1. 旅行比較サイト トラベルコちゃん
  2. 海外旅行
  3. 海外旅行特集
  4. 格安海外旅行を実現!LCCで海外へ飛び立とう!

格安海外旅行を実現!LCCで海外へ!

最終更新日:2015年5月26日

LCC利用のポイントLCCは不安?いいえ!ポイントさえしっかり押さえれば、何も心配はいりません!

POINT1 荷物はコンパクトに

多くのLCCでは、荷物を預ける場合に別途費用が必要です。また機内へ持ち込む手荷物のサイズ、重量も制限されています。費用を安く抑えるには、荷物はコンパクトに。機内への持ち込みが制限されている液体物の扱いにも注意!

POINT2 機内エンタメは自分で用意

サービスを最低限に抑えることで低価格を実現しているLCC。機内エンタメの用意がないことがほとんど(一部有料で利用できる場合あり)。本や雑誌を持ち込んだり、スマホやタブレットにあらかじめ映画をダウンロードしたり、事前準備をお忘れなく!

POINT3 片道ずつ利用でお得に周遊も

LCCのチケットは片道ずつの料金設定が基本。つまり格安チケットを片道ずつ購入できます。これを利用すると複数都市を訪れる旅行がぐっとお得に!通常、片道や周遊チケットは2都市間を往復するチケットに比べて割高になるので、LCCを利用するメリット大です!

POINT4 既存航空会社の方が安い場合も

格安料金が最大の魅力であるLCCですが、日程によっては既存の航空会社の方が安い場合も…。予約前には価格比較がマスト!トラベルコちゃんでスケジュールや価格を比較してから予約しましょう。

LCCでどこに行ける?

成田発

行き先 LCC 燃油代 サービス    
ソウル チェジュ航空
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
毎日3往復で、スケジュールの自由度が高い。
イースター航空
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
成田発は朝または夜、ソウル発は朝または午後。
ティーウェイ航空
機内食
飲み物のみ
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
成田発は昼頃、ソウル発は午前。
釜山 エアプサン
機内食
無料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
20kg以下
1日2便運航でスケジュールが組みやすい。
台北 バニラエア 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
成田発は朝・夕・夜、台北発は深夜・朝・昼・夕発で弾丸旅行もOK!
スクート 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
成田を昼発、台北発は早朝。
ジェットスタージャパン
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
毎日1便運航。成田発、台北発ともに深夜出発。
タイガーエア
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
1日2往復。曜日によって出発時間が異なる。
高雄 バニラエア 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
成田発は昼と夜、高雄発は朝と夕。予定に合わせて組み合わせられる。
タイガーエア
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
週4日運航。成田発、高雄発ともにお昼頃出発。
香港 バニラエア 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
成田発は朝・夜、香港発は深夜・午後。仕事帰り出発も可能。
ジェットスタージャパン
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
毎日1便運航。成田発は朝。香港発はお昼ごろ。
香港エクスプレス 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
成田発は夕または夜、香港発は午前または午後。
重慶 春秋航空日本
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
20kg以下
週4日運航。成田発は午前、重慶発は午後。
武漢 春秋航空日本
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
20kg以下
週3日運航。成田発は午前、武漢発は午後。
クアラルンプール エアアジアX 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
成田発は午前、クアラルンプール発はお昼。週4日運航。
バンコク タイ・エアアジアX 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
成田発は午前、バンコク発は深夜。毎日運航。
マニラ セブパシフィック 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
成田発は昼、マニラ発は早朝。
ジェットスタージャパン
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
毎日運航。成田発は夜。マニラ発は深夜。
ケアンズ ジェットスター
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
成田を夜出発し、ケアンズに早朝着なので1日目から動ける。
ゴールドコースト ジェットスター
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
成田夜発、ゴールドコースト早朝着。ケアンズ経由も可。
メルボルン ジェットスター
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
メルボルン着、発ともに深夜。深夜を避けたい場合、その他都市経由で。
セブ セブパシフィック 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
成田発は昼、セブ発は早朝。

羽田発

行き先 LCC 燃油代 サービス    
ソウル ピーチ 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
羽田からは深夜発・早朝着、ソウルからは深夜発・深夜着。日帰り弾丸も可能!
台北 ピーチ 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
羽田発は早朝、台北発は夜発・深夜着。
Vエア 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
往復ともに深夜出発。週3日運航。
香港 香港エクスプレス 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
羽田発は深夜・早朝、香港発は夜・深夜の各2便あり。
上海 春秋航空
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
20kg以下
週4日運航。羽田発は深夜、上海発は夜。
クアラルンプール エアアジアX 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
羽田発は深夜、クアラルンプール発は午後。

