2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ラスベガス(アメリカ)ホテル
  5. シーザーズ パレス - リゾート & カジノの現地クチコミ

ラスベガス (アメリカ) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(7人)詳細

Caesars Palace - Resort & Casino シーザーズ パレス - リゾート & カジノ

ラスベガスのど真ん中!新しいタワーがお勧めの便利なホテル

  • 定番人気
  • 有名人ご用達

映画「ハングオーバー1」で一躍有名になってしまった、元祖老舗高級ホテルのシーザースパレス。
フォーコーナーの一角にどーんと構えたこのホテルは、人気ショッピングモール「フォーラムショップス」とも繋がっていて、どこへ行くにも便利なロケーション。
・・・とは言っても、約4000室のホテルは6つのタワーと3つのカジノがある巨大で複雑な作りになっているので、
目的によってタワーを選ぶのがポイントになりそうです。

Roman Tower(14階建て):
予約をする時に一番安い料金が出てくるのがこのタワーの部屋でしょう。
1966年のホテルオープン当時のオリジナルビルディングなので、正面玄関から客室エレベーターまでは一番近いのですが、スタイリッシュなインテリアの他のタワーの部屋と比べるとやはり古さは否めません。バスルームはバスタブにシャワーがついたユニットバスタイプ。

FForum Tower(22階建て):
こちらも古いタワーですが、改装されてすっかり今風のモダンな印象の部屋に変わりました。
Roman Towerよりは若干高めの料金設定になっています。バスルームはシャワーのみでバスタブなし。
正面玄関からは少し距離があるものの、「フォーラムショップス」や「コロシアム」(現在はロッド・スチュアートやエルトン・ジョンのショーが行われているシアター)に一番近いロケーションで、ストリップ大通りへも比較的簡単にアクセスできます。

Palace Tower(29階建て):
こちらは前出の2つのタワーに比べると広く、アップグレード感のある部屋ですが、難点は正面玄関やチェックインカウンターからかなり遠いこと。料金的にはForum Towerとほとんど変わらないようです。バスルームはバスタブとシャワーブースが分かれたタイプ。

Augustus Tower(26階建て)
2005年オープンのこのタワーはフラミンゴ通り沿いに建てられているため、南側に向いた部屋からは道路をはさんでお隣ベラージオの噴水ショーを楽しめます。
標準的な部屋の広さは60㎡と6つのタワーの中で一番広く、落ち着いた色合いのインテリアで、バスルームは大き目のバスタブ(ジェットバス)とシャワーブースが分かれたタイプ。
他のタワーと違い専用の入り口とチェックインカウンターを使いますので、混雑もなくちょっと贅沢な気分が味わえます。

Octavius Tower(21階建て):
一番新しいこのタワーは2012年オープン。Augustus Towerの隣ですので同じように南側の部屋からはベラージオの噴水ショーを楽しめます。部屋はAugustusに比べると51㎡と少し小さ目ですが、新しい分モダンな色使いのインテリア。バスルームは大き目のバスタブ(ジェットバス)とシャワーブースが分かれたタイプ。こちらも専用の入り口とチェックインカウンターを利用します。

NOBU Hotel14階建て):
さて、6つ目のタワーはというと。。。
ホテルのちょうど真ん中あたりに位置するCenturion Towerと呼ばれていた客室棟が、昨年世界で初めての「NOBU Hotel」として生まれ変わりました。
これはセレブシェフのノブ・マツヒサ氏のブランドによるラグジュアリーなブティックホテル。
シーザースパレスの中にありながらまったく異なる「和」の空間では、他のホテルでは味わえないユニークな体験ができそうです。
標準的な部屋は33㎡とこじんまりとしており、バスルームはシャワーのみ。
専用コンシェルジェによるサービスや、プライベートプールの利用、人気のナイトクラブ「PURE」のVIPアクセス、24時間対応のルームサービスでノブ・マツヒサ氏の料理を堪能できたりと、ゲストはVIPさながらの待遇を受けられるのが魅力ということになるのかもしれません。

★ここもお勧め:
ホテル内のBacchanal Buffet(バッカナルバフェ)は、600席という広さもさることながら、
9か所のオープンキッチンから繰り出される料理は、肉・シーフード・ピザ・飲茶・お寿司ラーメン・カレーからデザートまで500種類以上という話題のバフェ。
昼食で$36++、平日の夕食で$50++とお値段もそれなりですが、ぜひ一度トライしてみて下さいね。

映画でも使われた超有名高級ホテル!

  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

ラスベガスストリップ大通りの真ん中に位置する
ローマ帝国をイメージした4つ星高級ホテル。

入り口を入ると、大理石で出来たとてもゴージャスな広いロビーが
お出迎えしてくれ、噴水も至る所にあり、その豪華さに圧倒されます。
内装は、宮殿調のため白とゴールドを基調としたゴージャスな雰囲気!

どこへ行くにもアクセスしやすく、大型モール「ファッションショーモール」や「ミラクルマイルショップス」などは徒歩圏内。
隣がベラージオホテルとなっており、噴水ショーも気軽に見に行く事が出来ます。
そして、目の前には今話題の新スポット「The Linq」があり
世界イチ高い観覧車も眺めることが出来ます。
もちろん、バス停もいくつかありアウトレットやダウンタウンへのアクセスも
とてもしやすいです。
周辺にもローカルや観光客に人気のバーが充実しているため夜遅くまでにぎやかで
ラスベガスを思いっきり楽しむことが出来るエリアです。
マッカラン国際空港からタクシーで約15分ほど。

このホテルは、映画「ハングオーバー3」で大々的に使われている有名ホテルです。
そのためホテルとコラボレーションしてTシャツなどハングオーバーグッズが
売られています。

ホテルからは、直通で大人気モールの「フォーラムショップス」に行けるようになっています。
有名なカジュアルからラグジュアリーブランドまで何でも揃う大型モールなので
買い物はそこ一箇所で済んでしまう程!
ラスベガスの中でも、特におすすめなモールです!

モールの傍には、巨大コンサートホールもありセリーヌ・ディオンやシャナイア・トゥウェインなど
超有名アーティストが定期的にコンサートをしています。

個人的には、なんといってもこのホテルの屋外プールがおすすめ!
とても広く、宮殿の王室専用プールのような豪華なデザインで
日光浴にとても最適です。

ホテル内のレストランといえば、ビュッフェ「バッカーナル」はラスベガスナンバーワンの
ビュッフェと言われているほど評判が良く、
品数はダントツで、全てを食べつくすのは難しいほどの種類の多さで大人気です。

ホテルがとても広いため、客室は6つのタワーに分かれているため
迷わないようにご注意ください。
スタイリッシュでモダンなデザインの客室には、薄型テレビ、ミニバー、
大理石の大きなバスルームが完備されており、遊び疲れた身体を癒せる
快適な空間となっております。
客室によっては、ベッドルームにジャグジー付きのバスタブがあり
ロマンチックに窓から綺麗な夜景を見ながらお風呂に浸かれる
変わったデザインのタイプもあります。


どこへ行くにも便利で、このホテルの豪華さにしては値段も比較的リーズナブルな設定なので
ラスベガスを楽しむのには、とってもおすすめのホテルです!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。