1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. アナハイム(アメリカ)観光地
  5. ディズニーランドパークの現地口コミ・地図

アナハイム(アメリカ)

現地のプロ(5人)詳細を見る

Disneyland Park ディズニーランドパーク

  • その他エンターテイメント
  • アナハイム
  • 価格帯1日券(バリュー) 97USドル
    1日券(レギュラー) 110USドル
    1日券(ピーク) 124USドル

このスポットへ行くオプショナルツアー

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
1313 South Disneyland Drive Anaheim, California 92802, United States of America
営業時間
日によって異なる
公式サイト
https://disneyland.disney.go.com/destinations/disneyland/
電話番号
+1-714-7817277
投稿日2017/02/15

60周年を迎えたカリフォルニアディズニーランド!世界初のディズニーランドならではの秘密がいっぱい!

  • テーマパークおすすめ
  • 定番人気

(ブロガー)

2015年で60周年を迎えたカリフォルニアディズニーランド。ご存知の通り、ディズニーの中で世界で一番初めに出来たのが、カリフォルニアのアナハイムにあるディズニーランドです。

同パークのシンボル的存在である「眠れる森の美女」の城の中は、物語をCGとリアルの両方で鑑賞できるギャラリーのようになっていて、階段を上り各部屋をのぞき込んでいると、夢と現実の区別がなくなり、まるでおとぎ話の中に入ってしまったような感覚に。

パーク内を一周できる列車には、4つの停車駅(メインストリートUSA駅、ニューオーリンズ・スクエア駅、トゥーンタウン駅、トゥモローランド駅)があり、広い園内を徒歩以外でスムーズに周ることが可能な上に、各ポイントに恐竜や動物が登場するので、小さなお子様も疲れることなく親子で満足できます。

ディズニーランドを建設中、ウォルト・ディズニーが実際に住んでいたという園内にある消防署に立ち寄るのも、本場ディズニーランドならではの楽しみ。

ディズニーランドは基本的にアルコール禁止ですが、会員制VIPバー&レストラン「Club33」でのみ飲酒OKとなっています(予約必須)。

何と言っても一番の見所は、夜の花火ショー!花火が上がると共に、お城から現れるティンカーベルが空を舞い、「アナと雪の女王」の迫力満点の映像と音楽、涙が溢れるほどの感動を味わえます。

2015/06訪問

投稿日2017/01/23

カリフォルニアの大人気観光スポット。定番の定番・ディズニーランド

  • テーマパークおすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

(会社員、ディズニー&ママブロガー)

1955年にオープンした世界的に有名なテーマパーク。
ディズニーランドの建設者ウォルト・ディズニーがオープンするまで手がけた唯一のパークでもあります。
パーク内は8つのエリア:アドベンチャーランド、クリッターカントリー、トゥーンタウン、トゥモローランド、ニューオリンズ・スクエア、
ファンタジーランド、フロンティアランド、メインストリートUSAがあり、向かい側は2001年にオープンしたディズニーのもう1つのテーマパーク、カリフォルニア・アドベンチャー。

個人的なオススメは
ミッキーのショー/ミッキー・アンド・ザ・マジカル・マップ(開始時間
1:00pm/2:05pm/3:15pm/5:15pm/6:25pm、所要時間22分。*ショーがない日もあるので事前にサイトでチェックしましょう。)
子供向けのアトラクション/ピーターパンズ・フライト
ほどよいスリルのローラーコースター/ビッグサンダーマウンテン
朝はミニーのキャラクターダイニング、夜は花火・パレード鑑賞できるレストラン/プラザイン

アトラクションについてはスペースマウンテンとビッグサンダーマウンテンが人気で、スタンバイではスペースマウンテンが2時間、ビッグサンダーは1時間ほど待つことも。
ファストパスをうまく使ってパークを効率よくまわりましょう!

オススメのイベントは9月から開催される、ミッキーのハロウィンパーティー。
年々人気急上昇のハロウィンイベントで大人も童心に返ってトリック・オア・トリート(お菓子集め)!
ハロウィン限定の花火、パレード、ハロウィンコスチュームのキャラクターとのグリーティングもあり。
仮装した大人もたくさんいますので、是非仮装してお出かけください!

それから11月~1月初旬のクリスマス期間(11月~1月初旬)は
巨大ツリー、クリスマスバージョンになるイッツ・ア・スモールワールドやホーンテッドマンション、ホリデー限定の花火やパレードも見物です!

注意しておくことは年中暖かいカリフォルニアでも朝夜と昼の温度差があるので寒さ対策しましょう。
1日中パークにいる人はロッカー利用もオススメ。
一度支払うと何度も開け閉めできるので便利です(クレジットカード可)。
お土産や防寒着などをロッカーに入れて身軽にパークを楽しみましょう。

チケット(2016年12月現在)は1デーチケット大人 - $95~119
<2デー>チケット(1日1つのパーク)大人$195/子供$183、
パークホッパー(両バーク入園可)大人$235/子供$223
<3デー>チケット(1日1つのパーク)大人$255/子供$243、
パークホッパー(両バーク入園可)大人$295/子供$283
3日以上のチケットを公式サイトから事前購入者、CityPassの購入者は
ディズニーランドに1時間早く入れる特典券を1枚もらえます。
https://disneyland.disney.go.com/guest-services/magic-morning-early-admission/

ロサンゼルスから車で1時間弱。
パーキング$18~

2016/12訪問

投稿日2014/08/29

「世界で一番幸せな場所へようこそ」、本場でガッツリ楽しもう

  • エンターテイメントおすすめ
  • 定番人気

(旅行会社勤務)

1955年7月17日にオープンした、おなじみのテーマパーク。

園内に入ってスグの左右に、ディズニー鉄道の下をくぐるトンネルがあり、
その上には「世界で一番幸せな場所にようこそ!」と刻まれています。
そんなウォルトの思いを、世界中に発信し続けています。

まずは入り口で、当日のショーの時間割表をもらいましょう。
特にパレードや夜のショー、そして花火の時間は要チェックです。
それを見て一日の簡単なプランを朝一番に立てるのがお約束!

1992年に始まったナイトショー「ファンタズミック!」はロングランを続けています。
「カリブの海賊」のアトラクションの前にある、池の水を吹き上げて
水面のスクリーンを頻繁に利用するカラフルなショーは大人気。

良席確保のためには、早い時間からの場所取りが必要です。
それでも、日本のディズニーによく行く方によると、
日本に比べて待ち時間が圧倒的に短いのが魅力だとか。

繁忙期は90分待ち等のアトラクションも出てくるので、
ファストパスを上手に利用しつつ回るのがおススメです。

隣接しているダウンタウンディズニーのショップも充実しています。
お土産を買うならぜひここで!

【2013年5月現在】
ワンデーチケット:大人$87/お子様(3歳~9歳まで)$81 
ワンデーパークホッパーチケット:$125/お子様(3歳~9歳まで)$119
※その他、2DAY~5DAYまでのマルチデーチケットもあり。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ディズニーランドパーク周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する