1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シンガポールの治安・危険情報

 
  • 1 ラッキープラザ
  • 2 リトルインディア
  • 3 ブギス駅
  • 4 ムスタファ センター
  • 5 イースト コースト パーク
  • 6 ベドック貯水池
  • 7 クラーク キー
  • 8 ゲイラン地区

1 ラッキープラザ

エリア
オーチャード
ジャンル
  • ショッピングセンター

投稿日:2014/10/09

スリや置き引き、詐欺商法も。格安アイテムの購入には十分ご注意

ラッキープラザは、フィリピンの食材などが数多く販売されていることから、フィリピン人街として知られている場所です。雑貨やアクセサリーが低価格で販売されていたり、マッサージが安かったりすることから観光客にも人気のスポットです。日曜日には数多くのフィリピン人女性が集い、大変な賑わいを見せます。一方で、スリや置き引きも多いため、荷物から目を離さないようにしましょう。また携帯電話などの詐欺商法もしばしば見られます。甘い言葉に誘われて、詐欺商法に引っかからないように注意しましょう。

CUCO (コンテンツプランナー)

エリア
リトルインディア
ジャンル
  • その他の観光地

投稿日:2014/09/30

夜は男性の目が光る!女性は要注意!

外国からの労働者やインド系の人々でにぎわいを見せるリトルインディア。昼間の観光目的であれば全く問題が無いエリアですが、日が沈んでからの女性の訪問はお勧めしません。多くの海外からの労働者(ほぼ男性)がうろうろしている地区なので、声を掛けられたり、後を付けられたり、思わぬトラブルの元となります。男性だけの異様な雰囲気なので、実際に行けば怖くはなると思いますが、そもそも夜は行かない方がベター。観光や食事等はなるべく日中に済ませてしまいましょう。

なおへー (現地旅行会社スタッフ)

投稿日:2014/10/09

異文化を感じられる人気の観光地ですが、特に週末の夜は注意を!

シンガポール内で異国情緒の感じられる、リトルインディア付近は、2013年末にインド人労働者が中心となり、暴動が起こった場所です。それ以降も、殺人事件があったりと、実はシンガポール人の中には近づかない人も多い地域となっています。特に週末になると、シンガポール中からインド系労働者たちが集まるため、非常に混雑し、日本人に人気のお土産スポットであるムスタファセンターなどでも、スリが横行しています。観光に行く場合は、夜は避けて、なるべく明るいうちに散策をしましょう。

CUCO (コンテンツプランナー)

3 ブギス駅

エリア
ブギス/アラブストリート
ジャンル
  • その他の観光地

投稿日:2014/10/09

交通事故多発!道路の横断はくれぐれも気をつけて!

ブギス駅周辺には、ブギスビレッジやアラブストリートなど、多くの観光や買い物のスポットがあり、観光客はもちろん地元の人たちも多く訪れますが、交通事故も頻発しています。シンガポールの交通事情は日本と比べるとはるかにマナーが悪く、公共交通機関であるバスでさえ運転が荒いことも多いので、青信号の横断歩道を渡る際でも、必ず右折車が来ていないか確認する必要があります。シンガポールでは歩行者優先の意識が低いため、信号を守るのはもちろんのこと、周りの車にも気をつけて散策をお楽しみください。

CUCO (コンテンツプランナー)

エリア
リトルインディア
ジャンル
  • ショッピングセンター

投稿日:2014/10/09

お金を受け取ったら、お財布に入れる前に金額の確認!!

ムスタファセンターの両替所は、オーチャードロードやマリーナ近辺、ホテル等より、良いレートで両替ができることから人気があります。そのため、両替所には多くの人が詰めかけており、週末は長い列ができることも。多くの人が待っているからと言って、受け取ったお金を確認せずにその場を去るのはダメです!表示レートより悪いレートで計算されていたり、お札が一枚足りなかったという話もあります。特に、高額両替をする観光客は狙われやすいので、注意しましょう。

CUCO (コンテンツプランナー)

投稿日:2014/09/30

シンガポール版のドン・キホーテ!便利な反面注意が必要!