成田/羽田空港への深夜・早朝アクセス

LCC(格安航空会社)のフライトは、出発・到着時間が深夜・早朝になることも。予算と体力に合わせたアクセス方法を選びましょう。

無料送迎付きホテルに
泊まる

空港近くのホテルに泊まれば、寝坊や帰りの足がなくなる心配もなし!さらにホテル⇔空港間の無料送迎があるホテルなら交通機関が止まっている早朝・深夜も安心◎

空港直結ホテルに
泊まる

成田、羽田空港ともに空港ターミナル直結カプセルホテルが誕生!スタイリッシュ&清潔なインテリアでカプセルホテルのイメージが覆されるはず。男女別フロアに分かれているので女性1人でも安心して利用できます。

深夜・早朝バスを
利用する

深夜早朝時間帯に都内の主要駅(東京・新宿・池袋など)と成田、羽田の各空港を結ぶバスが運行されています。東京駅から成田空港まで900円という格安バスも!

空港に24時間営業の
お店は?

成田空港に新オープンしたLCC専用・第3ターミナルには24時間営業のコンビニあり。その他ショップも早朝からオープンします。羽田空港国際線ターミナルには24時間営業しているレストランあり。コンビニは24時閉店なのでご注意を。

関空発

行き先 LCC 燃油代 サービス    
ソウル ピーチ 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
関空発、ソウル発ともに午前・午後・夜の4便あり、組み合わせ自在。
チェジュ航空
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
関空からは、仁川・金浦の両空港に就航。合わせて、午前・午後の2往復。
イースター航空
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
関空発は朝または夕、ソウル発は朝または午後。
ティーウェイ航空
機内食
飲み物のみ
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
午前と午後発の1日2便運航。
ジンエアー
機内食
有料
機内持込み
12kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
毎日2往復。大阪、ソウル発ともに午前と午後の各1便ずつ。
釜山 ピーチ 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
関空発は午後、釜山発は夕方。
チェジュ航空
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
関空発は朝・夜、釜山発は朝・夕の各2便を運航。
エアプサン
機内食
無料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
20kg以下
朝・夕と複数便あるので、週末弾丸旅行も◎
ジンエアー
機内食
有料
機内持込み
12kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
最大1日3便。大阪発は午前または夕、釜山発は午前または午後。
大邱 ティーウェイ航空
機内食
飲み物のみ
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
毎日運航。関空発は曜日によって時間が大きく異なるので注意。
台北 ピーチ 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
関空発、台北発ともに朝・夕の3便あり。
ジェットスターアジア
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
毎日運航。関空を昼または夕発、台北を早朝または昼発。
ジェットスタージャパン
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
毎日運航。関空発、台北発ともに深夜発。
バニラエア 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
毎日運航。関空発は深夜、台北発は夜。
タイガーエア
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
毎日複数運航。関空発は夕方以降、台北発は午前または午後。
Vエア 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
関空発はお昼、台北発は朝。無理のないスケジュール。
高雄 ピーチ 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
関空発は午前、高雄発は午後。
スクート 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
週3日運航。関空発夕方、高雄発お昼。
タイガーエア
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
週3日運航。関空発、高雄発ともに午後。
香港 ピーチ 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
2往復運航。香港発は曜日によって出発時間が異なる。
香港エクスプレス 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
関空発は午後・夜、香港発は午前・午後の複数便あり。
ジェットスタージャパン
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
関空発は夕方、香港発は夜。最終日の夕食まで楽しめる。
クアラルンプール エアアジアX 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
毎日運航。曜日によって出発時間が異なるので注意。
バンコク タイ・エアアジアX 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
週5日運航。関空発は昼、バンコク発は午後。
スクート 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
週3日運航。関空発夜、バンコク発午前。
マニラ セブパシフィック 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
関空発は夜なので、仕事後もOK!マニラ発は午後。
ジェットスターアジア
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
関空を午後発、マニラを早朝発。毎日運航ではないので注意。
ジェットスタージャパン
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
関空発、マニラ発ともに深夜発。毎日運航ではないので注意。
ケアンズ ジェットスター
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
関空発は夜、ケアンズ発は午前。仕事帰り出発もOK。
グアム ティーウェイ航空
機内食
飲み物のみ
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
関空を午前発、グアムを夕方発。
上海 春秋航空
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
20kg以下
関空発は午前・午後、上海発は午前・夜の各2便あり。
天津 春秋航空
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
20kg以下
関空発は夕方、天津発は夜。
武漢 春秋航空
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
20kg以下
関空発は朝、武漢発はお昼。

関西国際空港への深夜・早朝アクセス

LCC(格安航空会社)のフライトは、出発・到着時間が深夜・早朝になることも。予算と体力に合わせたアクセス方法を選びましょう。

無料送迎付きホテルに泊まる

空港近くのホテルに泊まれば、寝坊や帰りの足がなくなる心配もなし!さらにホテル⇔空港間の無料送迎があるホテルなら交通機関が止まっている早朝・深夜も安心◎

空港直結ホテルに
泊まる

ホテル日航関西空港は、関空内にある唯一のホテル。関西空港駅に直結し、空港まで雨に濡れることなく、徒歩で行けるベストロケーション。

深夜・早朝バスを利用する

深夜早朝時間帯に大阪(梅田)、なんば、神戸・三ノ宮などの関西各地と関西国際空港を結ぶバスが運行されています。

空港に24時間営業のお店は?

