1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ベネチア(イタリア)ホテル
  5. ホテル リアルトの現地クチコミ
ベネチア (イタリア) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

三浦 和美 (イタリア公認観光ガイド、イタリア公認添乗員)

アクセス抜群! リアルト橋の真横にあるクラッシックな4つ星ホテル

  • 定番人気

他の写真も見る(全5枚)

ベネチアの宿を選ぶ際に、「重いスーツケースを持って橋を渡る必要がない」というのはかなりの重要ポイントです。水上タクシーの進入ができない細い運河が多く、そうするとタクシーを降りてから迷路のような道を迷いながら、汗だくで何本も橋を渡る羽目になります。水上タクシーはもちろん、公共機関である水上バスの乗り場が目の前というのは旅人にとってこの上なくありがたい、しかもビューポイントのリアルト橋がすぐ横に望める…そういう恵まれたロケーションにあるのがこのホテルです。

創業は1900年ですが、現在はサンマルコ・エリアにあるいくつかのホテルと共にSan Marco Hotelsというホテルグループに属しています。

部屋の総数は79室、そのうち運河側に面した部屋は29室です。ダブルルームの広さは18~20平方メートル、部屋の内装は一部屋ずつ違い、色調はブルー、グリーン、ピンクの3色に分かれています。

室内の設備としてはミニバー、セーフティボックス、バスルームにはドライヤー、シャンプーなどのアメニティが備わっており、ジュニアスイートにはバスローブもあります。歯ブラシは常備アイテムではありませんが、必要であればフロントで渡してくれるそうです。館内にレストランはありませんが、ホテルの両隣にはバールやレストランがあり、ルームサービスは飲み物のみ可能です。

日本語対応は原則不可ですが、2019年9月現在の時点で、ナイトポーターのスタッフに日本語を勉強した方がいるそうです。朝食はビュッフェスタイル、一応、“コンチネンタル”・ブレックファーストとのことですが、卵料理やベーコン、グルテンフリーのメニューなども揃っています。

館内Wi-Fiフリー、チェックインは14時、チェックアウトは11時で、チェックアウト後も荷物を預かってくれます。

ホテルの内部はラビリント(迷路)のように複雑で、エレベーターを降りてからもあちこちに数段の階段があるので、車椅子の方などはエレベーター近くのお部屋のリクエストが必須です。ホテル正面入り口の扉を入ってすぐの箇所にも小さな見えにくい段差がありますので、足を取られないようにお気をつけ下さい。

真新しいホテルではありませんが、ベネチア風居酒屋、バーカロでの食べ飲み歩きに便利なリアルト地区にあり、サンマルコ広場までも徒歩6~7分、アクセス重視の方にはおすすめの宿です。

アクセスは、水上バス2番停留所「リアルト Rialto」より徒歩 30秒。水上バス1番の停留所からは徒歩2分、こちらからは途中に1本だけ橋があります。国鉄ベネチア・サンタルチア駅よりリアルトまでは水上バス2番で12分。

2019/09訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。