1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 国内
  4. 沖縄
  5. 沖縄離島
  6. 竹富島・小浜島・黒島・波照間島
  7. ビーチ・島
  8. 南の果ての黄昏パーラー〜波照間島・みんぴか〜

たそがれたいの☆

~ぜーんぶ心を無にして、たそがれたいけど、ぼんやりしたいけど、人目が気になる!!という方必見。 オススメの黄昏すぽっと紹介~

プロフィール
ニックネーム:
ピン子
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
40代
自己紹介:
旅とマンガ、テレビ・映画とネコを愛する31歳。

最近はまった映画:トワイライト。
最近感動したこと:小沢健二ひふみよツアー

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

アーカイブ

南の果ての黄昏パーラー〜波照間島・みんぴか〜

2010/07/30 16:26
みんぴか
エリア:
  • 沖縄 > 沖縄離島 > 竹富島・小浜島・黒島・波照間島
テーマ:
  • ビーチ・島
  • / グルメ
日本最南端の有人島・波照間島。
この島には、小さな黄昏パーラーがあります。
その名も「みんぴか」。

みんぴか
シャクシャクと 耳にも涼しい カキ氷(俳句風)

お店のテラス席からは、美しいニシ浜を眺めることができます。
波照間の午後をまどろみ、海を見ながらたそがれるにはオススメ。
沖縄の恵みも一緒に味わうならカキ氷の「黒蜜スペシャル」を試してみて。

さて、そんな「みんぴか」での、オススメたそがれ午後の過ごし方をお話します。まずは…

ニシ浜
ニシ浜で元気に遊ぶ!

海を思う存分楽しんだら、ニシ浜を出て、急な坂道を登ります。
サトウキビ畑を眺めつつ、到着するのは島唯一のお土産やさん「モンパの木」。

もんぱの木
モンパの木はこの個性的な木が目印です

波照間島のお土産を物色したら、お店の隣を覗いてみて。
そこが「みんぴか」です。

ついさっきまで遊んでいたニシ浜を眺めながら
南の果ての午後のたそがれタイムを満喫してください♪>
  • この記事が参考になった人(6)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。