1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. パラオ(パラオ共和国)グルメ
  5. レッド ルースター カフェの現地クチコミ
パラオ (パラオ共和国) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Red Rooster Cafe レッド ルースター カフェ

ながい りつこ (フォト&ビデオグラファー・メイクアップアーティスト・ウェディングコーディネーター)

地ビールとボリューム満点なお料理をお楽しみください。

  • 多国籍料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全10枚)

地元人気の高い「レッドルースター・カフェ」はWest Plaza Hotel at Lebuu Streetのオープンに伴い、2019年10月に同ホテル内に移転いたしました。

メイン通りから一本入った裏通り(通称:芸者通り)にあり、パラオの中心部WCTCからは徒歩2~3分です。

パラオの地ビール「レッドルースタービール」の系列レストランで、ライト・アンバー・スタウト・ウィートの4種類が揃っています。サイズも小ジョッキ($3.50)と大ジョッキ($5.50)の他に、ピッチャー($15.00)もあります。

ここのおすすめ料理は「シカゴ・ディープ・ディッシュ」($16.95)!

深さ5cmほどの鉄鍋にピザ生地が敷かれ、その中にチーズやソーセージ、オリーブなどの具がたっぷり入った一品です。まるで、ピザがキッシュになった感じ!ボリューム満点でローカルにも大人気!

その他にトッピングを好きに追加してオリジナルの味が作れるニューヨークピッザ($10.95〜)やフライドチキン($11.50)などアメリカンなフードから、寿司プレート($20)や唐揚げ定食($10.95)、かた焼きそば($16.95)、うどん($16.95)、ラーメン($10.95)、親子丼($13.95)など日本料理も豊富。

スパイダー巻($8.95)やアリゾナ巻($9.95)といった、日本ではなかなか食べれない日本風料理も味わえます。

一品一品の量が多いので、グループでシェアして食べるのもいいですね。ちなみに、パラオのレストランでは、食べきれなかったフードのテイクアウトが可能です。もし、食べきれなかったらお持ち帰りしてホテルで楽しむも良しです!

メニュー表は写真が載っていてわかりやすいですよ。お子様でも安心なソファ席のほかに、テーブル席、バーカウンター席もあり、その日の気分で席をチョイスできます。

営業時間は6:00から22:00ですが、6:00-10:00は朝食、10:00-14:00はランチ、14:00-17:00はティータイム、17:00-22:00は夕食となっています。

無料送迎:なし
クレジットカード:利用可能(アメックス以外)
言語対応:英語、タガログ語

2019/11訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。