どうぞ。

参考ブログ記事:http://shiroyuki.doorblog.jp/archives/51407938.html
Ca del Bosco公式サイト:http://www.cadelbosco.com/en/

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。