1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. カルサントラベルズさん
日経トレンディ総合力BESTに続きオリコン顧客満足度®でも1を獲得 [プレスリリース]

  海外エリア: アジア > スリランカ の他のブログはこちら|

スリランカより旅のご案内

~カルサントラベルズより、スリランカの現在の最新情報を現地よりご案内。弊社は、お客様の安心安全の快適なご旅行をサポートし、思い出の休暇をお届けしております。~

プロフィール
ニックネーム:
カルサントラベルズ
居住地:
アジア>スリランカ>コロンボ
会社名:
株式会社カルサントラベルズ
会社英字名:
KARUSAN TRAVELS PVT LTD
会社所在地:
アジア>スリランカ>コロンボ
会社電話番号:
940112924961
業種:
旅行業
自己紹介:
◇スリランカ現地よりスリランカ最新情報をご案内いたします。◇

2004年より現地旅行社として日本のお客様に質の高い旅をお届けするお手伝いをいたしております。
アドベンチャー&スポーツツアー、アーユルヴェーダ&ウェルネス、ビーチステイ&レジャー、カルチャー&世界遺産、ガーデン&建築、ネイチャー&野生動物、フード&アート、野生動物ウォッチング&写真撮影、ウェディング&ハネムーンなど、スリランカの魅力をご案内いたします。
お気軽にお問合せください。
お問い合わせメールアドレス:jpn@karusantravels.com

カレンダー
5月<2024年6月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

アーカイブ

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

ウェサック祭 コロンボ市内の様子
ウェサック祭
エリア:
  • アジア>スリランカ>スリランカその他の都市
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント 歴史・文化・芸術 
投稿日:2024/05/22 18:58
コメント(0)
5月のスリランカの満月フルムーンポヤデーでは仏陀の生誕、悟り、涅槃を記念し、祭りが毎年行われます。
国内では、この聖なる日、仏教徒の人々の信心の深さと大きな心を感じることができます。

ランタン作りは家族やコミュニティが一致団結し作ることが伝統です。竹のフレームと主に仏教色の薄紙で作られます。スリランカでユニークとされるのは、巨大なランタンや、この時期に建てられるパンダルです。カラーライトで彩られ、仏陀の人生ストーリーがドラマティックに描かれており、遠くからも映え、大変美しいです。

祭りが行われている間、団結した各コミュニティにより、宗教に関係なく全ての人に無料の食べ物と飲み物が振舞われます。

満月の夜、テラコッタの幾千ものココナッツオイルのランプがトロピカルな夜に光り輝きます。。。

HAPPY VESAK

バワ建築シーママラカヤ寺院
バワ建築シーママラカヤ寺院
仏陀ストーリーが描かれたパンドル
仏陀ストーリーが描かれたパンドル
回転式の電動ライトアップ手作りランタン
回転式の電動ライトアップ手作りランタン
ベイラ湖に浮かぶ蓮のランタン
ベイラ湖に浮かぶ蓮のランタン

スリランカへようこそ!!

2022年ペラヘラ祭8/2-12開催予定
満月の日 フルムーンポヤデー
エリア:
  • アジア>スリランカ
  • アジア>スリランカ>アヌラーダプラ
テーマ:観光地 歴史・文化・芸術 
投稿日:2023/05/17 19:30
コメント(0)
フルムーンポヤデー
皆様、スリランカでは毎月ある満月の日フルムーンポヤデーが祝日であることをご存じでしょうか。この日はスリランカの人々にとり休息となり、寺院への参拝します。お役所や銀行も休みとなります。6-7月にかけてのポソンポヤデーには仏教伝来の日と伝えられているため、ミヒンタレーや各地で祭りが開かれます。また、それぞれのポヤデーには仏陀の話が語られますが、特に、7-8月にかけてのエサラポヤデーの前2週間には世界的にも有名な世界遺産キャンディ仏歯寺のペラヘラ祭が毎年開催されています。

6月のポソンポヤデー
聖地ミヒンタレー(アヌラダープラ周辺)はスリランカで最初に仏教が伝えられたとされる聖地です。伝説をご案内いたします。
紀元前3世紀の満月の日のことです。
アヌラダープラの王が従者とともに狩りをしていたところ、一匹の鹿が目の前に現れました。鹿は走り出し、王はその跡を追い続けました。
丘の上にたどり着いたその時です。どこからか自分の名前を呼ぶ声が聞こえてきます。
なんと、岩の上からサフラン色のローブに身をまとった数人の僧侶が王を見下ろしているではありませんか。王は大変驚きました。すると、一人の僧が名乗りでました。僧は、自分はインドの仏教王の息子であるというのです。王は武器を置くと、僧との問答が行われました。その後、王は仏教に帰依し、スリランカを形作った何世紀にも続く文化が始まったということです。
寺院境内では、古代と変わらない風景なのでしょうか。鹿をみることができます。
聖地に向かう幻想的な長い階段を上っていきますと、王が僧侶と出会ったといわれる場所、神秘の岩、仏塔、僧院跡などの当時の遺跡をご覧いただけます。

ポヤデー1

スリランカでは、アヌラダープラ遺跡や聖地ミヒンタレー、ポロンナルワ遺跡、日本の皆様にも有名なシーギリヤロック、ダンブッラ石窟寺院、古都キャンディ、ゴール要塞などの世界遺産周遊が頂けます。歴史と文化の発見の旅へご案内いたします!お問合せお待ちしております!

