1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ポルト(ポルトガル)ショッピング・お土産・買い物
  5. メルカード ボン スセッソの現地クチコミ

ポルト (ポルトガル) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Mercado Bom Sucesso メルカード ボン スセッソ

生まれ変わったモダン市場

  • 食料雑貨・調味料おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 地元っ子に人気

ヨーロッパと言えば朝市のイメージがありますが、ポルトガル各地にも市場があります。
ただ、日本の商店街のように廃れてしまっているものも数多く、期待して訪れるとがっかりした経験はありませんか。

リスボンやポルトなどの大都市でも、それは例外ではありません。
なぜなら都会の人の多くは、大型ショッピングセンターやスーパーマーケットに行って買い物するのが、
現在は当たり前だからです。
そこで最近は市場の活気を取り戻そうと、大きな市場をリノベーションする動きがでてきています。
ポルトのメルカード・ボン・スセッソもその一つです。

建物の外観は1950年代に建てられた時のままで、スポーツセンターのような少し無機質な感じなのですが、
2013年に改装され、現在の内装はお洒落でモダンに生まれ変わりました。

市場の中央には小さな飲食店が並び、その場で食事ができるようになっています。
現在ポルトガルで人気のあるお店が出店していて、少しずつ味が楽しめるのも特徴の一つです。

もちろん生鮮食品を取り扱うコーナーもあるので、通常の市場としても機能を果たしています。

営業時間は、日曜日から木曜日が 10:00~23:00、
金曜日から土曜日が 10:00~深夜0:00です。

かつての外観そのままに改装された、モダンな市場

  • 食料雑貨・調味料おすすめ
  • 人気急上昇
  • 地元っ子に人気

カーザ・ダ・ムジカにほど近いメルカード・ボン・スセッソは、1951年着工1952年オープンの市場。
当時からガラス張りで自然光が入るように設計され、またその斬新な波打つフォルムで親しまれていたボン・スセッソは、2011年から2年を費やし、外観を含む大部分を活かしたリフォームを実施。

2013年にはとてもモダンな市場に生まれ変わり、市場の新たな可能性を提案し続ける存在になっています。

定期的にファドをはじめとする音楽のコンサートを行ったり、子ども向けワークショップを開いたり、ファッションショーを行ったり。
その広くて明るい空間を活かし文化発信の場になることで、今まで市場に出向かなかったような若者層からも大きな支持を得ています。

ファッショナブルなレストランやカフェも多数併設し、午前中の市場での買い物の後、そのままランチもボン・スセッソで、というのがお決まりのパターン。
それもそのはず、手軽に食べられるサンドイッチ類から本格派魚介類専門店まで、新鮮な食材を使った44のレストランがひしめきあっているのです!
しかも、月曜日から木曜日は朝10時から夜11時まで、金曜日から日曜日は朝10時から深夜12時まで営業。

昔ながらの市場の良さとは相いれない部分もありますが、新しい市場のモデルとしてボン・スセッソ(大成功)を望めるのではないでしょうか。

市場として旬の食材のお買い物ももちろん楽しめます。
ぜひ訪れてみてください。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。