1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バンコク(タイ)グルメ
  5. ソンブーン シーフード(セントラルエンバシ―店)の現地口コミ・地図

バンコク (タイ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(10人)詳細

Somboon Seafood (Branch Central Embassy) ソンブーン シーフード(セントラルエンバシ―店)

バンコクへ来たら一度は試すべき蟹カレー炒めの人気店

  • タイ料理がおいしい
  • 定番人気

バンコクに数あるシーフード店で最も有名なソンブーンシーフードは創業1969年、約50年近く続いているバンコク市内に7つの店舗を構える老舗レストランです。2003年のAPEC首脳会議の際、小泉元首相が来店されたことでも有名。いずれの店舗も曜日を問わず夕食の時間帯は予約がないと、入れないほど繁盛しています。

お店の看板メニューは プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)。7つある支店は店舗ごとに店内のつくりや客層も異なりますが、今回はセントラルエンバシー店をご紹介。こちらは昼からオープンしているためわざわざ夕食時の混雑時に行く必要もありません。

さらにBTSの駅から近いので渋滞で予約の時間に遅れることなく行けるのがお勧めです。店内の内装も豪華で、タイらしい喧噪や賑わいが他の支店より少ないため、高級な雰囲気の中でゆっくり会話を楽しみながら食することが出来ます。シーフード店ならではのいけすや店内の活気を求める場合はバンタットン店かスリウォン店がお勧めです。

場所はBTS プロンチット駅から徒歩5分。駅から繋がった高架道を歩いてセントラルエンバシーデパートへ。そこの5階にあります。ファミリー、女性同士、デートにお勧め。  

看板料理のプーパッポンカリーはぶつ切りにした渡り蟹が入っているため見た目も豪華。この料理は、もともとの蟹カレー炒めにお店がココナッツミルクを加え卵でとじたアレンジ料理。はっきりした味ですがマイルドさがあり、辛い料理が苦手な人でも食べやすく、クセも無いので日本人の口に合います。若干オイリーであるため胃に自信が無い人は白ご飯と一緒に食べるのが良いでしょう。

渡り蟹の殻は固いため、食べやすいように切り込みは入っていますが、殻で指を切らないよう気をつけて殻を向くようにしましょう。黙々と殻から蟹肉を取り出し食べるのはシーフード料理の醍醐味であるとも言えます。しかし自分で殻から身を出すのが面倒だと思う方は既に殻を除いて蟹肉のみで作ってあるヌア プーパッポンカリーを頼めば手軽で、手も汚れない。(殻なしは若干料金が高くなります)

辛味は強くない料理ですが辛いのが苦手な場合は オーダー時に辛くないというタイ語の〔マイ ペッ〕と付け加えておくとよいでしょう。また、サイズがあるので人数に合わせたサイズ(S・M・L)でオーダーする必要がああります。二人で食べる場合はSで十分でと思われます。

タイと中華をミックスした味付けのためタイ料理が苦手な人でも大丈夫な料理が多く、基本的に大皿料理のためメニューから数品頼んでシェアする食べ方です。こちらの支店に来店するタイの裕福層の人々は、手を使わず上手にフォークとスプーンでシーフードを食べますが、フィンガーボールも用意されているため日本人が手を使って食べるのには全く問題ありません。

写真付き日本語表記のメニューが用意されており、日本人がオーダーする際に便利です。ソンブーンが人気店であり続けるのは蟹カレー炒めを筆頭に、他の料理の味も良い上に、価格がタイの他のシーフード店と比較してリーズナブルであることが挙げられます。きっと連日大勢のお客で繁盛しているため、価格を抑えられる。と推測されます。メニューのお勧めは個人的には 川海老のガーリック揚げ、空心菜炒めなどetc.。

店員さんに頼めば 川海老の殻を剥いてくれますが、海老の身だけが皿に盛られると、見た目がさびしくなるので自身で剥いて食べるのがダイナミックで面白い。デザートにはココナッツミルクで炊いたもち米にマンゴーを添えたカオニヤオマムアンを。

ソンブーンシーフードのWEBサイトにも記載があるが、タクシーやトゥクトゥクでソンブーンに行く場合 ソンブーン○○といった別のシーフード店に連れて行かれるケースがあります。画像のソンブーンシーフードの看板を必ず確認して入るようにして下さい。

http://www.somboonseafood.com/index.php/jp/site/home

ランチタイムからオープンしている支店
1.セントラルエンバシー
2.サイアムスクエアー1
3.サムヤン(サムヤーン店は夕方も席が空いている店舗として穴場)

住所 セントラルエンバシーデパート 5階
TEL 02-160-5965
OPEN: 11.00 - 22.00

その他の店舗
バンタットン店:0-2216―4203-4,0-2214-4957
スラウォン店:0―2233-3104,0-2234-4499
ラチャダー店:0-2692-6850
バンナー(ウドムスック)店:0-2746-6850

2017/08訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。