1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ボストン(アメリカ)ホテル
  5. リバティー,ラグジュアリーコレクションホテル,ボストンの現地口コミ・地図

ボストン(アメリカ)

現地のプロ(4人)詳細を見る

The Liberty- a Marriott Luxury Collection Hotel- Boston リバティー,ラグジュアリーコレクションホテル,ボストン

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
02114 215 Charles Street Boston (MA) United States
チェックイン
15:00~
チェックアウト
12:00
電話番号
+1-617-224-4000
投稿日2017/03/17

なんと元刑務所!いまは5つ星の高級ホテル

  • 穴場

(ツアーガイド)

元刑務所がデラックスホテル??これはインパクトありますよね。
かつて実際にチャールズストリート刑務所として使われた建物を2007年に改装してデラックスホテルとしてオープン。 石造りのグラナイト建築様式を今に残し刑務所時代の雰囲気がそのまま残ります。館内には鉄格子や独房の痕跡なども多数点在、ロビーにあるおしゃれな天井の天窓スペースも刑務所時代の雰囲気で、脱走映画の一場面に出てくるそのままの眺めです。壁には多くのモダンアートがちりばめてあり古い刑務所と近代的なインテリアが見事に調和されています。

もっとも元刑務所らしいのが1階と2階にあるレストランスペース。黒い鉄格子や鉄の扉で区切られたおしゃれなスペースに客席があります。1階のバーラウンジ「アリバイ」は酔っ払い専門の留置所だった場所。バーの壁には元囚人の写真が囚人番号とともにインテリアとして沢山飾られています。なぜか美人の囚人さんが多く見とれてしまいます。カウンターの奥のほうのスペースには刑務所時代の遺品も展示してあるので見せてもらいましょう。2階のレストランは独房時代の鉄格子がそのまま残り不思議な感覚、ワインの種類が多いのでゆったりワインを楽しむ方にも人気です。


ホテルはモダンな295室のゲストルームを有しています。ケーブルテレビ、床から天井までの窓、小型の金庫、個別のエアコンとミニバーが完備しております。 ゲストルームから、チャールズ川のスカイラインが見えます。 バスルームには、バスローブ、ウォークインシャワーとスリッパを揃えています。


ロケーション:観光名所であるビーコンヒルの裏手にあり地下鉄駅の反対側に行くとおしゃれなギャラリーやレストランの多いチェールズストリートを進みます。今も現役のガス塔が並び夕方の薄暮の時間と空気の澄んだ真夜中はガス塔の明かりで町が神秘的に浮かび上がります。そのまま進めば20分でボストンコモンにも歩くことができます。ホテルの前のロングフェロー橋を渡ればケンブリッジ市です。お子様に人気の科学博物館ではプラネタリユムやIMAXシアターを楽しむことが出来ます。そのまま10分ほど歩けばケンブリッジギャラリアモールがあり冬でも快適にお買い物が出来ます。

空港から:タクシーで20~25分、30~40ドル。地下鉄で30分 シルバーラインでボストンサウスステーションへレッドラインにのりCharles/MGH駅前

ビジネス客が減る週末はインターネット予約割引のセールがあります。

ホテルのすぐ向かいに24時間営業のコンビニがあるのでちょっとした軽食、お飲み物やお菓子などを買うのに大変便利です。


リバテイホテル
The Liberty Hotel
住所:215 Charles Street, Boston MA, United States
電話番号:617-224-4000

2017/02訪問

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
リバティー,ラグジュアリーコレクションホテル,ボストン周辺のおすすめホテルスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する