1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バルセロナ(スペイン)のモデルコース
  5. ちょっぴり贅沢食べずに帰れるか、名物料理食べ歩きプラン

バルセロナ(スペイン)

現地のプロ(5人)詳細を見る

バルセロナのプロがおすすめする、現地モデルプラン

投稿日:2014/10/01

1~3万円 ちょっぴり贅沢食べずに帰れるか、名物料理食べ歩きプラン 1日コース

鈴木 美佐子 (現地情報サイトライター)

このモデルプランのポイント
海の幸、山の幸の名物料理をちょっぴり贅沢に食べ歩くプラン!スペインの食都バルセロナには、地中海、大西洋、ピレネーなどから最高級の食材が集まってきます。「世界一のシェフ」といわれたエル・ブジのフェラン・アドリア氏も輩出。世界的に有名な3ツ星レストランも点在する、食文化が高度に発達した土地を楽しんで。
地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
1 09:00~10:00バル・ピノッチョ
エリア
ランブラス通り
住所
Carrer la Rambla, 89 08002 Barcelona, Spain
ジャンル
  • 居酒屋・ビアホール
公式サイト
http://pinotxobar.com/
電話番号
+34-93-3171731
平均予算
5,600円

サンジョセップ市場(BOQUERIA)にあるバルはバルセロナの新鮮な素材を堪能することができます。なかでもお勧めなのが、ピノキオという名前のバー。市場の顔ともいえるJOANITOさんのサービス精神旺盛で、いつでも大人気のBARです。マーケットの素材によって変わるのでメニューはないのですが、シーフードはもちろんなんでも美味しいのです。

2 10:00~11:00サン・ジョセップ市場

このスポットのショッピング情報を見る

エリア
ランブラス通り
住所
Rambla 91,08001 Barcelona, Spain
ジャンル
  • 市場
営業時間
[月~土] 8:00~20:30
定休日
日曜日
公式サイト
http://www.boqueria.info/index.php?lang=en
電話番号
+34-93-3182584

ボケリア(BOQUERIA)の愛称で親しまれるサンジョセップ市場。歴史の古さだけではなく、その規模もスペイン最大の市場と言われて、市民には最も人気の市場といえるでしょう。地元の食生活を知るにはその市場に行くのが一番!市場には季節の野菜や果物、地中海の新鮮な魚、肉は鶏肉から子豚まで…。フレッシュジュースを試したり、生ハムやチーズなど是非お試しを!ドライフルーツ、サフランなどお土産も見つかります。

徒歩で移動 約10分

料金目安:約0円

エリア
ゴティック
住所
Pl de Santa Maria, Barcelona, Spain
ジャンル
  • ショッピング街・エリア

バルセロナっ子の間で人気のエリア。歴史は古く、13世紀から15世紀にかけてバルセロナの商業の中心として発達したエリアです。細い石畳の道が続き、中世時代の建築が数多く残り、モデルニズム建築とはまた違ったバルセロナの一面、中世バルセロナを満喫できるのです。ここ数年、おしゃれなデザイナーショップ、セレクトショップやカフェ、レストランが次々とオープンし、散歩、ショッピングにもお勧めのエリアです。

徒歩で移動 約15分

4 14:00~16:00ラ マール サラダ
エリア
バルセロネタ
住所
Passeig Joan Borbó Comte Barceló, 58, 08003 Barcelona, Spain
ジャンル
  • 地中海料理
公式サイト
http://www.lamarsalada.cat/
電話番号
+34-93-2212127
平均予算
5,600円

毎日新鮮な素材を市場から仕入れている、素材にこだわる地中海レストラン。パエーリャ・フィデウア・アロス・ネグロなどの伝統料理の他にもクリエイティブなタパスが揃っています。デザートもクオリティが高くおすすめです。店内は青と白が基調のクリーンでモダンな印象のインテリアです。晴れた日はテラスでの食事がおすすめです。

5 16:00~17:30バルセロネータ

このスポットの観光情報を見る

エリア
バルセロネタ
住所
La Barceloneta beach, 08003 Barcelona, Spain
ジャンル
  • ビーチ

バルセロネータはバルセロナでも最も大きなビーチで、その長さ1100メートルにもわたり、ゆったりとした砂浜が続きます。天気の良い日に海岸線を、地中海を眺めながらの散歩は忘れられない思い出として残ることでしょう。バルセロネータの海岸をオリンピック村の方面に歩いていくと見えてくるのが、大きな金に輝く魚のオブジェ。バルセロナオリンピック村記念モニュメントとして建てられた、フランク・ゲーリの作品です。

電車で移動 約20分

料金目安:約280円

地下鉄L4を使用。Ciutadella|Vila OlímpicaからJaume Iまで乗車。

6 18:00~18:30グランハ・ラ・パリャレサ

このスポットのレストラン情報を見る

エリア
ランブラス通り
住所
Carrer de Petritxol, 11, 08002 Barcelona Spain
ジャンル
  • ファーストフード
  • カフェ
営業時間
9:00-13:00、16:00-21:00
定休日
1月1日、12月25日、7月
電話番号
+34-93-3022036
平均予算
600円

老舗カフェの一つLA PALLARESAのお勧めはなんと言ってもスペイン風チョコレート!揚げたてのチュロスにつけてこちらはチョコレートドリンクを楽しむのです。昔ながらの雰囲気でちょっと一息するのにおすすめのカフェです。プリンやクレマカタラナもお勧めです。いつも一杯!並ぶの覚悟です。英語メニューあります。

7 18:30~21:00ゴシック地区
エリア
ゴティック
住所
Carrer Jaume I, 14, 08002 Barcelona, Spain
ジャンル
  • その他散策・街歩き
営業時間
24時間
定休日
年中無休

バルセロナの旧市街でも一番古いエリア、ローマ時代のバルセロナの中心。中世からの建物が多く保存されており、その一部はローマ時代に起源をさかのぼることができます。カテドラル、王の広場、レイアール広場など見所がたくさんあります。ショップ、カフェ、レストランが多数ありにぎわっています。老舗キャンドル店Cereria Subiraやエスパドリーユ専門店La Manual Alpargateraもこの地区です。

8 21:00~23:00カン・クジェレテス
エリア
ランブラス通り
住所
Carrer d'en Quintana, 5, 08002 Barcelona, Spain
ジャンル
  • スペイン料理
公式サイト
http://www.culleretes.com/
電話番号
+34-93-3173022
平均予算
5,600円

バルセロナで一番古いレストランで創業はなんと1786年!観光客もいますが、地元客でもにぎわっています。今でもリーゾナブルに、伝統カタルーニア料理をたべれるお店として人気です。こちらで試したいのはESCUDELLA(チキンスープにパスタがはいっている料理)やタラ料理、カネロニ、カタローニャ風ソーセージ、子豚のロースト。素朴な家庭的な味です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
このプランで紹介しているスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する