1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. サンパウロ(ブラジル)ショッピング・お土産・買い物
  5. ビッシーガ骨董市の現地クチコミ
サンパウロ (ブラジル) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Bixiga Art and Antique Fair ビッシーガ骨董市

エスペランサ (ライター・編集者・翻訳家)

掘り出し物を見つけよう!サンパウロでお勧めの骨董市!

  • いろいろ買えておすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

サンパウロの目ぬき通り、パウリスタ通りと旧市街の間に位置する地区ビッシーガは、イタリア人街としても知られ、
イタリアの食材屋さんやイタリアンレストランが数多く点在する地区。
そのビッシーガ地区の中にある小さな公園プラサ・ドン・オリオ二で毎週日曜日骨董市が開かれています。
一番近い駅は、メトロ緑のラインのBrigadeiro駅ですが、歩いても30分ほどかかるのでタクシーかUberで行くのがお勧めです。

公園を囲むようにテントが張られ、公園内を含め約100近い小さな骨董店が軒を並べます。
売られているのは、ランプや食器、銀食器、グラス類、カメラ、時計、絵画、写真、地図、レコード、杖、
ミリタリーグッズ、古本、古いお金、アンティークのオモチャなどを始めとするあらゆるもの。
時にはブラジルに移民として来たヨーロッパの人たちが持ち込んだ掘り出し物もあります。

値段は基本的に書かれていないので店主に聞き、交渉によっては下げてもらうことも可能。
雑多に置かれている品々からお気に入りのものを見つけ出すのが何よりの楽しみです。値段もヨーロッパの骨董市より良心的な価格を提示されます。
個人的には銀のカトラリーが安めで種類も豊富なのでお勧め。小さなスプーンであれば、15レアル(約500円)から購入できます。
デザインの違うティーカップを集めている友人もいます。

公園の周りには、大型の家具などを扱っている骨董屋さんの常設店もあるので、併せて楽しむことができます。
お勧めなのは、骨董市を見てまわりその後イタリアンレストランやピザ屋さんでランチを楽しむコース。優雅な日曜日を過ごすことができること、間違いなしです。

使用言語はポルトガル語ですが、値段だけであれば英語も通じるところも多いです。スペイン語を話す店主もいます。通じない場合は、筆談で頑張りましょう!
クレジットカードが使えるお店もありますが、現金も用意しておくと安心です。

2019/02訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。