1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. モルディブ観光地
  5. ハニマドゥ島の現地クチコミ
モルディブ 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Hanimaadhoo ハニマドゥ島

Hitomi (ウォータースポーツセンター事務、ブロガー)

モルディブ最北端空港のある、観光にもお勧めのローカル島

  • 穴場
  • 人気急上昇

他の写真も見る(全7枚)

モルディブは南北約290kmに点在する1200ほどの小さな島々から形成されます。首都マーレ島やマーレ(ヴェラナ)国際空港があるフルレ島はモルディブの中部に位置し、観光客はそこから南北へと散らばるリゾートホテルやゲストハウスへと移動していきます。そして、モルディブ最北端エリアへ向かう人々が国内線にて降り立つのがハニマドゥ島です。国内線空港として最北端に位置するハニマドゥ空港は、ハーアリフまたハーダール環礁へ滞在する観光客、またもちろん北部に在住する現地の人々という多くの人々が行き交う場所となっています。

ハーダール環礁に位置するハニマドゥ島は上空から見ると細長い形をした島で、全長およそ6.8kmにも及びます。(モルディブではもっと小さな島が多いので、とても長く見えるんです。)前述した国内線空港は島の中部に位置し、空港よりも北部にて現地の人々が暮らしています。
空港のみを利用する観光客が多いかと思われるかもしれませんが、現地島滞在の人気が上昇したため、ハニマドゥ島へ滞在する観光客も近年増えてきています。一つのシティホテル、4つのゲストハウス、そして数件のレストラン・カフェも営業されるため、いつでも観光客を迎えられるようになっています。
およそ1800人の島民が住む住居エリアを歩いてみると、昔ながらの珊瑚でできた家壁や台所にある煙突、壁からはみ出るように茂る大きなブレッドフルーツの木、木からぶら下がる手作りのブランコなどモルディブ現地島ならではの風景を見かけることができます。観光客を迎え入れているといえども、ここハニマドゥ島は変わらぬモルディブ人の生活を垣間見られるのが魅力です。

ハニマドゥ島へのアクセスはマーレ(ヴェラナ)国内空港から国内線で約50分。ハニマドゥ島は現地島のため、訪問時には肌の露出が少ない服装にしましょう。ホテルではクレジットカードを利用できますが、住居エリアにある商店やカフェは使えない場合もあるので現金(モルディヴィアンルフィヤまた米ドル)を用意するのがお勧めです。

2018/02訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。