1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ニューヨーク(アメリカ)観光地
  5. 自由の女神の現地クチコミ
ニューヨーク (アメリカ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(11人)詳細

yuki (NY在住ブロガー)

アメリカのシンボルの女神を近くで見てみましょう!

  • 観光おすすめ

ニューヨークと言えば自由の女神を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
アメリカ合衆国の独立100周年を記念して、フランスから贈呈された自由の女神は
ニューヨークハーバーのリバティ島に立っています。
1984年には世界遺産に登録されていますね。

自由の女神は右手にたいまつを高く揚げ、左手には独立記念日とフランス革命勃発の
日付けが刻印された銘板を持っています。
冠の7つの突起は、7つの大陸と7つの海に自由が広がるという意味を持っていますよ。

マンハッタンからは小さくしか見えないので、フェリーに乗って近くまで行ってみましょう!
マンハッタンからはバッテリーパーク、ニュージャージーからはリバティーステイトパークから
スタチュークルーズというフェリーが出ています。
9:30から15:30まで1時間2便運航しています。
チケットはウェブで事前購入しておく方が良いでしょう。
特に女神像内も見学されたい方は早めに予約しなくては、現在は入れない状態です。

フェリーだけならば大人18ドル50セント、62歳以上14ドル、4~12歳9ドル、4歳未満は無料です。
午後は混むので午前中がベストですよ。
エリス島にある移民博物館と日本語音声ガイドも無料なので、是非行ってみて下さい!
アメリカに渡って来た沢山の国の人々のドラマを感じる貴重な場所です。

フェリーから眺めるだけでよければ、スタテンアイランドフェリーに乗ってみるのも良いでしょう。
24時間営業のスタテン島とマンハッタンを結ぶ無料のフェリーです。
バッテリーパークの近くのホワイトホールターミナルから出ています。
自由の女神とマンハッタンの景色が25分間楽しめますよ。

近くで見るとやっぱり感激してしまいますね。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。