1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マルタ観光地
  5. アッパー バラッカ ガーデンズの現地クチコミ
マルタ 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Upper Barrakka Gardens アッパー バラッカ ガーデンズ

マルタの絶景といえばここ!

  • 絶景おすすめ

他の写真も見る(全5枚)

「マルタの一番の絶景はどこ?」と聞かれたら、私は「アッパーバラッカガーデンからの眺め」と答えます。この公園に来ると、バレッタが高台の土地に建設された城塞都市であるかということがわかります。

観光客で混み合う場所でもありますが、このスポットにはぜひ行ってみてください。小さな公園なので、見学の所要時間は30分です。

アッパーバラッカガーデンの歴史は17世紀半ばまで遡ります。マルタ騎士団員だったバルビアニ(イタリア人)が、イタリアの騎士団の為に造ったそうです。19世紀にマルタがフランスに占領されたのをきっかけに、公園は一般開放されるようになりました。

この公園から、クルーズ船が往来するグランドハーバー、マルタ騎士団が最初に築いた3つの街、スリーシティーズ(ヴィットリオサ、サングレア、コスピクア)、造船所などが一望できます。公園の下方には、500年の歴史がある礼砲隊の大砲が見えます。毎日正午と午後4時にハーバーに向かって空砲が発射されるのですが、意外と迫力があるので観光客にも人気です。

公園内は噴水を中心にカラフルな花々が植えられていて、英国統治時代の記念碑を見ることができます。また、展望台の脇に2012年に再建設されたエレベーターがあり、それに乗ってハーバーまで降りることができます。下りは無料ですが、上ってくる時は1ユーロを支払います。このエレベーターに乗ると、城塞の規模を間近で見ることができるのでおすすめです。

最後にもう一つのローカル情報ですが、この公園に来たらかなりの確率でマルタの猫に会えますよ!

アッパーバラッカガーデンはバレッタ入り口から徒歩約5分です。

グランドハーバーを一望する憩いの場、誰もが訪れる観光名所!

  • 眺望おすすめ
  • 定番人気

首都ヴァレッタで観光する際は必ず皆が訪れる名所です。シティーゲートからヴァレッタへ入った場合、サウスストリートをオープンエアーのシアターから右へずっと進みます。ロータリーを超えた向こうにガーデン入口があります。想像したよりこじんまりとはしているかもしれませんが、花や木々が丁寧に植えられた癒しの空間、そこを抜けると向こうに素晴らしい眺めのパノラマ展望台があります。

地中海クルーズなどの大型客船をはじめ多くの船が行き交うグランドハーバー、対岸にはヴィットリオーザ(ビルグ)のヨットハーバーを中心にスリーシティーズを見渡す、といった具合に壮大なパノラマビューを目の当たりにしながら城塞都市として名高い歴史を築いてきたマルタに居る事を実感できる場所です。

正午丁度に展望台の眼下にある大砲を鳴らすというアトラクションもありますので、お時間が合えばお見逃しなく。展望台右手の方に行ってみるとエレベーターがあり、それで降ることでスリーシティーズ方面への定期船乗り場やウォーターフロント方面へアクセスする事もできます。(ちなみにですが降るのは無料、アッパーバラッカガーデンまで上がってくるには1ユーロとなっています。)更には猫出没スポットでもありますので猫好きの皆さんにとっても訪れる価値のある場所だと思います!

展望台から美しい眺めを楽しめるバレッタの街の公園

  • 絶景おすすめ
  • 定番人気

17世紀に、マルタ騎士団によって建設されたバレッタの街にある公共の公園です。

バレッタの街の入り口から徒歩約5分の海沿いに位置している眺めの良い公園で、グランドハーバー対岸のスリーシティーズを見渡すことが出来ます。ここからの景色はバレッタの絶景ポイントのうちの1つですよ。

夜は、スリーシディーズの町の明かりが海面にきらきら反射するので落ち着いた雰囲気の夜景も楽しむことが出来ます。
夜にバレッタを訪れる機会があったら、ぜひアッパーバラッカガーデンからの眺めを楽しんでみてください。

グランドハーバーを見渡すことが出来るアッパーバラッカガーデンは、昔軍事目的でも使用されていたため、その名残として現在でも大砲が飾られています。

静かで落ち着いた雰囲気のアッパーバラッカガーデンには、噴水やかわいいお花が植えられたガーデンやカフェもあります。観光に疲れて少しゆっくりしたいという時にオススメの場所ですよ。マルタの猫たちも良く休憩をしているので、かわいいマルタの猫たちがお出迎えしてくれるかもしれません。

公園内は最短10分程度で見て回ることが出来ますが、ぜひ美しいマルタの海を眺めながらゆっくりしてみてください。

2013/02訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。