1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シンガポールのモデルコース

シンガポール   モデルプランの現地クチコミ

1万円未満 シンガポーリアンの日常を体験!ホーカーセンターに挑戦! 1日コース

このモデルプランのポイント

日本よりも格安で外食ができる点が魅力の、シンガポールの屋台。最新な建物やテクノロジーが際立つ一方で、シンガポールの歴史ある「安い、早い、うまい」の食事を体験!また、シンガポールの代表的な観光地も効率よく観光。最新のシンガポール観光地を限られた予算内で、効率よく回ります。

地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
1 11:30~12:30ソンファ・バクテー(11ニューブリッジロード店)
  • エリア
    クラークキー/リバーサイド
  • 住所
    11 New Bridge Road #01-01, Singapore 059383
  • ジャンル
    中華料理 シンガポール料理
  • 営業時間
    [火-日]9:00-21:15
  • 定休日
    月曜日
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +65-65336128
  • 平均予算
    1,500円

夜は混み合う(特に金曜日は長蛇の列!)ので昼間に行く方がベター。朝でもOK。元々は昔まだシンガポールが開発途中であった頃、労働者たちが「今日も一日頑張ろう」と朝食に食べていた料理がこれ。胡椒が効いたスープにホロホロの豚肉、そしてスープにはゴロゴロとニンニクが!日本人が大好きな味です!白ごはんと一緒にかき込みましょう!!

徒歩徒歩で移動約20分
料金目安
約0円
シンガポール側沿いの道を歩けば、夜の飲み屋街の昼間の顔を見ることができます。20分の徒歩と言えど暑いので暑さ対策はしっかりと!水分も持って!
2 13:00~14:00マーライオンパーク
  • エリア
    マリーナベイ
  • 住所
    Fullerton Road, Singapore 049213
  • ジャンル
    国立公園
  • 営業時間
    入場自由
  • 定休日
    無休
  • 平均予算
    0円

シンガポールと言えばマーライオン!東の方角を向いて富の象徴である水を注ぎ続けているマーライオンは風水の国シンガポールならではの建造物です。観光客でごった返しているので、上手くタイミングを見つけて写真撮影を!メインマーライオンの後ろにいチビマーライオンの写真も撮ってあげましょう。観光中は気温に加え、観光客の熱気で想像以上に体力を奪われます。水分補給とこまめな休憩を心がけてください。

車車で移動約10分
料金目安
約700円
マーライオン公園の横にあるONE FULLERTON の前からだとタクシーが拾い易いです。マーライオン公園をすぐ出た所は停車禁止の場所が多いので少し歩いて移動していただくといいです。
3 15:00~17:30ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
  • エリア
    マリーナベイ
  • 住所
    18 Marina Gardens Drive, Singapore 018953
  • ジャンル
    動物園・水族館・植物園
  • 営業時間
    詳細は公式サイトを参照
  • 定休日
    詳細は公式サイトを参照(月に一度メンテナンス休業あり)
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +65-6420-6848
  • 平均予算
    2,500円

クラウドフォレストとフラワードームの2つのドームと、不思議な形をした巨大な木が印象的なガーデンズバイザベイ。近未来がテーマのこの植物園内は、熱帯の植物から山岳地帯の植物、乾燥地帯の植物等、世界中の植物が所せましと並んでいます。ドームの中は涼しく、観光途中の避暑地としてもお勧めです。園内で目を引くOCBCスカイウェイは事前チケット購入が必要なので、園内到着時に購入しておくといいかと思います。

車車で移動約10分
料金目安
約700円
タクシーに乗る際は、タクシースタンドがありますのでタクシースタンドの列に並んで乗車下さい。
4 18:00~19:30マカンスートラ グラットンズ ベイ
  • エリア
    マリーナベイ
  • 住所
    8 Raffles Avenue, 01-15 Esplanade Mall, Singapore
  • ジャンル
    シンガポール料理
  • 営業時間
    [月-木]17:00-26:00, [金・土]17:00-27:00, [日]16:00-25:00
  • 定休日
    無休
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +65-64384038
  • 平均予算
    1,000円

シンガポールで有名な「マカンスートラ」というグルメ雑誌がプロドゥースしたホーカーセンター。夕方になるとこのエリアからは香ばしいような何とも言えないいい匂いが道路にまで漂っています。約¥400位からローカルフードを味わえ、ビールを一緒に飲んでも¥1000位で収まります。大人数で訪れて色々な料理を分けて食べれば更にお得です!サテ―やホッケンミー等、東南アジアでしか味わえない料理に舌鼓!

車車で移動約10分
料金目安
約500円
ホーカーセンターを出てすぐ左に大きなショッピングセンター「ESPLANADE MALL」があるので、そこのタクシースタンドからだとすぐタクシーを拾えると思います。
5 20:00~21:00シンガポール リバークルーズ
  • エリア
    クラークキー/リバーサイド
  • 住所
    Singapore River, Singapore
  • ジャンル
    その他自然・景勝地
  • 営業時間
    9:00-23:00
  • 定休日
    無休
  • 公式サイト
  • 電話番号
    +65-6336-6111
  • 平均予算
    2,000円

シンガポールリバーをレトロなボートで巡る水上観光船。クラークキーを始め、近くのボートキー、ロバートソンキー、マーライオン公園等からも乗り降りができます。夜に乗船する場合は、8:15頃か9:15頃がお勧め。なぜならば、クルーズ中にマリーナベイサンズの光のショーが船上から見れるから!比較的並ばずに乗れるので、タイミングを合わせて行ってみると面白いと思います。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。