リトルインディアにある、シンガポール版、ドン・キホーテ。揃わないものは無いと言われる程、ここへ行けば何でも揃う。服から機械製品、お土産から日用品までが、店内の棚に所せましと並んでいる。24時間営業で一見便利そうな反面、女性だけ(特に1人)で行くと、人ごみで痴漢に遭ったり、中には別室に連れて行かれて乱暴されてしまうケースも。観光目的でチラッと見るくらいなら問題ないが、日本のクオリティと比べると低質なものばかりなので、あまり集中して訪れなくてもいい場所。女性だけなら避けた方がベターな場所です。

なおへー (現地旅行会社スタッフ)

5 イースト コースト パーク

エリア
イーストコースト/カトン
ジャンル
  • 国立公園

投稿日:2014/10/09

楽しい時間も、貴重品の管理は必ず自分自身で!

イーストコーストパークでは、みんなが楽しく過ごせるように、ビーチやサイクリングロード、BBQエリアなど様々な設備が整っています。誰でも無料で楽しめるということもあり、週末になるとローカルを中心に、かなりの賑わい。誰でも楽しめる反面、誰でも入ってくることができるので、無人のレジャーシートから鞄や財布をこっそり盗まれた…ということが、度々起きています。平和なビーチに見える場所でも、ここは外国ということを忘れずに、貴重品の管理はしっかりと!!

CUCO (コンテンツプランナー)

6 ベドック貯水池

エリア
シンガポールその他
ジャンル
  • その他の観光地

投稿日:2014/09/30

シンガポールの自殺の名所。日が沈んでからは行かないで!

ガイドブックにはまず載っていない、観光地ではない場所です。地元の人々に知られるべドック貯水池はシンガポールでは有名な自殺の名所。日中はランニングやサイクリング、ウォータースポーツを楽しむの人々でにぎわいを見せますが、日が沈んでからは人の気配が消え、何とも不気味なスポットに。街頭が燈り、一見散歩には良さそうな雰囲気ですが、霊感がある人を始め、地元の多くの人は近づかないそう。信じるか信じないかは本人次第だが、そもそも夜は訪れない方がベター。

なおへー (現地旅行会社スタッフ)

7 クラーク キー

エリア
クラークキー/リバーサイド
ジャンル
  • その他の観光地

投稿日:2014/09/30

ナンパが多いクラブ街。ハメを外しすぎないように。

シンガポールでも有名なクラブ街の一つ、クラークキー。クラブのみならず、有名な飲食店やリバーボート等、観光をする際には目にする人も多いはず。夜の11時頃になるとクラークキーの橋の上には、クラブの開店を待つ若者でごった返します。彼らは深夜12~1時頃の開店と共にクラブに入っていきます。クラブでは女の子のみの入店であれば、男性が近づいてきてガンガンお酒を飲ませてきます。楽しむのもいいですが、お酒の量はほどほどに。日本人女性は人気なので、気を付けてほしいです。

なおへー (現地旅行会社スタッフ)

8 ゲイラン地区

エリア
ゲイラン
ジャンル
  • その他の観光地

投稿日:2014/09/30

シンガポール版歌舞伎町。夜の女性だけの観光は厳禁!

ドリアンのおいしいお店や、安い屋台も多いゲイラン地区。魅力的な反面、シンガポールでも有数の風俗街としても有名です。男性同伴ならともかく、女性だけでうろうろしていると「HOW MUCH?(あなたはいくらですか?」なんて尋ねられてしまいます。政府によって管理されている風俗店には、建物の前に番号が振り分けられていますが、中には違法な風俗店や賭博屋も。暗い路地には女性だけなら絶対に近づかないこと。また、この地区の安宿は風俗利用客が多く利用しているので、ついつい安いからと言って滞在中の宿としては選ばないこと!

なおへー (現地旅行会社スタッフ)

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
「治安・危険情報」その他参考サイト
シンガポールの治安・危険スポット情報

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する