1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. こまかさん

  国内エリア: 関東 > 栃木 の他のブログはこちら|

おすすめスポット

プロフィール
ニックネーム:
こまか
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
40代
自己紹介:
趣味は、旅行とキャンプとお酒♪
2歳の子供がいる働く母です。
子連れでいけるスポットや、足をよく運ぶおすすめスポットを紹介します!
また、両親が栃木出身で現在も祖母が健在なので、よく足をはこぶ栃木のおすすめ情報もお知らせしたいと思います。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

アーカイブ

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

NoPhoto
宇都宮餃子 私の一番のお気に入り店
エリア:
  • 関東>栃木>宇都宮
テーマ:グルメ 
投稿日:2010/07/26 23:07
コメント(0)
私が宇都宮の餃子で一番好きなのが、「正嗣(まさし)のぎょうざ」です。
私もですが、宇都宮在住の親戚も、まさしが一番!と言っています。
ただ、餃子は好みですがね。

まさしの餃子は、皮は薄め、中身は野菜がたっぷりでジューシー。
そして、タレがさっぱりしておいしい!
お店で焼いてもらうと、皮がパリパリで、餃子を口で噛んだ瞬間に、じゅわーってお汁がでてきて、そりゃあもう絶品です。

もし、お店に足を運べるのであれば、
焼き2人前と水餃子1人前を頼みましょう。
大人の女性ならこれくらいは食べれます。
メニューは餃子だけなので、3人前(6個×3人前)くらい、すぐですよ。
小食な女性は2人前でいいかもしれませんね。

ちなみに、私がよく行く宮島店(宇都宮駅から徒歩7分くらいで宇都宮の中心地にある)では、メニューは、焼き餃子、水餃子 のみ。
ライスはあったかな?なかったような。
あったとしても、ライスなんて食べている場合じゃありません!
残念ですがビールはありません。混んでいるので、餃子を食べたらすぐに帰りましょう(笑)

店内にはカウンターのみで10席ほどしかありません。
週末は、すごく並びます。
30分は覚悟してください。
でも、本当に、並ぶ価値のある、おいしいお店ですよ。


■正嗣(まさし)のぎょうざ
宮島店
住所:宇都宮市馬場通り4-3-18
TEL:028-622-7058

調べたら通販もやっていました。
私は、必ず冷凍で買って帰り、自宅で食べたい時に焼いています。
おいしい焼き方の紙もくれるし、気軽に食べてみたい方は通販でもおすすめです。

正嗣(まさし)のぎょうざ
http://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/

NoPhoto
宇都宮 おいしい餃子を食べに行こう
エリア:
  • 関東>栃木>宇都宮
テーマ:グルメ 
投稿日:2010/07/26 22:20
コメント(0)
宇都宮といえば、餃子の街ということは有名ですよね?
私の両親は宇都宮出身で、私は、小さいとき(というか、産まれたとき)から、
よく宇都宮に行っていて、よく餃子屋さんで餃子を食べたものでした。
そのため、我が家では、餃子は餃子屋で食べるもの。または、
餃子屋さんの餃子を冷凍で持ち帰り、冷凍庫で自宅で保管して、食べたいときは自分で焼く。
というのが我が家スタイル。
正直、餃子を作ったりすることはあまりありませんでした。
だって、宇都宮の餃子ってとっても安くておいしいの。
1人前で6,7個入って、180円とか200円とか。
東京のラーメン屋では絶対にあり得ない金額。
作る手間を考えたら、買った方が安い!?

ということで、おいしい餃子屋さんや攻略法などいろいろご紹介できればと思っています。

■おいしい餃子屋の見つけ方
まず、宇都宮の餃子ですが、人気店は超混みます。
おいしい餃子屋は、週末なら、絶対に長蛇の列ができています。
それが一つの見分け方です。
「並ぶの嫌だ〜。めんどくさい〜。どこも餃子なんて変わらないでしょ」
なんて思うのは甘い。
はっきり言います。
味は全然違います。
もし、おいしい餃子を食べたくてわざわざ宇都宮に足を運ぶなら、
ぜひ、人気店に入ってください。
そう何度もいくことはないのですから。


■餃子屋攻略法
昔は(10年くらい前)そんなに混まなかったのですが、
今は、週末は、とりあえず人気店は最低30分は並ぶ覚悟が必要です。
宇都宮の人気餃子店は、どこもお店が小さいです。
私の一番好きなお店は、カウンターのみで10席くらいかな。

・観光客の多い週末は避け、平日に足を運ぶ。
・閉店間際にはいかない。売り切れている可能性あり。

並ぶのはちょっと大変だけど、めげずに頑張ってください。
やっぱりお店でたべる焼きたての餃子のおいしさはピカイチです。

■並ぶのがどうしても嫌なら
テイクアウトをしましょう。
並んでいるのは、みんなイートインです。
テイクアウトの場合は、長蛇の列を無視して、直接お店に入ります。
それで「持ち帰りお願いします。」と伝えれば大丈夫。

テイクアウトの場合、冷凍 と 焼いてもらって の2タイプがだいたいあります。

・冷凍
クーラーバックが必要なので、できれば持参しましょう。
なければその場で購入もできます。
東京へ持って帰る場合、1箱(5人前)以上からです。
(それ以下だと量が少なすぎて、東京に帰る前に溶けてしまうから)
もし、どうしてもそんなにいらない というなら、冷凍はあきらめて
焼きでテイクアウトしてください。
とはいっても、餃子は冷凍保管できるので、5人前なんてペロリですよ。

・焼いてもらう
地元の人たちは、結構これをやっています。
焼いてもらって、それを持ち帰って自宅で食べる。
最近は、私も週末にしか行けなくなって、混んでいることが多くて、
焼いて持って帰ることが多くなりました。


宇都宮の餃子は皮はパリパリ。中はジューシー。
コストパフォーマンスは抜群だし、本当に、お世辞抜きに、
餃子のために宇都宮に足を運んでもいいと思いますよ。

ぜひみなさん、餃子を食べに足を運んでみてくださいね。
タグ:
餃子 

1 - 2件目まで(2件中)