1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ピン子さん

  国内エリア: 沖縄 > 沖縄離島 の他のブログはこちら|

たそがれたいの☆

~ぜーんぶ心を無にして、たそがれたいけど、ぼんやりしたいけど、人目が気になる!!という方必見。 オススメの黄昏すぽっと紹介~

プロフィール
ニックネーム:
ピン子
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
40代
自己紹介:
旅とマンガ、テレビ・映画とネコを愛する31歳。

最近はまった映画:トワイライト。
最近感動したこと:小沢健二ひふみよツアー

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(5件中)

みんぴか
南の果ての黄昏パーラー〜波照間島・みんぴか〜
エリア:
  • 沖縄>沖縄離島>竹富島・小浜島・黒島・波照間島
テーマ:ビーチ・島 グルメ 
投稿日:2010/07/30 16:26
コメント(0)
日本最南端の有人島・波照間島。
この島には、小さな黄昏パーラーがあります。
その名も「みんぴか」。

みんぴか
シャクシャクと 耳にも涼しい カキ氷(俳句風)

お店のテラス席からは、美しいニシ浜を眺めることができます。
波照間の午後をまどろみ、海を見ながらたそがれるにはオススメ。
沖縄の恵みも一緒に味わうならカキ氷の「黒蜜スペシャル」を試してみて。

さて、そんな「みんぴか」での、オススメたそがれ午後の過ごし方をお話します。まずは…

ニシ浜
ニシ浜で元気に遊ぶ!

海を思う存分楽しんだら、ニシ浜を出て、急な坂道を登ります。
サトウキビ畑を眺めつつ、到着するのは島唯一のお土産やさん「モンパの木」。

もんぱの木
モンパの木はこの個性的な木が目印です

波照間島のお土産を物色したら、お店の隣を覗いてみて。
そこが「みんぴか」です。

ついさっきまで遊んでいたニシ浜を眺めながら
南の果ての午後のたそがれタイムを満喫してください♪>

サンセット
与論島のたそがれスポット〜茶花海岸〜
エリア:
  • 九州>鹿児島>与論島
テーマ:観光地 ビーチ・島 
投稿日:2010/07/28 19:00
コメント(0)
与論島で一番賑わっている商店街の近くに、茶花海岸というビーチがあります。コーラルホテル、パークホテルならば直結しているビーチです。

この茶花海岸で一番のたそがれ時は日没時!
サンセットがなんとも美しいのです。

茶花海岸
コレくらいの時間に海に入り、光がキラキラしているところでたそがれました。

夕陽鑑賞のためにパラパラと人がいたりしますが、
各々、集中してたそがれているため、あまり気になりません。

サンセット
太陽が見えてきたら、ビーチに上がりたそがれタイム

夕陽が海に沈み始めてから、完全に沈むまでは結構早いです。
その間に、空と海がオレンジから茜色へと変化します。

サンセット2
あっという間に沈む夕陽

空がピンクに焼け始めるのは、日没後。
最後まで余韻を楽しめます。

日没後
雲と空がピンクと青に染まります

ただ、ぼーっと一日の終わりを夕陽と共にたそがれたいなら、オススメです。>

ヨロン駅
与論島の黄昏ステーション〜ヨロン駅たそがれ経由〜
エリア:
  • 九州>鹿児島>与論島
テーマ:観光地 ビーチ・島 
投稿日:2010/07/28 18:04
コメント(0)
与論島は面積20.3キロ平方メートルの小さな小さな島。
もちろん鉄道なんて通ってません。

でも、草むらを抜けるとポツンと現れるのです。ヨロン駅が。

ヨロン駅
ホームの後ろに広がる海がキレイ☆

ホームに立ってみても、なーんにも来ません。
聞こえるのは、原っぱのサワサワする音と波の音だけ。

裏の砂浜
ヨロン駅の裏に広がる海

人もあんまり来ないので、ただボンヤリと何かを待つには最高の駅です。

そのうち、「待っていても何も来ない」という現実から「とりあえず動いてみるか」という哲学的なヒラメキをもたらしてくれる駅でもあります。

黄昏ながら何かを待ってみたい時におすすめです。

《お・ま・け》
待つのに飽きたら、とりあえず目に入る遊歩道を歩いてみるのもよし。

遊歩道
微妙な階段らしき段差が私をアシストしてくれました

遊歩道の上から見る海もとってもキレイ!
しばし、遊歩道で黄昏てみるのもおすすめです。

遊歩道からの景色
海の中が丸見えじゃん

海カフェ
与論島のたそがれカフェ〜海カフェ〜
エリア:
  • 九州>鹿児島>与論島
テーマ:ビーチ・島 グルメ 
投稿日:2010/07/28 14:01
コメント(0)
コーヒー片手に、海を見ながらボーっとしたいわぁ…。
なんて時には、ここ「海カフェ」がおすすめ!

海カフェ
茶花海岸の入り口近く!

店内のインテリアや小物もかわいい!そして一番のたそがれシートはテラス!

海カフェテラス
テラスからは、茶花海岸が見えます。潮風も気持ちいい♪

テラスから見ることができる茶花海岸は、与論島のサンセットビーチとしてのおすすめスポット。てことは、夕暮れ時に海カフェでボーっとしてると…。

景色

なんともステキなトワイライトの中でたそがれることができるのです。
優しい時間が流れる海カフェで存分にたそがれちゃいましょ!

大金久海岸
与論島のたそがれスポット〜大金久海岸
エリア:
  • 九州>鹿児島>与論島
テーマ:観光地 ビーチ・島 
投稿日:2010/07/28 11:15
コメント(0)
クリアブルーの海の中にぽっかり現れる白い砂浜の「百合が浜」!
干潮の時にだけ行くことができる、与論島の人気スポットです。

この「百合が浜」に行くツアーが出ているのが、大金久海岸。
遠浅の美しいビーチが広がり、真っ白なサラサラのパウダーサンドが特徴です。

大金久海岸
大金久海岸では、この看板がお出迎え♪

ジェットスキーなどのマリンアクティビティも楽しめるこのビーチは、与論島の中では比較的賑やか。

では、いつたそがれるのがおすすめ?

答えは早朝!
比較的東側に位置するこのビーチでは、朝日がとってもきれい☆
薄ピンクに染まる海がとーってもきれいで、ぼんやり朝日を眺めるのは至福のひと時です。

人も少ないので、恥ずかしがることなく、たそがれちゃってください。

《オ・マ・ケ》
大金久海岸の入り口では、貝殻で作ったアクセサリーを売っているオバちゃんたちがいます。

お土産やのおばあたち

「麦茶飲む〜?」
「星の砂あげるよ〜」

などと、かわいい笑顔でナンパしてきます。

のんびりおしゃべり

オバちゃんの前のイスに座わると、色々なアクセサリーを薦められます。
私は、サンゴでできたアクセサリーがとてもかわいいと思ったので、お土産に購入しました!

オバちゃんたちとのおしゃべりは、ゆる〜く、穏やかな口調で進むので、席を立つ頃にはとっても癒されちゃいました♪

時間があったら、大金久海岸のオバちゃんたちとのおしゃべりで癒されるというのもオススメです!

1 - 5件目まで(5件中)