1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 南アフリカ観光地
  5. テーブルマウンテンの現地口コミ・地図

Table Mountain テーブルマウンテン

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Table Mountain National Park, South Africa
アクセス
ケープタウン中心部から車で約15分、頂上まではケーブルカー利用または徒歩
公式サイト
http://www.tablemountainnationalpark.org/
投稿日2016/03/24

ケープタウンの象徴!

  • 自然散策おすすめ
  • 定番人気

(観光業、通訳、トレイルランナー)

ケープタウンのシンボル、テーブルマウンテン。ケープタウンをPR写真には必ず表紙に登場するほど象徴的な山。喜望峰と並ぶトップデスティネーション。なぜ、テーブルマウンテンかというとテーブルのように見えるからである。一番高いところはマクレアズビーコンで、1085メートル。

ケーブルカーで5分で頂上まで行けるが、やはりどうせなら登山したい。が、運動不足だとかなりきついかもしれないので、休憩しながら、景色を楽しみながら登ると良い。頂上へのルートは数多くあるが、最も利用されているのはプラタクリップゴージ(platteklipGorge)、インディアフェンスター(India Venster)か、山の反対側のカーステンボッシュ植物園からのぼるスケルトンゴージ(Skeleton Gorge)である。

その中でもプラタクリップが一番ハイカーが多い。理由は急な段差をジグザグに登っていくので、一番早く登れるからであろう。確かに急だが足場はしっかりいる。でも、峡谷の中なのであまり回りが見えない。

お薦めはインディアフェンスターのルートである。ケーブルカーの駅の横からスタートし、ケーブルカーの下を登っていく。途中、「自分の責任で登るべし」というサインがあり不安にさせるかもしれない。結構登りにくい箇所が2か所あるが、それだけの価値はある。景色はこちらのほうが断然いい。どのルートを通るにしろ、安全のため必ず一人では登らないほうがいい。足を滑らせて怪我したり、天候が急変して視界が悪くなったり等はよくあることである。

下りは膝にくるので、登りは登山で下山はケーブルカーがいいオプションだ。頂上からはライオンズヘッドがなぜライオンズヘッドと呼ばれるかわかるだろう。半島が見渡せ、ケープタウンの地理的な感覚がつかめる。

頂上にはカフェもあり、ゆっくり休憩できる。頂上はひんやりするので上着を持って行ったほうがいい。強風の時はケーブルカーの運転は見合わせられる。頂上ではダスィーと呼ばれるウサギのような動物を見かけるが、親戚は象らしい。

投稿日2016/03/24

ケープタウンの街並みが見下ろせる山

  • 眺望おすすめ
  • 定番人気
  • 人気急上昇
  • 地元っ子に人気

(アフリカ専門ライター、アフリカ情報局運営)

テーブルマウンテンは、ケープタウンを象徴する山。
高さは1086メートルで、幅が3000メートル以上。頂上がテーブルのように平になっていることから、テーブルマウンテンと呼ばれています。

頂上の広さは2000メートル以上。
山の上にいるとは思えないほどの広さです。頂上では景色を楽しむだけでなく、トレッキングをすることもできます。

その際、注目してほしいのが足元。
山全体が国立公園に指定されるほど、多種多様な植物や動物が生息しています。(植物は1740種類以上!)。珍しい出会に巡り合えるかもしれません。

ロック・ダッシーと呼ばれる動物に注意!
見た目は大きめのウサギ。くりっとした目がかわいいです。ただ、岩を登るためのするどい爪を持っており、触ろうとすると引っ掻かれることもあります。

頂上まで自分の足で登ると最短で2時間ぐらい。
途中よじ登るような急な場所もあるので、登山される方はそれなりの準備をしてから。

時間がない人はケーブルカーで。
料金は往復大人240ランド(1,680円)、子供115ランド(805円)。5分で頂上まで運んでくれますが、週末は長ければ1時間以上待つこともあるので時間に余裕を持って。ケーブルカーは、360度回転式。頂上に着くまで、様々な景色が楽しめます。

テーブルマウンテンに行く際に注意して欲しいのは、天気。
風が強かったり、雲がかかっていたりするとケーブルカーは動きません。ケープタウンは天気が変わりやすく、3日に1度ぐらいは運休します。行く前には必ずホームページで確認してから。ケーブルカーの待ち時間も確認できますよ。

テーブルマウンテンまでは、バスかタクシーで。
ケープタウンの市内からMyCiTi というシャトルバスが走っています。このシャトルバスは、市内から、ウォーターフロント、キャムスベイなどの観光地も走っているので便利。ただ、バスに乗るためには、キヨスクなのでカードを事前に購入する必要があります。
市内からそれほど離れてないので、タクシーを使うのもありです。

※1ランド=7円換算(2016年1月現在)

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
テーブルマウンテン周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する