1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. マカオ
  5. その他
  6. スタンレーホー氏がSTDMの株を家族へ移した

故郷マカオの紹介 〜マカオコンシェルジュ〜

~マカオ行きの航空券、マカオのホテル、カジノ、レストラン、スパ、エンターテンメントなどマカオ専門の弊社へお気軽にお問い合わせください。きっとお客様のご希望にお応え致します。~

プロフィール
ニックネーム:
マカエンサ
居住地:
東京都
会社名:
株式会社シーエフシージャパン
会社英字名:
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
050-3733-5572
業種:
旅行業
自己紹介:
マカオ生まれ、マカオ育ちのマカエンサ(澳門人)。
マカオ専門の旅行会社で故郷のマカオを紹介。
マカオニュース、地元のクチコミ、グルメレポート、町並みの風景、マカオ人の生活などについて、紹介していきます!

マカオ行きの航空券、マカオのホテル、カジノ、レストラン、スパ、エンターテンメントなどマカオ専門の弊社へお気軽にお問い合わせください。
きっとご希望にお応え致します。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

スタンレーホー氏がSTDMの株を家族へ移した

2011/01/31 15:55
stanleyho
エリア:
  • アジア > マカオ > マカオ
テーマ:
  • その他
  • / 歴史・文化・芸術
スタンレー氏(89歳)は、STDMの株を家族へ移したが、ホー氏一族の保有株数は変わらない。

1月24日、香港株取引場でSTDM(SJMホールディングス社の親会社)の持ち株数に変更があったことが発表された。今までスタンレー氏はLANCEFORD社を通してSTDMの株を26.8%所有し、個人として4.8%所有していたが、今回個人の分もLANCEFORD社へ移し、全部LANCEFORD社を通して31.6%になった。

LANCEFORD社の50.55%は、スタンリー氏の3番目の妻・陳婉珍の会社ACTION WINNER HOLDINGS LTDが所有している。残り49.55%は、RANILLO投資会社が所有している。同社は、スタンリー氏の2番目の妻・何超瓊と家族のPansy, Daisy, Maisy, Josie とLawrence Hoが各20%所有している。
従って、スタンレー氏の妻(2番目、3番目)、家族がスタンレー氏のすべての株を所有していることになる。

STDMはSJMの55.7%の権利を所持している。
STDMの大株主だったスタンレー氏は、現在STDMの100普通株のみ所有することになった。

【情報源 : 澳門日報、1月25日】



大金持ちの末期ってとても空しくて、切ないと実感してしまった・・・

結局自分の財産は家族全員に取られ・・・自分は本当に幸せだったのだろうか?

最盛期は奥さんを4人も作って、羨ましいと思う人もいたはず・・・

でも結局自分を一番苦しめたのは・・・その奥様達ではないでしょうか?!

幸せってなんでしょう?!笑
  • この記事が参考になった人(3)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。