2024年ペラヘラ祭 8月10-20日開催
かつてのセイロン、インド洋の真珠と呼ばれる南アジアの島国スリランカでは、世界遺産キャンディにて年に一度の仏教の大規模なお祭りが開かれます。
毎年7月、8月の満月までの約2週間開催されるこの祭りには世界中から多くの観光客と地元の人々が鑑賞に訪れ、賑わいます。
仏歯寺から仏陀の歯の納められた仏舎利を乗せた象を含む100頭もの象が練り歩き、伝統のキャンディアンダンスを踊るキャンディアンダンサー、数多くのダンスやショーを見せる行列の祭りをこの時期、ご鑑賞頂けます。
何世紀にも渡って守られてきた伝統が、現代の私達の前に甦ります!!!

2022年ペラヘラ祭8/2-12開催予定

シーギリヤロック
スリランカへのご旅行 2023年5月現在 NEW≪出入国と最新情報≫
エリア:
  • アジア>スリランカ>コロンボ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 旅行準備 
投稿日:2022/12/09 14:06
コメント(0)
タイトル画像・・・8つの世界遺産のうちのひとつ【シーギリヤロック】ライオンロックとも呼ばれる古代の要塞です。頂上からの360°のパノラマの景観が有名です。

2022年の夏も世界的に有名なペラヘラ祭鑑賞が開催されました。
かつてのセイロン、インド洋の真珠と呼ばれる南アジアの島国スリランカでは、世界遺産キャンディにて年に一度の仏教の大規模なお祭りが開かれます。
毎年7月、8月の満月までの約2週間開催されるこの祭りには世界中から多くの観光客と地元の人々が鑑賞に訪れ、賑わいます。
仏歯寺から仏陀の歯の納められた仏舎利を乗せた象を含む100頭もの象が練り歩き、伝統のキャンディアンダンスを踊るキャンディアンダンサー、数多くのダンスやショーを見せる行列の祭りをこの時期、ご鑑賞頂けます。
何世紀にも渡って守られてきた伝統が、今年も現代の私達の前に甦ります!!!
2023年ペラヘラ祭開催 8月21-30日

2022年ペラヘラ祭8/2-12開催予定
ペラヘラ祭の様子


コロンボでは、2022年9月、最新のランドマークロータスタワーもオープンされるなど、うれしいニュースも。。。

ロータスタワー1
コロンボ市内ロータスタワー 夜のライトアップもきれいです。
ロータスタワー3
タワー内では、レストラン、ホテル、最新テクノロジー体験施設など順次オープン予定です。
ロータスタワー2
展望台からはコロンボを一望できます。コロンボ港、建設中のポートシティが見えます。

カルサントラベルズより、現在のスリランカご旅行プロセスをご案内いたしております。ご利用くださいませ。

NEW
●2023年4月29日午前0時(日本時間)以降に日本に入国する場合は、「有効なワクチン証明書」「出国前検査証明書」のいずれの提示も不要です。(到着時検査の実施、入国後の待機期間もありません。)

1.搭乗前の手続き
・短期滞在ビザ(ETA)を申請ください。オンライン申請(ビザ発行番号等をお控えください。)が望ましくなりますが、現在、空港での取得も可能となっております。

2.空港での手続き
入国管理局では、上記書類または予約番号等をご用意ください。呈示を求められる場合がございます。

3.到着時の PCR 検査
※隔離や検査についてはご到着後の万が一の状況に応じての対応となります。

4.宿泊と空港送迎
現在、自由に宿泊や送迎、トランスポートの アレンジをいただけます。(旅行会社は、安全認可ホテルの利用等をお勧めし、お客様の健康と安全を保証する義務があります。)

5.お客様がスリランカ到着後に万が一新型コロナウイルスに罹患した場合、私立病院/ホテル等において7日間の隔離が必要となります。治療・隔離にかかる費用は自己負担となりますことについてご了承くださいませ。(12/7より適用)

※上記は現在の政府の規制となり、変更となる場合がございます。ご了承くださいませ。

皆様もご存じの通り、昨年、スリランカでは経済危機が報道されておりました。これに対し、観光省よりご旅行の皆様への手紙が出され、旅行中のお客様への緊急対応が続けられました。
観光省より
報道から1年、コロナ規制も緩和した現在、安心安全のご旅行が可能となっております。現在では、日本からの多くのお客様がスリランカを訪れて頂いております。お問い合わせお待ちしております!!

1 - 3件目まで(3件中)