2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. キューバショッピング・お土産・買い物
  5. ムセオ デル チョコラーテの現地クチコミ

キューバ ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Museo del Chocolate ムセオ デル チョコラーテ

メイド・イン・キューバのチョコレートの魅力を、全てフューチャー

  • 地元名産品おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

店名のムセオ・デル・チョコラーテは、“チョコレート博物館”を表し、2003年にキューバの国産チョコレートの普及の意味合いを込めて、ハバナ旧市街の中心部にオープン。
建物は由緒あるクルス・ベルデの旧宅をリメイクして活用しています。

博物館とはいうものの、店内には19世紀や20世紀前半の磁器のカップやチョコレート用の木型等を展示しているだけで、大部分のスペースは、チョコレートの販売店と製菓工房、チョコレート・ドリンク等を飲ませるカフェから成り立っています。

販売セクションでは、ネコやリス、カメ、イルカ等の動物をかたどった生チョコが人気。0.5〜1CUC(兌換ペソ、約60〜120円)で売られています。その他、板チョコやチョコ菓子も、一度は試してみたいアイテムです。
原料はキューバ東部、バラコアやグアンタナモ近郊のプランテーションで栽培された、オーガニックのカカオを使用。火曜日と金曜日の午前中には、チョコレートの製造行程が見学できます。

生チョコを土産にする際は、キューバの暑い気候で一部が溶け出したり、何かにぶつけたりして、カタチがくずれてしまいがちなので、十分に注意しましょう。

カフェセクションでは、チョコレート・ドリンクや生チョコが楽しめます。お勧めは、濃厚な味わいと香りが特徴のホットチョコレートです。

☎ +53・78・664431
営業時間 9:00〜21:00
無休

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。