1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. セブ(フィリピン)観光地
  5. セブ・サファリ・アンド・アドベンチャー・パークの現地口コミ・地図

Cebu Safari and Adventure Park セブ・サファリ・アンド・アドベンチャー・パーク

  • サファリ・動物観察
  • ダナオ
  • 価格帯大人 800フィリピンペソ
    子供(身長2‐3フィート) 400フィリピンペソ
    子供(身長2フィート以下) 無料
  • 定休日月曜日‐火曜日

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Toril, Barangay, Carmen, Cebu, Philippines
アクセス
セブノースバスターミナルからボゴ(Bogo)行きのバスに乗る。「カルメン・ナショナル・ハイスクール」がある所でバスを降り、バイクタクシー(ハバルハバル)に乗り換える。所要時間はバスが約2時間、バイクタクシーが約15分。
営業時間
8:00-17:00(最終入場/チケット売り場は14:00まで)
公式サイト
http://www.cebusafari.ph/
投稿日2018/07/23

コストパフォーマンス良し! セブ島の新名所として期待が高まる『セブ・サファリ・アンド・アドベンチャー・パーク(Cebu Safari and Adventure Park)』

  • 子連れおすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 人気急上昇

(セブ島在住ブロガー)

セブ市内から北へおよそ40km行ったところにカルメン(Carmen)という町があり、そこから8kmほど山の方へ入った先に、セブ島に新しくオープンした動物園「セブ・サファリ・アンド・アドベンチャー・パーク(以下セブサファリ)」があります。セブ市内から向かう場合、セブノースバスターミナルからボゴ(Bogo)行きのバスに乗ります。途中「カルメン・ナショナル・ハイスクール」がある所でバスを降り、そこからはバイクタクシー(ハバルハバル)に乗り換えます。所要時間はバスが2時間ほど、バイクタクシーが15分ほどです。

2017年にオープンしたばかりの新しい施設ですが、現在の運営はあくまでソフトオープン状態で、正式オープンはまだまだ先のようです。従業員の話では、今後ジップラインや体験型のアトラクション、ホテル施設等が利用できるようになるとのことで、現在準備中だそうです。

園内はとても広く、基本的に移動はトラムと呼ばれるバスのような乗り物です。この乗り物は園内を常に巡回しており、何度でも乗降車することができます。乗り物は無料で乗り放題です。

入場料800ペソ(クレジット払い不可)にはランチセットが含まれています。フィリピン料理にアイスティーとデザートがセットになっていて、ランチ会場で食べることができます。※正式オープン後は有料になる見通しまた、園内は飲食物が持ち込めませんのでご注意下さいね。

受付を済ませて入場した後にオリエンテーションがあり、園内での注意事項やランチ会場の場所についての説明があります。その時園内のマップを渡されますので、それを見ながらセブサファリを回るといいですよ。表記はすべて英語ですが、種別に合ったアイコンが用いられているため、直感的に理解できると思いますのでご安心を。

現在園内は大きく分けて3つのエリアから構成されています。自分で行きたい場所を決め、好きな場所へ行くことができますよ。移動の際はトラムを利用すると便利です。

■動物園エリア
園内の大部分を占めている動物園エリアでは、キリンやトラ、ワニや鳥類など様々な動物たちを見ることができます。また一部の動物には「フィーディング」といって餌付けができちゃいます。筆者はRed and Blue Lory(ヤクシャインコ)という鳥にマンゴーをあげてみました。自分の手の先まで近付き、一生懸命えさを食べる様子が可愛らしかったですね。動物園エリアの人気コーナーは「タイガーツアー」と呼ばれる場所です。ここでは、普通のトラだけでなくホワイトタイガーという珍しいトラを見ることができます。

セブサファリが他の動物園と異なる点は、それぞれの動物たちの頭数が敷地面積に対して少ないことです。つまり、動物たちは広々としたスペースでのんびり過ごすことができるわけです。また、できるだけ動物たちの従来の生活環境を再現しようと、草木が多く用いられている点も見逃すわけにはいきませんね。

■サバンナエリア(サバンナツアー)
セブサファリの目玉である「サバンナエリア」は動物園エリアと大きく異なる場所です。このエリアには専用のツアーバンに乗車します。中へ入ると放し飼いにされている動物たちがおり、ツアーバンで動物たちのすぐ近くを通っていきます。「動物が襲いかかってこないのか?」と心配される方がいるかもしれませんがご安心ください。サバンナエリアにはシマウマやインパラなど、草食動物しかいません。ガイド役のスタッフも乗車し、ジョークを交えながら面白おかしく解説してくれますよ。このツアーの所要時間はおよそ5分。あっという間に終わってしまうのが少々残念ですが、今後エリアが拡大されるとのことなので期待が膨らみますね。

■植物園エリア
セブサファリの魅力は動物たちだけではありません。広大な敷地内に地形をうまく利用して作られた植物園エリアは、是非とも足を運びたい場所です。このエリアは徒歩で回りますが、上り下りがたくさんあるため、いい運動になりますね。草花は手入れがよく行き届いており、写真映えのする場所が随所にありますよ。

セブサファリ内をすべて見て回るのに、最低でも3時間は必要です。ランチを食べる時間も入れ、セブ市内からここまでの移動時間を含めると、半日以上から1日がかりの予定になると考えた方がいいでしょう。

とはいえ、これだけ楽しむことができて入場料800ペソ。しかもランチセットも付いてこの価格は、コストパフォーマンスが良すぎです!セブ市内から少し離れていますが、是非一度セブ・サファリ・アンド・アドベンチャー・パークへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

2018/06訪問

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する