1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. インド洋
  4. モルディブ
  5. マーレ(空港島)
  6. ビーチ・島
  7. クルーズで出来る事 其の六

AMA まるごとモルディブ
AMA-web
モルディブでのサファリボートアレンジのパイオニア! サーフィン、フィッシング、ダイビングのアレンジはAMAにお任せ。
プロフィール

ニックネーム:
ama
居住地:
インド洋>モルディブ>マーレ(空港島)
会社名:
AMA
会社英字名:
Assistance of Mindful Advance Pvt Ltd
会社所在地:
インド洋>モルディブ>マーレ(空港島)
会社電話番号:
03-5758-3881
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
AMAでは一人一人が想いでに残るサーフシーン/フィッシングシーン/ダイビングシーンの「ボートトリップ」の提供をお手伝いしていきます。モルディブのパイオニア的存在AMAが、豊富なボートカテゴリーの中から皆様にあったボートをチョイスしてモルディブでお待ちしております!

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

アーカイブ

クルーズで出来る事 其の六

2009/10/14 16:39
teamdolphin
エリア:
  • インド洋 > モルディブ > マーレ(空港島)
テーマ:
  • ビーチ・島
  • / マリンスポーツ
  • / クルーズ
クルーズで出来る事 其の六

今回は異文化交流!

モルディブに訪れるゲストの国際色が豊かな事は言うまでも有りません。
勿論リゾートは外資の会社が運営しているのでスタッフも各国の人間が
働いていますが、その波がクルーズスタッフにも表れています。

このサファリがモルディブに根付いた頃は
全てスタッフはモルディブ人で構成されていたようですが
徐々にコックさんはスリランカ人へバトンが渡り
今では殆どのボートのシェフはスリランカ人となりました。

そしてボートによってはバーマンはインド人
デッキボーイはバングラディッシュ人

1艘で3〜4各国のスタッフで運営されている事も。

そして、彼らの多くは日本という国にとても興味を持っていることが
多く、日本人と言うだけで色々と質問を受ける事も多々。

スタッフは堪能ではありませんが
皆英語で一生懸命に話かけてきてくれます。

モルディブに訪れながら
モルディブ近隣諸国の話まで聞く事も出来ます。


teamdolphin
※ゲスト持参の日本のお土産も好評!

guest
クルーズ最後は皆でパチリ

是非、機会があれば簡単な英語の辞書
もしくは英会話の本を持参して、
文化的側面も楽しんでみては如何でしょうか?

完璧な会話を意識する必要はありません。
伝えたい気持ちと、聞き取る気持ちがあれば
思いは伝わるでしょう!


モルディブ波情報
14th Oct 09

1 7:20 Jail 腰腹(胸肩) 9人
2 11:00 Jail 腰腹(胸肩)13人

1
風はオフからサイドオフが弱くポイントに影響なし
波は奥ピークは波数が少なくミドルサイズは小さめでセットのみ。
セットはセカンドピークとブレイクガ繋がる事もあり選んで

セカンド&サードピークもセット間隔が長めだったが
奥よりも少し掘れた波でショルダーの張りも良く
ピークからミドルセクションは○
ミドルからインサイドはクローズしてしまう波も多かったが
繋がればインサイドまでロングライドも可能。


2
午前よりも波数が減り特に奥ピークは厳しく
セカンド&サードピークのセットのみ。
朝一番に比べると、ブレイクは潮も入り少しメローな波となり
少し速めのブレイクを好むサーファーには物足りない感じも。

モルディブ波情報、弊社Webよりブログへジャンプ!
クルーズ中のレポートが掲載されています
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。