1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. オアフ島・ホノルル(ハワイ)ショッピング・お土産・買い物
  5. アラモアナ センターの現地クチコミ
オアフ島・ホノルル (ハワイ) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(9人)詳細

POOHKO HAWAII (旅行ライター)

一日じゃ回りきれない巨大モール!

  • いろいろ買えておすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

ハワイで一番大きなショッピングセンター「アラモアナセンター」は、地元の人にも大人気のショッピングモールで、
週末は大変混み合います。オープンエアのモールは一日いても飽きない、絶好のショッピングスポット。
おそよ290のお店と70のレストラン(フードコートの店舗も含む)が入った巨大モール。日本人に人気のアバクロ、
ホリスター、ビクトリアズ・シークレット、GAP、バナナリパブリック、オールドネイビー、エアロポステール、
アメリカンイーグル・アウトフィッターズ、ナインウェスト、フォーエバー21などが全部入っており、
全部のお店を回るとなると一日かかるので、時間に余裕を持って出かけてください。

モールの端には大きなデパートのメイシーズが入っています。逆の端にはシアーズというデパートが入っていましたが、
2013年6月に閉店し、現在はこのスペースをリノベーション・建築工事中。2014年から新しいお店が続々と入ります。
工事中のため、旧シアーズ側の駐車場は一部使えなくなっており、現在は駐車場が特に週末は大変混み合います。

車でない場合は、ワイキキから8, 19, 20, 42番のバスに乗り、アラモアナセンター前で下車。
ワイキキよりバスで約20分。多くの人が降りるので、間違えることはないと思います。運賃は$2.50。
また日本の旅行会社が運営するトロリーは必ずアラモアナセンターに停まり、そしてワイキキトロリーのピンクラインは、
ワイキキとアラモアナセンター間を一定期間で回っています(10~20分に一本)。片道$2。(運賃はすべて2013年10月現在)。

お腹が空いたら1F海側のフードコートで気軽に食べられます。タイ料理、ピザ・パスタ、中華、メキシカン、
ハンバーガー、韓国料理、サンドイッチ、うどんなどさまざまなお店が入っており、スペースもかなり広い。
フードコートにはスムージーがおいしいジャンパジュース、3Fにはホノルル・コーヒーカンパニー、など
ちょっとしたカフェやドリンクをゲットするところもあります。
また4Fの海側にはババ・バンプ、カリフォルニア・ピザ・キッチン、ルービー・トューズデー(Ruby Tuesday)、
田中オブ東京、山側にはロマノ・マカロニグリル、築地レストランなどが入っており、ゆっくり食事を楽しむのに適しています。

高級品を売るデパートのニーマン・マーカスが中央の海側、そして逆側にはノードストロームのデパートが入っています。
ノードストロームへのコンコースは3Fまであり、アン・テイラー、Express、J Crewなど人気のブランドが並びます。
またルイ・ヴィトンやシャネル、グッチ、クリスチャン・ディオールなどの高級ブランド品は、モールレベル2Fの
中央に集まっています。ブランド品狙いの方はこちらへどうぞ。

営業時間は月曜~土曜日:9:30AM~9:00PM/日曜日:10:00AM~7:00PM(お店によって異なる場合がある)。
アラモアナセンターのホームページには、その時の特別セール・イベント情報などが掲載されるので、ぜひチェックを忘れずに。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。