24時間空港の先駆けである関西国際空港には、24時間営業のショップ、レストランが複数あります。コンビニもあり。

名古屋発

行き先 LCC 燃油代 サービス    
ソウル チェジュ航空
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
名古屋は午後、ソウル発は午前。
香港 香港エクスプレス 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
曜日によって多少異なるが、名古屋発は夕方以降、香港発は午前が基本。
台北 ジェットスタージャパン
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
毎日運航。中部発、台北発ともに深夜発。
タイガーエア
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
週6日運航。名古屋発は午前、台北発は早朝。
Vエア 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
中部発は午前、台北発は早朝。
マニラ セブパシフィック 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
名古屋発は夜なので、仕事後もOK!マニラ発は午後。
ジェットスタージャパン
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
毎日運航。中部夜発、マニラ深夜発。

福岡発

行き先 LCC 燃油代 サービス    
ソウル チェジュ航空
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
福岡発ソウル発ともに朝・夕の1日2便。
ジンエアー
機内食
有料
機内持込み
12kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
毎日3往復。福岡発、ソウル発ともに午前から夕方または夜出発まで幅広い。
ティーウェイ航空
機内食
飲み物のみ
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
福岡発は昼、ソウル発は午前。
釜山 チェジュ航空
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
福岡発、釜山発ともに午後出発。
エアプサン
機内食
無料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
20kg以下
朝・夕・夜出発の各フライトあり。
台北 タイガーエア
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
週6日運航。福岡発は午前、台北発は早朝。
Vエア 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
福岡発は夜、台北発は午後。
香港 香港エクスプレス 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
福岡発は昼〜夜、香港発は午前または午後。
バンコク ジェットスターアジア
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
福岡午前発、バンコク深夜発。明るいうちに到着できて◎

那覇発

行き先 LCC 燃油代 サービス    
ソウル ピーチ 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
那覇発は午後、ソウル発は夕方の1日1便。
チェジュ航空
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
那覇発は夕方、ソウル発は午後。
ティーウェイ航空
機内食
飲み物のみ
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
那覇発は夕方、ソウル発は午後。
ジンエアー
機内食
有料
機内持込み
12kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
毎日運航。沖縄発午後、ソウル発午前。
台北 ピーチ 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
那覇発、台北発ともに朝晩の1日2便運航。
タイガーエア
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
週5日運航。那覇発は午前、台北発は早朝。
香港 ピーチ 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
那覇発、香港発ともに午後出発。
釜山 ジンエアー
機内食
有料
機内持込み
12kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
週3日運航。往復ともに午前出発。

札幌発

行き先 LCC 燃油代 サービス    
ソウル ティーウェイ航空
機内食
飲み物のみ
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
曜日によって出発時間が異なるので要確認。
ジンエアー
機内食
有料
機内持込み
12kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
札幌・昼発、ソウル・午前発。毎日運航。
上海 春秋航空
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
20kg以下
週5日運航。曜日によって出発時間が異なるので注意。
釜山 エアプサン
機内食
無料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
20kg以下
週5日運航。曜日によって出発時間が異なるので注意。
クアラルンプール エアアジアX 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
週4日運航。札幌を朝発、クアラルンプールを深夜発。

佐賀発

行き先 LCC 燃油代 サービス    
ソウル ティーウェイ航空
機内食
飲み物のみ
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
週5日運航。佐賀発は夕方、ソウル発は午後。

大分発

行き先 LCC 燃油代 サービス    
ソウル ティーウェイ航空
機内食
飲み物のみ
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
15kg以下
週6日運航。大分発は夕方、ソウル発は午後。

高松発

行き先 LCC 燃油代 サービス    
上海 春秋航空
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
20kg以下
高松発は午後、上海発は午前。週4日運航。

茨城発

行き先 LCC 燃油代 サービス    
台北 Vエア 不要
機内食
有料
機内持込み
10kg以下
無料受託手荷物
なし
週4日運航。茨城をお昼発、台北を早朝発。
上海 春秋航空
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
20kg以下
茨城発は午後・夜、上海発は午前・午後の各2便あり。

広島発

行き先 LCC 燃油代 サービス    
香港 香港エクスプレス 不要
機内食
有料
機内持込み
7kg以下
無料受託手荷物
なし
週2便運航。広島発は夜、香港発は午前または午後。