1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. パース(オーストラリア)グルメ
  5. ペティションの現地クチコミ
パース (オーストラリア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Petition ペティション

みゃりも (現地在住ブロガー)

クォリティも雰囲気も最高のビアバー+ワインバー+レストラン!

  • ワインがおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全6枚)

「パースに行くんだけれど、おすすめのレストランはある?」と聞かれて、真っ先にオススメするのがこちらのお店『Petiton』。
パースCBD(中心地区)のバラックストリート沿いに位置しており、お店の窓からは黒鳥をモチーフとしたベルタワーが見えるんですよ。

ビアバー、ワインバー、キッチンがセクションごとに分かれていて、まずエントランスから入ってすぐ右手には『ビアコーナー』があります。
喉越しの良いラガービールから味わい深いエール系のビールまで、種類がとにかく豊富。
好みやその時に飲みたい気分のものを伝えると、テイスティングもさせてもらえますよ。
かわいらしいぽってりとしたグラスに注いでいただきます。
週末はかなり混み合っていますが、平日の日中などは静かでゆったりとしたカフェバーのような雰囲気で、過ごしやすい空間です。

入り口左手には『KITCHEN』と表記されたレストラン。
ブレックファースト、ランチ、ディナー、すべての食事時間帯にオープンしているのは、パースでは実は珍しいんです。
ランチとディナーのメニューは共通で、個人的なおすすめはフレッシュキングフィッシュ(ヒラマサ)のカルパッチョのような前菜。
マカダミアナッツとチリオイルのソースがかかっていて、白ワインやロゼワインにとってもよくあいます。
柔らかい塩加減のお野菜のチップスのアクセントも最高。
その他、フレッシュオイスターや、ラム肉などのオーストラリア一押し食材をメインにしたメニューもありますし、
日本ではなかなかお目にかかれないアーティチョークのグリルなども人気です。

また、ビアバーの奥に進んでみると右手には『ワインバー』があります。
ワインの種類がとっても豊富!!
値札には値段が2つ。ワインバーでそのまま飲むプライスと、購入して持ち帰るプライスが記入されています。
ワインバーでいただくとナッツなどのおつまみもいただけるので、しっとりとした雰囲気の中、おいしいワインを堪能することができます。
オーストラリア産のワインだけでなく、輸入ワインも豊富に揃えられているので、ローカルの方々にもとても人気なんです。

こちらのお店は、残念ながら日本語は通じませんが、スタッフもとてもフレンドリーなので、ゆっくりと拙い英語でも、しっかりと耳を傾けてくれます。
支払いにはクレジットカードも利用できます。

お料理もとても美味しいので、お酒を飲まれない方でも楽しめるお店ですが、お酒を嗜まれる方には、是非とも足を運んでほしいお店です。

2018/09訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。