2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. サンディエゴ(アメリカ)観光地
  5. テメキュラ ヴァレーの現地口コミ・地図

サンディエゴ (アメリカ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

カリフォルニアワインを近場のワイナリーで気軽に楽しもう

  • ワイナリー見学おすすめ
  • 人気急上昇

カリフォルニアが世界的にも有名なワインの本場であることは皆さんご承知のことと思います。ナパバレー等は日本でも有名ですが、テメキュラはカリフォルニアワインの新興勢力と言えるほど、近年人気が急上昇しているスポットです。最近のアメリカ全土のワインの金賞がテメキュラから多数出ていることが、それを裏付けています。

テメキュラはサンディエゴからフリーウェイI-15を北上すること約1時間で着きます。ここは、テメキュラ族という先住民がいた歴史からその名が付いたそうですが、ワインの産地としての歴史は浅く、本格的に有志が立ち上げてから約40年ほどしか経過していないようです。その間にワイナリーは増え続け、最近では40店以上のワイナリーがあるそうです。

サンディエゴやロスアンジェルスからのツアーもありますが、多いのはテメキュラ周辺のホテルから出る4-5時間のワイナリーツアーです。10人程の人数ならバンタイプとか、もうちょっとリッチな気分でリムジンでといった具合で、いくつかのパターンが用意されています。詳しくはワイナリーツアー会社に相談してみることをおすすめします。ちなみに、訪問するワイナリーは自分たちで選ぶことができます。

テメキュラでワイナリー立ち上げ当初からあるベラ ビスタ ワイナリーや、ゴルフで有名なキャロウェイが運営するキャロウェイ ヴィンヤード&ワイナリーなど、場所ごとにそれぞれ特徴があって、違った楽しみ方ができるようです。

ティスティングは平均的には一杯5ドル前後で楽しめ、ワイナリーごとに支払い方法等若干の違いはあるようですが、3杯で15$、5杯で20$というような割引きもあるようです。
気に入ったワインがあればその場で購入することも可能ですので、ワイン好きにはたまらない場所でしょう。多くのワイナリーはレストランを併設しており、お気に入りのワインで素敵な食事をすることも可能です。ティスティングの時間はほとんど16~17時で終わりになるので要注意です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。