1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. サンクトペテルブルク(ロシア)観光地
  5. ストロガノフ宮殿の現地口コミ・地図

サンクトペテルブルク(ロシア)

現地のプロ(3人)詳細を見る

Stroganov Palace ストロガノフ宮殿

  • 城・宮殿
  • サンクトペテルブルク
  • 価格帯大人 300ルーブル
    学生 150ルーブル
  • 定休日火曜日

このスポットへ行くオプショナルツアー

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Nevskiy Avenue, 17, Saint Petersburg 191186, Russia
アクセス
トロリーバス7番モスコーフスキー駅停留所 (Московский вокзал)からボリシャヤ・コニュシェンナヤ・ウーリツァ停留所 (Большая Конюшенная улица)まで17分(8分間隔)。料金は片道28ルーブル~。ボリシャヤ・コニュシェンナヤ・ウーリツァ(Большая Конюшенная улица)停留所から徒歩2分。
営業時間
[月・水・金・土・日]10:00-18:00
[木]13:00-21:00
公式サイト
http://rusmuseum.ru/eng/museum/complex/str_palace/
電話番号
+7-812-5718238
駐車場
なし
投稿日2015/03/23

ストロガノフ一族の栄華を物語る宮殿

  • 観光おすすめ
  • 穴場

(現地在住ブロガー)

にぎやかなネフスキー大通りとモイカ運河が交わるところに、ひときわ目を引くピンク色の建物がある。ネフスキー大通りに現存する建物の中でもっとも古い建物の一つ、それがストロガノフ宮殿だ。

入口は非常にわかりづらい。ネフスキー大通り側にある目立たないドアなので、押して中に入ろう。(この宮殿が建てられた当初、入口はモイカ運河に面した1か所だったがのちにネフスキー側にも設けられた。)

中に入ると、正面にカッサ(切符売場)がある。オーディオガイドやパンフレットなどは特にないが、館内MAPが脇に置かれているので、参考までに。左側の階段を上がり、展示室は2階にある。

ストロガノフ宮殿の歴史をさかのぼると、完成は1754年。所有者のストロガノフ家は富豪商人であった。18世紀にピョートルⅠ世から貴族の爵位を授かり、その後は1917年まで、ロシアで最も裕福な一族として名をとどろかせることになる。

ストロガノフ一族は芸術に造詣が深く、美術品の収集家としても知られている。豪華な内装やかつて使われていた食器などを見て、当時に思いをはせてほしい。

宮殿はバロック様式の建築であり、現在は国立ロシア美術館の別館として使用されている。

鑑賞時間は約1時間。
最寄駅は地下鉄5号(紫)線「アドミラルテイスカヤ」駅。徒歩5分。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ストロガノフ宮殿周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する