1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シカゴ(アメリカ)観光地
  5. シカゴ交響楽団の現地クチコミ
シカゴ (アメリカ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Symphony Center - Chicago Symphony Orchestra シカゴ交響楽団

理沙 ターナー (ティーチングアシスタント、チューター)

グラミー賞受賞、全米1位のオーケストラ

  • 芸術鑑賞おすすめ
  • 定番人気
  • 有名人ご用達

 シカゴ交響楽団はアメリカで三番目に古く、歴史溢れるオーケストラで、ラファエル・クーベリックをはじめとする名指揮者たちが代々率いてきました。現在ではリカルド・ムーティが指揮を執り、CDとしてリリースされたヴェルディーのレクイエムは、2009年に、グラミー賞のクラシック部門最優秀賞を受賞しました。現在では名実ともに全米一番の交響楽団の一つだと言われています。また同オーケストラは、ヴェルディ、ブラームス、ドヴォルザーク、チャイコフスキーなどに力を入れており、時々ゲスト奏者として演奏する天才チェリストのヨーヨー・マが加わったブラームスは、凄まじい迫力と大好評。日本人演奏家も数人所属し、大活躍しておられます。

 そんな交響楽団の拠点、シカゴ・シンフォニー・センターは、ダウンタウンの観光地に位置し、ミレニアム・パークや、シカゴ美術館からも歩いて行ける距離にあります。最高の音を作り出すためのドーム型の天井や、360度どの角度からも音楽鑑賞ができる鑑賞席などは、きらびやかで美しく、厳粛とした雰囲気を漂わせています。1階席、ボックス席、それからバルコニー席が2階。上階のバルコニー席はかなり高いところにあり、高所恐怖症の人は避けた方がいいと聞きます。

 どの講演会でも、たいがい演奏の始まる1時間前にボールルームと言われる広間で、音楽家たちの座談会(プレ・コンサート・カンバーセーション)が行われますので、これから演奏される音楽について詳しく知りたい人はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。詳しい時間などはチケット購入の際か、公演の前に聞いてみることをお勧めします。

 シンフォニーセンターの中にはギフトショップがあり、ちょっとしたお土産やCDなどを手に入れることができます。通常は電話、ウェブサイト、もしくは直接ボックスオフィスに行くなどしてチケットが入手可能ですが、空席情報や値段などがいち早くチェックできるウェブサイトでの購入が一番便利ではないでしょうか。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。