1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バンコク(タイ)ホテル
  5. ザ オークラ プレステージ バンコクの現地クチコミ
バンコク (タイ) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(10人)詳細

The Okura Prestige Bangkok ザ オークラ プレステージ バンコク

バンコクBOO (タイ在住ペットブリーダー兼ブロガー)

日本的なきめ細かなおもてなしと、ハイセンスなアジア的デザインが融合

  • 人気急上昇

日本大使館をはじめ、各国の大使館が建ち並ぶワイヤレス通りに面している。
BTS(スカイトレイン)スクムビット線Phronchid駅と直結しており、雨に濡れることもない。
駅からホテルまでの間にはコンビニエンスストアや銀行もあり、またセントラルエンバシーデパート、セントラルデパートが徒歩圏内。伊勢丹やサイアムパラゴンなどの高級ショッピングエリアにもほど近い、ビジネスと観光の両面において至便な立地である。
高速道路入口も近く、空港までの時間も短縮できる。日本語スタッフが6:30-23:00まで常駐しているため日本語での対応が可能。ホテルスタッフの礼儀正しさ、微笑みのタイならではのスタッフの笑顔の応対も好印象の一流ホテルといえる。

26階から34階までに設けられている240の客室は、通常の部屋であるデラックスタイプでさえ、43~47m2とゆったりとした広さになっており、各部屋からは市内の素晴らしい眺めを楽しむことが出来る。

デラックスルームを今回見せていただいたが、タイのホテルには珍しく、バスルームとトイレはユニットバス形式ではなく、それぞれ独立しているため、床を濡らす心配もなく入浴を楽しむことができる。なお、浴室にはバスタブとシャワーがある。
更にトイレにはTOTOのウォシュレットが取り付けられている。室内の照明や電化製品などはベッド横のコントローラで一括して全て操作できるため、多数のリモコンを使用したり、就寝時の消燈のために動く必要もなく便利である。

テレビはNHKの日本語放送はもとより、日本の全ての民放放送が視聴可能、浴衣、本格的なお茶セットが用意されているなど、日本人には嬉しい心配りが多く、落着ける室内。
(無料WiFi、有線インターネットアクセス(無料)、USBなどが接続できるメディアハブ、セーフティボックス、ミニバー、ドライヤー、ポット、コーヒーメーカー、バスローブ、スリッパ、傘、アイロン、入浴アメニティセット(プレジデンシャルスイート以上のお部屋タイプはGUCCHIの入浴アメニティ)

館内設備
空中に浮かんだように見える25m屋外インフィニティプール、スパ、ビジネスセンター、会議室、24時間営業のフィットネスクラブ

レストラン
1.山里:日本料理 折り紙をイメージした壁紙が施された店内では、四季折々の料理が提供され、対面式の鉄板焼き、寿司カウンター、個室も用意されている。朝食は選択できる日本食セット

2.Up & Above:インターナショナル料理 朝食バイキング、昼食バイキング、夕食はアラカルト、バーカウンター及び屋外テラス席あり
*アフタヌーンティー 14:00-17:00(通年のアフタヌーンティ及びシーズンアフタヌーンティがある)
*朝食付き宿泊の場合 山里かUp & Aboveのいずれかで朝食を選択可能

3.エレメンツ レストラン:フランス料理 和食とフランス料理の創作料理も楽しめる。(日・月休み)

住所: 57 Wireless Rd, Bangkok 10330
TEL: 02-687-9000
WEB: www.okurabangkok.com
最寄り駅:BTS(スカイトレイン)スクムビット線 プロンチット駅隣接

2017/06訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。