1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フランクフルト観光地
  5. シュテーデル美術館の現地口コミ・地図

Staedel Museum シュテーデル美術館

  • 美術館・ギャラリー
  • フランクフルト
  • 価格帯入場料(大人・火-金) 14ユーロ
    入場料(大人・土、日、祝日) 16ユーロ
  • 定休日月曜日

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Schaumainkai 63, 60596 Frankfurt am Main, Germany
アクセス
電車Uバーン1,2,3,8線Schweizer Platz駅から徒歩8分
営業時間
[火・水・土・日]10:00₋18:00、[木・金]10:00₋21:00
公式サイト
http://www.staedelmuseum.de/en#tp
電話番号
+49-69-6050980
投稿日2017/10/13

フェルメールを見に行こう!美しきシュテーデル美術館

  • 芸術鑑賞おすすめ
  • 定番人気

(フリーライター・ブロガー)

ヨーロッパ旅行で欠かせないのが芸術鑑賞ですよね。
フランクフルトのマイン川沿いの「Museumsufer「博物館通り」」には美術館が15も立ち並んでいるのですが、中でも人気の高い「シュテーデル美術館」をご紹介します。
銀行家であったヨハネス・フリードリッヒ・シュテーデル氏によって1815年に設立され、ドイツでも歴史の古い美術館の一つです。

アクセスは公共交通機関が便利です。
電車Uバーン1,2,3,8線「Schweizer Platz(シュヴァイツァー・プラッツ)」駅より徒歩8分。トラム15,16番「Otto-Hahn-Platz(オットーハーンプラッツ)」駅より徒歩5分。バス46番「Staedel(シュテーデル)」駅よりすぐ。

入館料は火曜から金曜が大人1名14ユーロ、土日祝は16ユーロ。12歳以下は無料。ファミリーやグループには割引されます。
じっくりと鑑賞するため、所要時間として最低2時間はみておきましょう。

収蔵する作品は、ルネッサンス、バロック、現代アートを中心に、絵画3,100点、彫刻660点、写真4,600点を超え、14世紀初頭のものから現代の作品まで幅広く展示されています。

入場したらまずロッカーに荷物を預けてから、最上階の3階まで上がり、鑑賞しながら降りてくるのがお勧めのルート。3階には「Alte Meister(巨匠)」の作品が展示されています。有名なのは、Vermeer(フェルメール)の「地理学者」、Botticelli(ボッティチェリ)の「女性理想像」、Rembrandt(レンブラント)の肖像画。

2階はモダンアートのフロア。Monet(モネ)に代表される印象派や、Picasso(ピカソ)に加え、フランクフルト出身の画家、Max Beckmann(マックス・ベックマン)の作品も秀逸です。マイン川周辺を描いた作品には郷土への愛情を感じます。カラフルな色調のPaul Klee(パウル・クレー)も必見です。

グランドフロアには、書籍やグッズが豊富に揃うミュージアムショップと、軽食から本格的な食事まで幅広く楽しめるレストラン「Holbein」が併設されています。

お時間に余裕があれば庭園もご覧ください。整然と立ち並ぶ木々を眺めながら、ベンチで寛ぐことができます。
「芸術に興味がある」「屋内で観光したい」「静かな場所で過ごしたい」という方にお勧めのスポットです。

2017/09訪問

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
シュテーデル美術館周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する