1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. プチキャリさんのブログ
  4. イスタンブール・アジア側の庶民の台所 市場

  海外エリア: 中近東 > トルコ の他のブログはこちら|

旅のトレンド! 海外旅レシピをご紹介! 

~ツアーでは体験できないイタリア・フランスの旅&トレンドアジアの旅情報をご紹介! 料理を習ってみたり・生活に触れてみたり・家庭料理を味わったり・・・海外で体感旅はいかがでしょう〜~

イタリア・フランス・プチ留学はお任せを
イタリア・フランスの田舎滞在やエスニックな女子旅などユニークな旅や体験旅をコーディネート! 素敵な旅を一緒に作り上げましょう〜
プロフィール

ニックネーム:
プチキャリ
居住地:
福岡県
会社名:
フレア ツアーズ
会社英字名:
FREYA INTERNATIONAL & TOURS
会社所在地:
福岡県
会社電話番号:
092-737-5720
業種:
旅行業
自己紹介:
イタリアのオリーブや葡萄畑の農園に泊まるスタイル#アグリツーリズモ をはじめ
料理レッスンなどの体験ツアーや有休休暇で行ける短期の海外プチ留学
イタリアの美食の旅として、旅行中にチーズ、生ハム工場見学
視察、研修として歯科、医療研修、音楽は現地の教会でのコンサート発表会や混合合唱
フェラーリ試乗体験

フランスでは、ワインの旅や美しい村巡り、イギリスのガーデニングの旅など
あらゆる分野をコーディネートしています。。

また、現地のホットな情報をブログで紹介中!

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

イスタンブール・アジア側の庶民の台所 市場

2010/07/30 09:14
イスタンブール アジア側
エリア:
  • 中近東 > トルコ > イスタンブール
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / グルメ
イスタンブールは、大きく分けるとアジア側と新市街・旧市街とにわかれていますが、やはり違った雰囲気の町並みです。


今回はアジア側の様子をご紹介します。

アジア側へはボスポラス海峡を渡ったところになりますが、
海峡は船又は橋を車で渡るという行き方がほとんどです。
あ! 勿論トラムもあります。

イスタンブール ボスポラス海峡

海峡クルーズは時間が決まっているので、早めに行くことをオススメします。
というのも、デッキからの景色は素晴らしく、この場所をとるために早くから
並んでいます。

アジア側も広いので、事前にどの町に行くか?を決めることオススメします。

今回は、庶民の台所がある市場のある町へ行ってきました。
イスタンブール アジア側
イスタンッブールの街中では見かけなかった魚屋さんです。
珍しい魚がいますね〜〜

イスタンブール アジア側
日本人にとっては嬉しいことに、トルコでは野菜サラダのメニューが豊富で
旅にはフレッシュサラダは恋しくなるものですよね〜
どこで頼んでも野菜はたっぷり!でてきます。
イスタンブール アジア側
これはトルコで有名な料理に使われる、葡萄の葉っぱです。
このように、葡萄の葉を酢づけのような感じで漬け込んで、ご飯を巻きます。
これは伝統料理の1つですが、それに使われています。

イスタンブール アジア側

イスタンブール アジア側

オリーブが豊富でしょう〜

元々オリーブはエーゲ海で栽培されていたのが発祥ですので、オリーブの実は
どこで食べてもすっごく美味しいので・・・そして身体にもいいので
ここでは沢山のいろんな種類のオリーブを味わっていただきたいものです。

トルコのグルメツアーもオススメです。
タグ:
イスタンブール
アジア側
ボスポラス海峡
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
トルコの旅はお気軽にご相談下さい。
トルコの旅はお気軽にご相談下さい。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
タイ(13)
ベトナム(8)
台湾(1)
中近東
トルコ(30)
ヨーロッパ
イタリア(25)
フランス(23)
オーストリア(2)
バチカン市国(1)
オセアニア
ニュージーランド(12)