1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シカゴ(アメリカ)観光地
  5. リンカーンパーク動物園の現地クチコミ
シカゴ (アメリカ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Lincoln Park Zoo リンカーンパーク動物園

ANN (現地在住ブロガー)

子供連れにぴったり!自然の中でゆったりと動物達とたわむれる!

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

誘拐された赤ちゃんが犯人達をこらしめるアメリカの人気コメディー映画「Baby's day out」にも登場する有名な動物園です。

シカゴ最大の公共公園「リンカーンパーク」の中にある小さな動物園ですが、年間入園者数は300万人を超え、地元の人にも、観光客にも愛されている動物園。入場料が無料なのも人気の秘密ですね。子供を連れてのお出かけに一押しです。

動物達の種類もいっぱいで、オランウータンやゴリラなどが、かなり近い距離で見られるので子供たちも大喜びです。

1868年に創立された古い動物園ですが、設備もきれいで、管理もしっかりされていて古さを感じることはありません。お弁当を持っていくもよし、園内のカフェで休憩もできます。カフェ内はフード持ち込み禁止なのでご注意ください。

広い駐車場(有料)があるので、ミシガン湖のほとりをドライブしながら車で行くのも良いですし、バスやタクシーを利用するのも楽しいですね。

理沙 ターナー (ティーチングアシスタント、チューター)

お得感大!入園無料の大型動物園

  • 観光おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

 リンカンパーク動物園は、ダウンタウンの少し北に行った閑静なキャンパスタウンにある、完全無料の動物園です(駐車場代は取られます)。ニューヨークのセントラルパークから2羽の白鳥が送られたのがその始まりだそうで、ここには元々、巨大な動物病院と動物研究施設があり、世界中からけがや病気をして保護された動物たちがやってくる所だったらしいのです。現在も動物園と併合して動物研究施設、保護施設が運営されているそうです。

 それにしても、入園無料にしては結構大きな動物園で、年中無休ですし、なかなか見ごたえはあると思います。一日中歩き回れるほど大きな敷地内には色々なセクションがあり、中でもシロクマのセクション、アフリカン・エイプスというチンパンジーやゴリラのセクション、ビーバー、狼、クマなど北米の動物たちのセクションなどが人気のようです。館内のギフトショップでも動物にちなんだ土産物を買うことができ、施設内のカフェではアイスクリームショップが人気のようです。

 シカゴの冬はとても厳しく、寒い時期になると、普段野外にいる動物たちは建物の中に移動させられてしまい、沢山の種類の動物をみることができなくなってしまいますが、11月後半から12月後半までは、ズーライトというイルミネーションイベントが開催され、動物園全体に色とりどりのクリスマスイルミネーションが施され、とても綺麗です。もちろんこれも入園無料で、日が落ちて空が暗くなると、沢山の人が訪れ、幻想的で夢溢れるイルミネーションを楽しみます。このころになるとサンタクロースが園内にいて、子供と一緒に記念撮影もしてくれるようです。

  • ジャンル
    動物園・水族館・植物園
  • エリア
    リンカーン パーク
  • 住所
  • アクセス
    22・36番バス クリーク・アンド・アーミテージ Clark & Armitage停留所から徒歩1分
  • 電話番号
    +1-312-7422000
  • 営業時間
    4月-5月[月-日]10:00-17:00(ゲート オープン7:00-18:00), 5月28日-9月5日(メモリアルデイ-労働の日)[月-金]10:00-17:00(ゲート オープン7:00-18:00), [土,日]10:00-18:30(ゲート オープン7:00-19:00), 9月-10月[月-日]10:00-17:00(ゲート オープン7:00-18:00), 11月-3月[月-日]10:00-16:30(ゲート オープン7:00-17:00)
  • 定休日
    無休
  • 予算
    入園料 無料
  • 公式サイト
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。