1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フィレンツェ(イタリア)ホテル
  5. ホテル サンタ マリア ノヴェッラの現地クチコミ
フィレンツェ (イタリア) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Hotel Santa Maria Novella ホテル サンタ マリア ノヴェッラ

ハネムーンにおすすめ!サンタ・マリア・ノヴェッラ教会前のロマンチックなホテル

SMN駅から徒歩すぐ、駅名の由来にもなったサンタ・マリア・ノヴェッラ教会のある広場に面したホテルです。
看板が出ていないので最初は戸惑うかもしれませんが、入口を入るとまるで古い貴族のお屋敷に招き入れてもらったような感覚になります。
ちなみに、ほぼ隣り合う「ホテル・ロロロージョ」とは運営が同じで、いわば姉妹ホテルです。


★アクセス
SMN駅から:西側出口から出ると右手に地下道へのエスカレーターがあるのでそこに入り、そのまままっすぐ通路を進みます。
突き当りの階段を上がると(ここにエスカレーターが無いのは少々ネックですが)、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の横に出ますので、そのまま進み広場へ。
広場の左側(東側)伝いに進むと、少し広場に突き出た建物があり、それがホテルです。(1番地の番地表示が目印)

ペレトラ空港から:タクシーで約20分。
ドゥオーモまでは徒歩5分、ウフィッツィ美術館/シニョーリア広場までは徒歩10分、いずれも歩いて行くことができます。


★ホテルの設備概要とルームカテゴリー
全71部屋で、クラシカルでありつつも決して古さは感じさせない木の床と、大理石造りのバスルームは共通仕様。
また、カーテンや布地はすべての部屋で違うものになっているこだわりぶり。
バスルームのアメニティキットはサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の特注品で、用意されているものはもちろん持ち帰りも可能です。
ちなみに、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局はホテルから徒歩1〜2分のところ(Via della Scala)にあります。

スーペリアルーム(Camera Doppia Superiore)
最も標準的なグレードで、眺望なしの部屋とサンタ・マリア・ノヴェッラ教会の見える部屋が用意されています。
シャワーオンリーの部屋もあるので、バスタブが必要な方は事前にリクエストを。
(よほど混雑していない限りはチェックイン時でも対応可能)
広さは約18㎡。

デラックスルーム(Camera Doppia Deluxe)
広さは28㎡となり、全ての部屋からサンタ・マリア・ノヴェッラ教会と広場を見渡すことができます。

ハネムーン・スイート(Honeymoon Suite)
その名のとおり、まさにハネムーナーのために用意されたロマンチックな雰囲気ただようスイートです。
このホテルで唯一バルコニーが付いていて、もちろん教会と広場をそこから見ることができます。
広さは約25㎡で、バスルームも広く、もちろんバスタブ付き。
運が良ければ丸窓からドゥオーモも見えるスイートに泊まれることも。


Wi-Fiはロビー、客室とも無料で利用可能です。

五感で感じるフィレンツェ滞在を!ヨーロッパの雰囲気が満ちているホテル

  • 定番人気

フィレンツェ中央駅からすぐのサンタ・マリア・ノヴェッラ教会前の広場に面しているホテル。
宿泊施設として始まったのは1800年代にまで遡り、1940年代に改装され現在のホテル名となり
最近4年の歳月をかけ全体的なリノベーションが行われました。

同広場にあるロロロージョホテルと同系列でとてもクラッシックなヨーロッパの雰囲気。
貴族の館のような重厚なインテリアがヨーロッパを旅している充実感を感じさせてくれます。 

オーナーの趣味を反映させたラウンジ兼喫煙ルームでもあるナポレオンルームはまさに
旧邸宅の応接室のよう。地下にはコンパクトではありますがフィットネスルームやサウナ、
インターネットポイントもあり、ここでは11世紀の旧城壁の一部やローマ時代の浴槽一部などを
見ることもできます。

全71室の客室はクラッシックなフローリグ、ドレープ使いのボリューム感のあるクリーム色のカーテン、
センスの良い木材のアンティーク風インテリア。はめ込み細工と2色使いの大理石使用のすばらしい
バスルームにはサンタ・マリア・ノヴェッ薬局製の薫りのよいアメニティ 。

朝食ルームも豪華なインテリアで贅沢な雰囲気の中、充実した朝食をとる事ができます。
最上階屋上には広場他、街を一望できるテラスもあり、フィレンツェ滞在の魅力を
五感で感じ取る事ができるホテルです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。