1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. タヒチホテル
  5. インターコンチネンタル ル モアナ リゾート ボラ ボラの現地クチコミ
タヒチ ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

InterContinental Le Moana Resort Bora Bora インターコンチネンタル ル モアナ リゾート ボラ ボラ

TIARE TAHITI (ツアーガイド)

伝統的なポリネシアンスタイルのリゾート

  • ガイドの超イチオシ!

ボラボラ本島にあるホテル。
海が綺麗な事でも有名なマティラビーチへは徒歩30秒ほど!
ローカルや観光客でいつも賑わっています。
夕日が綺麗なビーチでも知られているので是非足をのばしてみて下さい。

ポリネシアンスタイルを大事にしている皆に愛されるリゾートホテル。
ホテルの施設自体はとてもこじんまりとしており、温かい雰囲気です。
ビーチの白砂はふわっふわ!おもわず寝転びたくなる位です。

もちろん日本人に人気は水上コテージですが、お部屋の周りは足が着く位の浅瀬なので、安心してシュノーケリングを楽しめます。
お部屋内にあるガラスのテーブルは開閉式になっており、少しずらして上からエサをまくとお魚が集まってきます。
お部屋からのエサやりが毎朝の日課です!という日本人のお客様もいる位人気です。
また、ホテルから歩いて3分程の所には商店があり、ちょっとしたお買い物もできます。

姉妹ホテルのインターコンチネンタル ボラボラリゾート&タラソスパは離れた小島にあり、ホテル間はシャトルボート(有料)が運航されています。
レストランやプール、スパなどを利用する事が出るので、一度に2つのホテルが見てみたい!という方にオススメです。

Neko (タヒチファン)

BoraBoraで一番美しい場所にあるホテル

インターアイランドの飛行機がボラボラに近づくと、モツ(タヒチの言葉で「小さな島」)の上にホテルがあちらこちらにあるのが見えました。

そして、飛行機もモツの上にある空港に到着します。空港のあるモツにホテルからお迎えのボートが来ているので、私達が泊まるホテルもきっとモツの上にあるのかと思っていたら、ボートが着いた桟橋は、ボラボラ本島にありました。

ボートを降りる前に、タヒチアンのスタッフが、「この島の一番美しい場所だよ。」
と教えてくれたとおり、このホテルがあるマティラ岬は海の眺め、海の色、砂の色がほんとうにきれいな場所でした。散歩をしていたら、岬のホテルとは反対側に出ました。ここは公園になっていて、その日は地元のカヌーレースが開催されるようでマッチョなタヒチアンが大勢いました。

水上バンガローに泊まりました。お部屋はロマンティックな南国の雰囲気で、タヒチの天然素材がふんだんに使ってあり、パンタナスを編んだ壁紙や椰子の木の家具などタヒチらしさいっぱいでした。ハイライトは寝室の窓!壁いっぱいの大窓からボラボラのラグーンのグラデーションが見えて、部屋の中まで青い光でいっぱいに感じられました。近代的な設備はきちんとしていて、セイフティーボックスもあり、バルコニーにもシャワーがあり海から上がってすぐに、海水を洗い流すことが出来ました。部屋の中のバスルームもバスタブ付でした。
テーブルの下は、水中が覗けるようになっていました。交代で海の中からバンガローの下に潜って手を振り合うというおバカな遊びをして楽しんだりしました。このホテルは、ほとんど水上バンガローで、私は、テラスに目印になるような物を置いてましたが、そうしないと自分の部屋が分からなくなりそうでした。

このホテルはボラボラ本島にあるので、海の遊びだけでなくサイクリングやドライブも気軽にできるのが嬉しかったです。また、レストランや売店も近くにあるので、歩いていけるのも楽しいところでした。

ボラボラ島のマアタヒチという日曜市(地元の人達が色々な家庭料理や果物を売ったりする)があると聞いて、行ってみました。バイタペの町にバナナの御料理やパンの実の料理が売っていて美味しく楽しく過ごせました。

夜のタヒチアンダンスショーは、一緒に踊れます。自分から踊りに入りにくくて、モジモジしていたらダンサーが誘いに来てくれました。ダンサーだけでなく、レストランやコンシェルジュの方もお客さんの様子を見て、舞台に入りやすいようにしてくれていたようです。

レストランは、タヒチアンフードとフレンチが中心でどれも美味しかったです。デザートで食べたフォンダンショコラは、今まで食べたことがないほど美味しかったです。

時間と財布が許すなら永遠にいたかったです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。