1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ヘルシンキ(フィンランド)ショッピング・お土産・買い物
  5. Kスーパーマーケット ポスティタロの現地クチコミ
ヘルシンキ (フィンランド) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

K-market Postitalo Kスーパーマーケット ポスティタロ

上原 朋子 (旅行コーディネーター、シェフ)

ヘルシンキ中央駅のすぐ近く! 時間を有効にお土産選びをしたい方は必見!

  • いろいろ買えておすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 穴場

ご旅行の際、日本でお留守番をしている家族や友達、同僚へのお土産を探すのって結構苦労しますよね。観光で時間を使ってしまった分、限られた時間でまとめてお土産を買うことができるのが、ここKスーパーマーケットです。

フィンランドにはS系列のスーパーとこのK系列のスーパーがあるのですが、現地に住む私の感想では、こちらのK系列のスーパーの方が新鮮で品揃えも豊富。更に、細かいところまでサービスが行き届いており、接客も丁寧な印象です。

今回ご紹介するKスーパーマーケット・ポスティタロ店は、何と言ってもヘルシンキ中央駅のすぐ隣という好立地な所がおススメの理由です。ちなみに、ポスティタロ(Postitalo)というのは、フィンランド語で「郵便局」という意味で、スーパーマーケットの隣は郵便局になっています。もし、現地に到着してここへ買い物に行きたい場合、中央駅からすぐに行けますが、万が一迷子になってしまった場合にはこの郵便局を目指して進むとよいかと思います。

中央駅に近い、ということでやはり観光客も多く訪れるからか、お土産にできそうなマリメッコのペーパーナプキン(小さいサイズが2.70ユーロ~、大きなサイズの物が3.30ユーロ~でしたが、種類や特売日などで値段が変更になる可能性が高いです)やムーミンコーヒー(ブルーベリー味が4.95ユーロ、チョコミント味が5.30ユーロでしたが、こちらも値段が変更になる可能性が高いです)、定番のファッツェルのチョコレート各種を豊富に揃えている他、量り売りのお寿司やサラダバーなどのテイクアウトも充実しているので、お土産購入の際だけではなく、ご旅行の際のお食事選びにも重宝するかと思います。

ちなみに、この日のサラダバーはきゅうりやレタスなどの基本的なサラダの他、メロンやスイカなどの果物も取り放題で、1キロの値段が16.99ユーロでした。サラダドレッシングやフォークなどの備品が必要な場合は別途購入しなければならず、料金が別途発生しますのでご注意ください。(20セント〜50セント)

支払いは現金はもちろん、クレジットカードでしたらビザやマスター、アメリカンエキスプレスの利用が可能です。レジは日本と同様、支払いがセルフのレジもありますが、セルフレジでなくともフィンランドのスーパーでは自分の買うものはお客さん本人が自分で商品をカゴから取り出し、ベルトに並べる方式ですので、お気をつけください。もちろん買い物袋も有料ですので、お買い物の際はショッピングバッグやレジ袋などを持参すると便利だと思います。

お店の道路を挟んだ向かい側にはフィンエアーの空港バスのバス停があるので、帰国前に立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

【行き方】
ヘルシンキ中央駅より徒歩3分

2018/05訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。