1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バルセロナ(スペイン)グルメ
  5. パコ・メラルゴの現地クチコミ
バルセロナ (スペイン) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Paco Meralgo パコ・メラルゴ

岩澤 亜希子 (日系商社勤務 兼 通訳・翻訳)

毎日オープン!新鮮魚介と創作タパスのスタイリッシュバル

  • タパスがおいしい

バルセロナの新市街、アイシャンプラ地区にあるオシャレなタパスバル。
道に面した壁一面がガラス張りになっており、明るくスタイリッシュな空間です。
入口をはいってすぐのところには新鮮魚介を並べたカウンターがあり、
それらが素材の味を生かしたタパスとなってサービスされます。

まずはぜひ、エビのアヒージョ、貝類の鉄板焼き、ホタテのオーブン焼き、
タラのすり身揚げ(ブニュエロス)など、海の幸のタパスをご堪能ください。

その他、ズッキーニの花のフライモッツァレラチーズ入り、
牛肉のミニハンバーガー(ミンチで作ったハンバーグではなく、牛肉そのものが中に入っている)、
アーティチョークのトルティージャ(スペインオムレツなども美味しいです。
また、パンの上に具材を乗せたモンタディートの種類も豊富です。

常に人で溢れていますので、テーブル席に座りたい場合は事前予約が必須です。
万が一予約ができなかった場合は、開店時間の少し前からお店の前で待ちましょう。カウンター席は予約を取らないため、早くついた人からカウンターに通してもらえます。

地元客も多いですが、観光客も多く、英語での対応も問題ありません。
多くのお店が日曜、月曜に閉まる中、クリスマス以外年中無休で開いています。

水谷 かおり (ライター、各種入場チケット斡旋)

ミシュランおすすめのモダンハイセンスなタベルナ

  • タパスがおいしい
  • ガイドの超イチオシ!

所有するレストランがすべて名店というバルセロナで大成功している
OLIVEグループが2002年に新市街にオープンしたモダンなタベルナ。
オシャレな店内と、地元の幸をふんだんに使った創作タパスのおいしさが
開店時より常にお客さんを引き寄せている理由。
あのミシュランガイドにも掲載されており、地元客はもちろんのこと、
世界中から美食家たちが集まります。

ランチ及びディナーコースはなく、日本の居酒屋のように
一品ずつ注文する形をとっています。
タパスはハーフポーションなので少人数で訪れても様々な種類がいただけるのが
このお店の魅力のひとつ。

特におすすめするのは下記5品。

■Flor de calabacín y mozzarellaズッキーニの花のモッツァレラチーズ詰めフリット 4.00ユーロ
■Tortilla de alcachofasアーティチョークのスペイン風オムレツ 5.35ユーロ
■Bomba爆散コロッケ 2.40ユーロ
■Vieiras al hornoホタテのオーブン焼き 11.25ユーロ
■Pulpo de roca con cebolla confitadaタコの玉ねぎ煮込み 6.15ユーロ

そして必ずオーダーの最後に必要か否か聞かれるカタルーニャ名物「パン・コン・トマテ」
パンをオリーブオイルとトマト、ニンニクで調理したタパスの付け合わせの定番も
他店と比べ圧倒的に美味です。

ウェイターは冗談好きな明るい方が多く店内の雰囲気もとても良いです。英語メニューもあります。

人気店のため週末でなくとも予約必須。
入口は2つありますがどちらからでも入店できます。
カウンター席は壁向きの席とキッチン側を向いている席がありますが、
もしも入店時に選べるならばキッチン向きの席をおすすめします。
カウンターに並ぶ新鮮な食材を見ながら指差し注文が可能です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。