1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ニューヨーク(アメリカ)グルメ
  5. ベンジャミン・ステーキハウス(41番ストリート店)の現地クチコミ
ニューヨーク (アメリカ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(11人)詳細

Benjamin Steakhouse (41st Street) ベンジャミン・ステーキハウス(41番ストリート店)

NYまみねえ (外食業コーディネーター・グルメブロガー)

ブルックリンの名店「Peter Luger」出身のシェフの手になる極上ポーターハウスステーキを味わう。

  • ステーキがおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

ニューヨークを代表するステーキハウスといえば、多くの人が名前を挙げるのがブルックリンの「Peter Luger」。
その「Peter Luger」で長年キャリアを積んだシェフとマネージャーのふたりが2006年にマンハッタンのミッドタウンにオープンしたのが「Benjamin Steakhouse」。

ここではやはりポーターハウスステーキをいただきたい。
骨付きの肉が熱々の皿に乗って出てきて、ウェイターがひとりひとりにサーブしてくれる。
2人前からで、3人前、4人前まであるので、人数と相談してオーダーしよう。
かなりボリュームがあるので、4人なら3人前ぐらいが日本人にはちょうどいいかもしれない。
ステーキのサイドはいろいろあるが、筆者が良くオーダーするのはポテト料理の「Benjamin Home Fries」、ほうれん草をクリーム状にやわらかく料理した「Creamless Creamed Spinach」。

前菜は、サラダなら蟹肉とりんごの入った「Benjamin Salad」がおすすめ。
そして、ここでも「Peter Luger」でもなぜか人気なのが「Sizzling Canadian Bacon」。脂身の少ないカナディアンベーコンの厚切りをカリカリに焼いたものなのだが、多くの人が前菜としてこれを頼む。
これからステーキを食べるのにどうして?と思うが一度食べるとたまらない美味しさ。筆者も必ずオーダーするひとりだ。

とはいえ、ステーキハウスではあくまでお肉を楽しみたいので、あまり前菜などを頼み過ぎないように注意しよう。

予約は電話(英語)または無料オンラインサイトのOpenTableで。
https://www.opentable.jp/new-york-city-restaurants

2017/03訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。