1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バルセロナ(スペイン)グルメ
  5. バル・バスの現地クチコミ
バルセロナ (スペイン) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Bar Bas バル・バス

秦 真紀子 (ライター)

カタルーニャ広場近くにあるお洒落なバル

  • スペイン料理がおいしい
  • 穴場

街の中心カタルーニャ広場には、数々の飲食店がありますが、価格が高くてあまりおいしくない地元の人は行かない店が多いのが現状です。

そんななか、丁寧に作られるタパスで地元の人にも徐々に知られてきている店が「バル・バス」
2014年にオープンしたので、比較的新しく、カタルーニャ広場付近=ツーリスト向けという先入観から、まだあまり知られていない穴場的な店です。

一見お洒落な大き目のバルなのですが、このお店のすごいところは、何から何まで手作りなこと。
アンチョビやカタクチイワシの酢漬け、ムール貝のマリネなど、通常の店では業務用のものを購入してオーダーが出たら盛り付けるだけなのですが、ここではなんと、下ごしらえからマリネ液まで全て店で行います。
小さな魚を開いてピンセットで小骨を取るという、大変な作業が行われており、だから新鮮でオリジナルなおいしさがあります。

人気は7種あるトルティーリャと呼ばれる卵焼き。卵4個を使ったボリュームのあるものは、好みの固さに焼いてくれます。価格は9.25ユーロ~。

その他パエリャやイカ墨ライスなど、スペインの定番のメニューは全て揃い、どの料理もボリュームたっぷりで1皿にさまざまな工夫のある繊細なタパスばかり。
味はスペインらしくパンチの効いたものが多いです。お米料理は約17ユーロ。

また12時30分~23時(週末は24時)まで厨房がオープンしているので、いつでも好きなときに食べられるのも便利です。

キッチンはオープンキッチンで、活気のある雰囲気を見ながら食事をすることも可能。グラスワインも全部で11種と充実。
サービスも手際よく気持ちがいいものです。

店内が混雑せずにゆったりと食べられる時間帯は、日本の普通の食事時間。ランチなら12時30分から、ディナーなら18時や19時ごろは空いているでしょう。ランチメニューなどはありません。

このお店のあるランブラ・デ・カタルーニャ通りにはファッション関連のお店も多く、一つ先の通りは、目抜き通りのパセジ・デ・グラシアなので、観光やショッピングのついでに寄りやすい場所です。

2017/02訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。