1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. タヒチショッピング・お土産・買い物
  5. ヴァイマパールの現地クチコミ
タヒチ ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Vaima Perles ヴァイマパール

デザインがかわいい❤️ローカル御用達のブラックパール店!

  • 地元名産品おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 地元っ子に人気

 タヒチに着いてから、自分へのお土産はブラックパールにしようと決めました。だって、タヒチの人々はほぼ全員普段使いにブラックパールを着けていて、それがとても素敵だったから。
 ホテルに入っているブティックを覗くのだけど、高級ブティックのパールは高くてゴージャスすぎるし、日本に帰っても着けて行くところがない!私のお土産どうなるの?と不安になりました。ホテルのコンシェルジュに“地元の人々が買うお店”を聞いたところ、教えられたのがヴァイマパールでした。アクセスは簡単で、タヒチ島パペーテのど真ん中にあるヴァイマショピングセンターの2階にあります。
 顧客は小学生からおばあちゃままでと広いらしく、納得の品揃えでした。カジュアルスタイル、パーティースタイル、日本人向けの清楚なデザイン、ヨーロッパ的な大ぶりなデザイン、タヒチの伝統文様があしらわれたものなどデザインの多様さに目を見張りました。日本では冠婚葬祭のイメージが強い真珠の概念が、ガラガラと崩れます。
 すべてオリジナルデザインらしく、ジュエリーの土台作り、パールのセッティングなど店内の工房で作られていました。わたしが買ったのは、フランス領ポリネシアの国花「ティアレ・タヒチ」をモデルにしたジュエリー。ペンダントからピアス、指輪、ブレスレットとシリーズ化されていました。タヒチをいつも心の中に持っていられるよう、ティアレのペンダント(16900CFP)を買いました。再訪する度に、コレクションを増やしていけたらと思っています。
 目からウロコだったのは、ブラックパールの色は黒だけじゃないという事実です。黒がかったピーコックカラー(緑)、紫がかったエッグプラント(茄子色)、ピンクなど、色はデザインと同じくらい大切な購入のポイントだと思います。店の軒先で直射日光を避けながら、自然光で確認するのが一番です。実際に、ヴァイマパールのスタッフがそうやって色々な色を見せてくれました。
 ヴァイマパールには日本人スタッフがいたので、真珠に関する相談や免税(タヒチの消費税16%)について説明してくれて助かりました。穏やかなタヒチの人々のように、日本人スタッフは優しく親切で、こちらの予算に合わせて商品を探してくれて、とても買いやすかったです。お陰で姉と母へのお土産も揃えられました。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。