1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フランクフルト(ドイツ)観光地
  5. ハイデルベルク城の現地クチコミ
フランクフルト (ドイツ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

西洋美術史の変遷が垣間見える、プファルツ選帝侯の居城であったお城

  • 歴史的建造物おすすめ
  • 定番人気

他の写真も見る(全5枚)

ドイツで最も有名なお城の一つであるハイデルベルク城。旧市街を見下ろす丘の上に、堂々とそびえ立っています。

起源は13世紀、ケーニヒシュツール丘にプファルツ選帝侯の要塞として築いたのが始まりです。
その後も増築を続け、5世紀に渡ってプファルツ選帝侯の居城となっていました。17世紀後半のプファルツ継承戦争時、フランス軍による攻撃で破壊。
修復を行いましたが、1764年、2度の激しい落雷で火災が発生し、完全に廃墟となってしまいました。

城門をくぐると、中庭を取り囲むようにロマネスク、ゴシック、ルネサンス様式といった、異なる時代の建物が組み合わさっているのが特徴です。
西洋美術史の変遷が垣間見られるでしょう。
現存する最古の建物はループレヒト館で、内部にはルネサンス様式の暖炉が設けられています。
フリードリヒ館は、ドイツ・ルネサンスを代表とする名高い建築物です。
観光客に一番人気があるのが大樽棟。22万リットル入りのワイン樽の大きさにはビックリ!一見の価値ありですので、是非ご覧ください。
お城の北側にある武器塔周辺には荒廃したままの姿が残されており、どことなく寂しさが漂うのも、この城の歴史を物語っています。

ハイデルベルク城から見下ろす街並みやネッカー川、渓谷のコントラストは絵葉書のような美しさです。写真撮影をお忘れなく!

また、城内には、ドイツ薬事博物館があり、薬の歴史を見ることができます。

入場料(ケーブルカー、ドイツ薬事博物館見学含む):大人7ユーロ、子供4ユーロ
日本語のオーディオガイド:5ユーロ
いずれの時間帯も入場しやすいでしょう。

所用時間:2時間

<アクセス情報>
Marktplatz(マルクト広場)から徒歩3分ほどのところに、ハイデルベルク城に行くケーブルカー乗り場があります。

2017/02訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。