1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ウィーン(オーストリア)ショッピング・お土産・買い物
  5. J. & L. ロブマイヤー(ウィーン本店)の現地クチコミ
ウィーン (オーストリア) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

J. & L. Lobmeyr (main store) J. & L. ロブマイヤー(ウィーン本店)

バレンタ 愛 (旅行会社勤務、フリーフォトライター)

1823年創業!繊細豪華なクリスタル商品を扱うお店。貴重な歴代作品が観られるミュージアムもあり

  • 専門店おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気
  • メディアで話題

1823年に創業された、ウィーンのクリスタル製品を扱うロブマイヤー。約200年の伝統を誇るこの老舗は、6世代に渡り研究を重ね伝統を受け継ぎつつ、常に新しいものにも挑戦し続けています。

お店はウィーン旧市街地のメインストリート、ケルントナー通り沿いにあり、オペラ座とシュテファン寺院のほぼ中間点にあります。

メインストリートに面していても、その豪華な外観は目を惹くほど。ショーウィンドーには素敵なクリスタル商品が並んでいます。ちょっと入りにくい雰囲気もありますが、お店の人は丁寧に対応してくれますので、安心して入ってみましょう。

店内は3フロアになっていて、1階と2階はショップ、3階は入場無料で営業時間内なら自由に見ることが出来る博物館になっています。

博物館には貴重な歴代作品やコレクションが展示されていて、一見の価値あり! 買い物せずに博物館だけでも優しく案内してくれます。素敵なシャンデリアなどを見ながら階段で上がってもいいですが、エレベーターも完備されています。

代表商品は、シャンデリアと薄さ0.7~1.1mmのクリスタルグラスなどです。シャンデリアはニューヨークのメトロポリタンオペラ内や、ドイツバイエルン地方のお城のホールなど世界各国でも見ることが出来ます。今でもインテリアデザインなどと合わせ、それぞれの場所に合わせて作られ続けています。

触ったら壊れてしまいそうな薄さのクリスタルグラス商品も、長きに渡って人々の支持を集めています。熟練の職人技で作り上げられた繊細なグラスで、いつかは欲しいと憧れを抱くほどの美しさを誇っています。

お勧めは丸い形がかわいい繊細なお菓子入れ「Candy Dish」、薄いクリスタルグラスで作られたお菓子入れには、お気に入りのプラリネやスミレの花の砂糖漬けなどを入れて飾っておきたくなりますね。サイズはいくつかあり、2番目に大きなサイズⅡで229ユーロです。

店員さんの対応言語はドイツ語か英語、支払いにはクレジットカードも利用出来ます。

2019/08訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。