1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ヤンゴン(ミャンマー)ショッピング・お土産・買い物
  5. ミャンマー テキスタイル ハウスの現地クチコミ
ヤンゴン (ミャンマー) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Myanmar Textile House ミャンマー テキスタイル ハウス

TAKA (現地旅行会社経営)

レアでハイクオリティな山岳民族の布や雑貨、アンティーク品などが所狭しと並ぶ、民族グッズファンにおすすめの店

  • ファッション・生活雑貨おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • 穴場

全国に135の民族が暮らすと言われているミャンマーで、様々な民族の布や雑貨を取り扱っているのがこちらのお店。オーナーも北方の少数民族カチン族出身で、独自のネットワークとコネクションで取り揃えた布の数はミャンマーの中ではトップクラス。

村では伝統的な布の織り手が減少しつつありますが、そうした失われつつある技術を守ろうとするオーナーの努力が品揃えと品質に反映されています。オーナー自身が少数民族ということも、村の職人たちとの良い関係づくりに一役買っているんだそうな。

民族布を使ったオリジナルデザインのバッグや衣服も、伝統を維持しながらとても素敵なデザインに仕上がっています。また、最近ではそのセンスの良さと品質の高さから、国内高級ホテル等からも注文をいただいているとのこと。

他の土産物屋で買うよりも少々値段設定は高めですが、長く大事にしたくなるお気に入りがきっと見つけられるはず!

私のイチオシアイテムはナガ族のタペストリー。人々の暮らしや動物の様子などを描いたナガ族独特のプリミティブなセンスにあふれた刺繍が実に素敵です。100USドルくらいから。

ダウンタウンから店を目指す場合は車でガバーエーパゴダロード(kaba Aye pagoda Road)を北上します。やがて道路の左側にあるパゴダ、ガバーエーパゴダを過ぎた辺りで右側にドラゴンマウンテンホテル(Dragon Mountain Hotel)が見えますので、その先のトゥラターディストリート(Thurathardi st)を右折してください。少し進むとシュエワーストリート(Shwewar st)との交差点がありますのでそこを左折するとすぐに左手に立派な門構えの邸宅が見えます。
門は閉まっていることが多いので、扉の横の呼び鈴を鳴らしてください。スタッフがやって来て扉を開けてくれます。

営業時間は朝9時半から夕方6時までです。毎日やっています。

Address:
No.429,kaba Aye pagoda lane, Corner of Thurathardi st and Shwewar st., near Dragon Mountain Hotel, Mayangone Tsp, Yangon, Myanmar.
Tel:(+95)9 767 621978

2017/11訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。