1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. リオデジャネイロ(ブラジル)グルメ
  5. ガレット サットの現地クチコミ
リオデジャネイロ (ブラジル) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Galeto Sat's ガレット サット

老舗店で食べる若鶏の丸焼き 

  • ガレットがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

ガレットとは若鶏の炭火焼のことで、リオの名物料理。生後30日以内の若鶏を炭火でじっくり焼き、塩味でいただきます。専門店はリオ市内に多くありますが、せっかく食べるなら是非老舗店を選びたいところです。

ガレット・サッツは1976年創立。古めかしい入り口がその雰囲気をかもし出しています。夜中まで営業していることから、創立当時からボヘミアンが通い、ご近所さんにも愛されている老舗の店です。

ここにきたらガレットと一緒に味わいたいのは、ブロッコリーご飯。トマトとオニオン、ピーマンのビネガー漬けとファロッファと一緒にいただくのが、リオ風。またブラジル風ウインナー、リングイッサもおいしいと評判です。美味しい料理のお供には、さとうきびのお酒のカクテル、カイピリーニャをぜひどうぞ。

ジューシーなガレット(若鶏のグリル)が人気のお店

  • ガレットがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

地下鉄カウデアウ・アルコヴェルデ駅から徒歩5分程、プリンセーザ・イザベウ通りの手前にあるのがこちらのレストラン。店内はこじんまりとしていて、レストランというよりは、カジュアルで賑やかなバーといった雰囲気です。

店名にもなっている"ガレット"とは、若鶏のことで、名物はもちろん若鶏の炭火焼。1976年のオープン以来、毎週800羽もの炭火焼が食されているほどです!

表面はパリッと、中はふっくらとジューシーに焼き上げられています。若鶏のグリルは、付け合せなしでR$18、付け合せもR$15程度とレストランの値段が高いリオではかなりリーズナブル、コスパ良し!!チキンだけではなく、ポーク・ピカーニャ(牛肉の一部位)やバカリャウのリングイッサ(干し鱈のソーセージ)等の炭火焼もあります。

ドリンクは、ビールとの愛称が抜群ですが、せっかくなのでブラジルのリキュール・カサーシャも試してみましょう。こちらでは150種類以上のカサーシャが取り揃えられています。甘い方がお好みなら、ブラジルの代表的なカクテル、カイピリーニャでどうぞ。

観光客だけでなく地元民にも愛される、何時訪れても客がいる人気店です。

*プリンセーザ・イザベウ通りを挟んだ反対側のエリア・レメは、コパカバーナではやや治安の悪いエリアと言われていますので、夜間に行かれる際には留意してください。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。