1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. 台北(台湾)観光地
  5. 白色階梯極致攝影の現地クチコミ
台北 (台湾) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(10人)詳細

White Ladder Photo Studio 白色階梯極致攝影 ホワイトラダー

TOMOKO (現地在住ブロガー)

中国時代劇のヒロインや和風の花魁の完成度が抜群に高くて、大人気!

  • 体験おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全14枚)

白色階梯極致攝影(ホワイトラダー)は1996年に設立した写真館。長年のノウハウと多くの実績があり、台湾の方にも評判が高く人気です。

ホワイトラダーはMRT中山国中駅と南京復興駅の間にあり、どの駅からも徒歩9分ほど。近くには大学や住宅街があるので、飲食店も多く、撮影の前後ですぐ食事をとることも可能です。

取り扱っている衣装は250着ほど。ウェディングで着るようなナイトドレスやチャイナドレス、浴衣など種類多く揃えています。特に和風の花魁と、中国の時代劇に出てくるような衣装の完成度が高いのが特徴で、人気の理由になっています。

中国、台湾や香港などでは近年中国の時代劇が大ブーム。他の変身写真館でもドラマに出てくるような衣装を導入していますが、ホワイトラダーは袖の刺繍やヘアアクセサリーやイヤリングなど、細かいところまで追究して全体をセッティングしているので、完全に時代劇の女優のような変身ができます。

予約の際に日本人ということが伝われば、日本語通訳または日本語が話せるメイクアップアーティストを付けてくれます。カメラマンは最低限の日本語単語または英語を使ってコミュニケーションをしてくれます。

予約は電話、またはFacebookのファンページでも可能ですが、対応言語は中国語。Facebookを通し日本語で連絡した場合、翻訳アプリを使っての対応になります。

お店に行ったらまずは衣装選び。写真集を見ながら好きなコスチュームを選んでいきます。衣装が多いので、体験したい種類があれば直接聞いたほうが早いかも。または事前にFacebookのファンページやオフィシャルサイトの写真をチェックして、お気に入りの衣装を事前に選んでおくのもよいでしょう。

衣装を選んだら、メイクアップアーティストが着付け、メイク、ヘアとアクセサリーのセッティングをしてくれます。特にリクエストがなければ、サンプル通りに仕上がっていきますが、変化を入れたい場合は事前に写真を集めて、当日メイクする時にメイクアップアーティストに見せてください。

ホワイトラダーのスタジオは広いとは言えませんが、撮影ブースは20個以上あり、コスチュームテーマに合わせて雰囲気を作ることも出来ます。

今回はさまざまな衣装を体験したかったので、衣装4着とそれに合わせたヘアメイクのコースにしました。写真枚数は40枚。アルバム付き、データ入りのCD-ROM、そしてキーホルダーがおまけに付いて値段は11,980元。日本への送料は別途700元かかります。お支払いは現金とクレジットカード(JCB、Visa、Master、UnionPay)の両方が使えます。

4パターンの体験所要時間は6時間。時間と予算にそんなに余裕がなければ、2パターンのコース(写真枚数10枚、5,980元)でも充分楽しめると思います。

写真選びはカメラマンにお任せの方が多いのですが、自分で選びたい場合は予約時に予め伝えて、最速で撮影の翌日に再来店し写真を選ぶことができます。データとアルバムの仕上がりは約1カ月かかります。

ホワイトラダーは長年やっている写真館なので、一部の服は多少年季を感じますが、衣装からヘアスタイルまでの仕上がりと写真のポストプロダクション(撮影後の編集作業)が抜群に高品質です。衣装も撮影ブースも種類豊富なので、お時間と予算が合えば一日かけて思う存分変身体験するのもおすすめです。

2018/12訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。