独自の基準で厳格に評価!日本全国と海外30都市の旅行先グルメランキング

クチコミ

投稿受付中

京都 吉兆 嵐山本店@京都 「一生に一度は行きたい店」

訪問 2016.03

食べ歩きなんかしているとやっぱり行ってみたくなるのが最高峰の店で某〇〇ログでは一番ではないけれどボクの思う京都の最高峰店に行ってきました店の前に来てみれば若い衆がお出迎えの為に立っていてドキドキなんでも予約時間の30分前!から立って待っているそうですそして通されるのは庭を眺めながら食事できるお部屋七組のお客さんにだけ許される贅沢な空間です最初に出されたのはあられの浮いたナンチャラ?ですが正直言ってボクに分かるような代物ではありません三月三日を過ぎての来店でしたが京都では三月中はお雛様を飾っているそうで桃の節句の白酒でお食事スタートです普段食べている食事から考えるとこういう懐石料理って味付けが上品すぎて分からないんじゃないかなんて思ってましたが超絶美味い!!こういう店は器もスゴイの使ってるんだろうなーと思いますが使っているおしぼりの大きさもハンパなくスゴイです(笑)そんなお店ですから置いてある飲み物もハンパなくってお茶がボトルで10,000円オーバーとかビックリですが酒呑みのボクは獺祭の遠心分離があったのでそちらを注文しました若くてキャワイイ仲居さんをいじりつつ楽しい時間を過ごしていると

京都 吉兆 嵐山本店@京都 「一生に一度は行きたい店」

訪問 2016.03


食べ歩きなんかしているとやっぱり行ってみたくなるのが最高峰の店で




某〇〇ログでは一番ではないけれどボクの思う京都の最高峰店に行ってきました




店の前に来てみれば若い衆がお出迎えの為に立っていてドキドキ




なんでも予約時間の30分前!から立って待っているそうです




そして通されるのは庭を眺めながら食事できるお部屋




七組のお客さんにだけ許される贅沢な空間です




最初に出されたのはあられの浮いたナンチャラ?ですが




正直言ってボクに分かるような代物ではありません




三月三日を過ぎての来店でしたが京都では三月中はお雛様を飾っているそうで




桃の節句の白酒でお食事スタートです








普段食べている食事から考えるとこういう懐石料理って




味付けが上品すぎて分からないんじゃないかなんて思ってましたが




超絶美味い!!




こういう店は器もスゴイの使ってるんだろうなーと思いますが




使っているおしぼりの大きさもハンパなくスゴイです(笑)




