1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. セブ(フィリピン)観光地
  5. オスロブの現地クチコミ
セブ (フィリピン) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

カリパイ (セブ島在住ブロガー)

人気があるのには訳がある!セブ定番観光スポット「オスロブのジンベイザメウオッチング」

  • その他おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

他の写真も見る(全9枚)

セブ島観光スポットの中でも最も有名な「ジンベイザメウオッチング」のご紹介です。世界中から大勢の観光客が訪れるオスロブ。なぜこれほどまで人気があるのでしょうか?それはずばり、ジンベイザメ(英名:whale shark)を間近で見ることができるからです。

オスロブはセブ島南部に位置する小さな街ですが、地元の漁師さんが餌付けを始めたことがきっかけでジンベイザメがやって来るようになり、たちまち人気の観光スポットになりました。天候に左右されることもありますが、年間を通してかなりの高確率でジンベイザメと遭遇することができるとても貴重なスポットとなっています。

ジンベイザメウオッチングに参加する方法は、「ツアー会社のツアーに申し込む」または「自力で現地まで行き参加する」という2種類があります。セブ市内から距離があるため、旅慣れしていない方はツアー会社のツアーを利用したほうがいいでしょう。移動・申し込み・食事等すべてパッケージになっているため安心して参加することができます。ただし、自力で参加する場合に比べ、費用は割高になります。今回筆者は自力での参加でした。この場合、ジンベイザメウオッチングの参加費は1人1,000ペソ(約2,000円)です。

次に、ジンベイザメウオッチングの大まかな流れをご紹介します。ジンベイザメウオッチングセンター(Oslob Whale Shark Watching)で受付を済ませた後、センター内で参加に際してのオリエンテーションがあります。ここでは、いくつかの注意点が説明されます。
・ジンベイザメを触ってはいけない
・フラッシュでの撮影は禁止
・日焼け止めの使用は禁止(水質が悪化するため)
ルールをしっかり守って楽しく参加したいですね。なお、センター内には更衣室があるので、オリエンテーション前に着替えを済ませておくことをおすすめします。

オリエンテーションのあとは、いよいよジンベイザメが待つ海へ向かいます。ライフジャケットとシュノーケルセットを受け取り、小舟に乗り込みます。この小舟には最大で10名ほど乗船できます。少し沖へ向かったところにお待ちかねのジンベイザメがいます。係の人の合図で、海の中へ入ってジンベイザメと泳ぐことができます。泳ぐのが苦手な人やサメがちょっと怖いなぁと思う人は、小舟の上からでもバッチリ見ることができますよ。ジンベイザメと泳げる時間は約30分ほどです。時間になると岸へ戻り、そこで終了となります。基本的には数名ごとのグループに別けられ、その担当者がすべて指示を出してくれます。毎日多くの観光客が訪れているだけあって係の人も手慣れていますし、みな親切なので特に困ることはないでしょう。

今回、筆者も初めて参加してみましたが、多くの人に人気がある理由が分かった気がします。やはりジンベイザメをこれだけ身近に見ることができ、しかも一緒に泳ぐことができる経験は貴重で、感動的でした。自分のすぐそばを泳いでいくジンベイザメを見たとき「来てよかった!」と心の底から思いましたよ。ジンベイザメと一緒に泳ぐという貴重な経験ができる「オスロブのジンベイザメウオッチング」に是非一度、参加してみてはいかがでしょうか。

※ジンベイザメウオッチングは午前中で終了します。時間に余裕をもった計画をおすすめします。

【行きかた(自力の場合)】
セブサウスバスターミナルから「バト(Bato)」行きのバスに乗ります。バスターミナルで「オスロブ」と言えば、どのバスに乗ればよいか案内してもらえます。乗車の際に係の人に「オスロブへ行きたい」と伝えておけば目的地で降ろしてもらえます。所要時間は、3~4時間です。※交通状況による

2018/05訪問
はるな (ダイビングインストラクター)

迫力満点のジンベエザメウォッチ!混雑を避けるなら早起きが吉

  • マリンアクティビティのおすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

水族館でも大人気のジンベエザメが間近で見られます!!しかも今現在100%の確率で!!
セブ市街から車で3時間とちょっと遠いのと、人気がですぎて混雑しているのを我慢すれば、スノーケリングでもダイビングでも楽しめます♪
餌付けをしているので、かなり近くまで寄ってきてくれて、迫力ありすぎです!!ダイバーのわたしからのとってもおすすめスポットです!!

最大の魚類、ジンベエザメをこんなに間近で見られることなんてそうそうないと思います!!
餌付けのおかげで100%の確率で見られるので、ちょっと遠いですが、行く価値あり!!です。感動すること間違いなし!!
ただ、時間が遅くなるにつれて、どんどん混雑してきますので、頑張って早起きして、早めの時間に出発するほうがよさそうです。

観光客が自力で行くのはちょっと難しい。。やはり旅行会社のオプションツアーや、ダイビングショップのツアーに申し込むのがベストです。
セブ市内から車で3時間と遠いので、朝早い出発になります。どのショップツアーもお値段はあまり変わらないかんじ、少々高額ではありますが、一見の価値あり!!だと思います。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。