1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バルセロナ(スペイン)グルメ
  5. ザ・グリーンハウス・レストランの現地クチコミ
バルセロナ (スペイン) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

The Greenhouse Restaurant ザ・グリーンハウス・レストラン

秦 真紀子 (ライター)

カタルーニャ広場近くのオアシス

  • 創作料理がおいしい
  • 穴場

バルセロナの街の中心とされるのは、カタルーニャ広場だが、この近辺には意外と魅力的な飲食店は少ない。
街の真ん中にあり、ほっとできる落ち着いた穴場的なスポットが「ザ・グリーンハウス」。
プリツァーホテル内にあるが、宿泊客以外の利用がほとんどでとっても入りやすい雰囲気。

このレストランは温室がイメージされていて、店内のいたるところに植物が飾られていてまるでオアシス。
夏場はテラス席も解放されている。バルセロナで活躍する有名内装デザイナーの設計。

店名だけを聞くとベジタブル料理の店のようだが、肉や魚もある。
どの料理もたっぷりの野菜が添えられていて、
野菜が料理の重要な位置を占めているかのような料理ばかり。

ア・ラ・カルトはなく、スターター1品、メイン1品、デザート1品と
ドリンク、水、パン、コーヒーが付くフルコース18.5ユーロと、
2皿とドリンク、水、パン、コーヒー16ユーロ、
1皿とドリンク、水12ユーロの3種類のコースから選べる。
スターター、メイン、デザートとも約4種類あるなかから選べる。

新鮮でシンプルに調理した野菜たっぷりの料理ばかりなので、軽く食べたい方に特におすすめ。
スペイン料理というより、ライトでお洒落、でもおいしいカフェ料理といった感じ。
分厚いパンがたっぷりついてくるので、量は少なすぎずちょうどいい。

メニューは週替わりで、旬の食材を中心に扱う料理が多い。
もしあれば絶対食べてほしいのは、鴨肉とじゃがいものピュレ。
ほどよい厚みの鴨肉にコクのあるソースがかかっている。
トロリととろけそうに柔らかい鴨肉。きめの細かいポテトピュレと一緒にどうぞ。

カジュアルな雰囲気でありつつ、ホテル内のレストランとありサービスは一流。親切できめが細かい。
平日昼間は近隣のビジネスマンで溢れるので、できるだけ早い時間に行ってください。

2018/02訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。