そんなお店ですから置いてある飲み物もハンパなくって




お茶がボトルで10,000円オーバーとかビックリですが




酒呑みのボクは獺祭の遠心分離があったのでそちらを注文しました




若くてキャワイイ仲居さんをいじりつつ楽しい時間を過ごしていると




これぞまさに日本料理とも言うべき八寸が登場して気分は最高潮です




貝がらに塗られた金箔を持って帰ったらいくらになるかなんて下衆なコト話してたら






どうぞお持ち帰りくださいというジョークの分かる仲居さん




あいさつに来た女将以外ココで会ったのは仲居さんだけなので




料理はさて置き仲居さんの対応一つで店の印象がガラリと変わると思うと








あんた何者だ?と聞きたくなるほどの転がされ様




当たり前かもしれませんが仲居さんも超一流というコトなのです








そんな美味しくも楽しい時間も〆の段階に差し掛かりますが




何も言うコトはありません




ただただマンゾク以外の何物でもない時間




コレなんかマジで美味しくて残ったご飯でおにぎり作ってもらえば良かったと思うレベル






行きのタクシーの運ちゃんも言ってました「吉兆言うたら大変なとこでっせ」






値段はそれなりに大変な金額ですが何よりもボクの満足度も大変なモノです






金額だけでは計り知れない満足がココにはありました




そういう言い方をすればとても高いコストパフォーマンスだと思いますし




一生に一度は行くべきお店だと思います


日本料理の総本山で感動体験★ 京都『吉兆 嵐山本店』

訪問 2013.05

5月5日は祖母のお誕生日。毎年5月5日は親戚一同でお食事に行くのが我が家の決まり。今年は吉兆 嵐山本店に行ってきました~。総勢12名。半年以上前に予約しました。阪急嵐山駅で降りて渡月橋を渡ってすぐのところにあります。GWの嵐山はとても賑わってました~。名門料亭らしい重厚な門構え。門番の方のお出迎えが気持ちいいですね♬玄関を入ると、日本人らしい奥ゆかしいお出迎え♬今回利用したお部屋はコチラ↓おばあちゃんのお世話をしてる親戚が写りこんじゃってますが(;´∀`)建物は200年前のものだそうです。綺麗に手入れされたお庭がとても癒されます。床の間の掛け軸はお誕生日だけに『おめでとう』でした↓みんな年賀状用に撮影してたよ(笑)席に着くと梅こぶちゃが出てきます。こちらもお誕生日だけに『よろこんぶ』。菖蒲の根っこを刻んだ菖蒲酒で乾杯!八寸蓋を開けて↓・鮑の酢の物・ふきのとうの白和え・海老・鯛の磯辺巻き・ふきの中に梅肉が入ったもの・あぶらめの煮こごり・イカの黄身焼き日本酒もいただきました。吉兆貞翁という名前のお酒でした。創業者の湯木貞一さんのお名前にちなんだお酒だそうです。お椀あいなめでした。お出汁ももちろん感激する程美味

日本料理の総本山で感動体験★ 京都『吉兆 嵐山本店』

訪問 2013.05

5月5日は祖母のお誕生日。
毎年5月5日は親戚一同でお食事に行くのが我が家の決まり。

今年は吉兆 嵐山本店に行ってきました~。
総勢12名。半年以上前に予約しました。

阪急嵐山駅で降りて渡月橋を渡ってすぐのところにあります。


GWの嵐山はとても賑わってました~。


名門料亭らしい重厚な門構え。

門番の方のお出迎えが気持ちいいですね♬



玄関を入ると、日本人らしい奥ゆかしいお出迎え♬


今回利用したお部屋はコチラ↓

おばあちゃんのお世話をしてる親戚が写りこんじゃってますが(;´∀`)
建物は200年前のものだそうです。

綺麗に手入れされたお庭がとても癒されます。


床の間の掛け軸はお誕生日だけに『おめでとう』でした↓

みんな年賀状用に撮影してたよ(笑)

席に着くと梅こぶちゃが出てきます。

こちらもお誕生日だけに『よろこんぶ』。


菖蒲の根っこを刻んだ菖蒲酒で乾杯!



八寸

蓋を開けて↓

・鮑の酢の物
・ふきのとうの白和え
・海老
・鯛の磯辺巻き
・ふきの中に梅肉が入ったもの
・あぶらめの煮こごり
・イカの黄身焼き


日本酒もいただきました。


吉兆貞翁という名前のお酒でした。
創業者の湯木貞一さんのお名前にちなんだお酒だそうです。

お椀

あいなめでした。
お出汁ももちろん感激する程美味しいのですが、
このあいなめがもう
本当今までに感じたことのないほどの美味しさでした!!!

お刺身

・トロのたたき
・モンゴイカ
モンゴイカはイカのワタ醤油でいただくのですが、
これがまた濃厚でとっても美味♥


5月らしくちまきがドドンと登場。



中はお赤飯でした。

こちらも、お誕生日だけにですね~♬


稚鮎

頭から尻尾まで全部いただきます。
あぁーーーなんて美味しいんだ~(≧∇≦*)
最初の2匹は塩焼きですが、おかわり分は唐揚げでした。


煮物椀

お揚げ、小芋、南京、万願寺の炊き合わせ。


そして、いよいよ〆が登場!

筍ごはんでした。

横に添えてある鶏が
『なんじゃこりゃーーーー!!!(;゚Д゚)!!!』
ってぐらい美味しかった♡♡♡

鶏肉をこんなに美味しいと思ったことはありません。
そして、この先もこれほどの鶏肉に感激することはない気がする。

筍ごはんはおかわりOKです。
みんなおかわりしまくりでした( ´∀`)


果物


お菓子とお抹茶



大変失礼ですが、私実は少しバカにしてました。
『ブランドでちょっと惑わされてるでしょー』
『値段程でもないでしょー』
『高くて美味しいは当たり前!』
『ミシュラン3ツ星と言えどもミシュランあてにならへんしー』
って。
本当に本当にごめんなさいm(_ _)m

本当に本当に素晴らしかったです。

こんなに食事に感動したことはないし、
これから先、食事でこんな感動体験をできると思えない!!
さすが、日本料理の総本山です。
さすが、ミシュラン三つ星です。



もちろん食事だけじゃなく、建物もサービスも素晴らしかった!
日本は美しいって心から感じさせていただきました。
そして日本人に生まれてよかった~って実感しました。


帰りにはお土産をいただきました。



中身はお香のいい匂いがするしおりでした。



一生思い出に残るようなお食事ができたと思います。
吉兆さん、ありがとうございました。

店舗情報

掲載情報修正

  • 価格帯
    ¥15,001~
  • 定休日
    水曜日、年末年始

この店について調べる 別ウィンドで開く

ご利用される際は、掲載情報についてご自身で店舗に確認をしていただくようお願いいたします。